XmlSerializerVersionAttribute クラス

定義

この属性はアセンブリに適用され、シリアル化インフラストラクチャによりコードが生成されたこと、およびパフォーマンスを向上させるためにそれを再利用できることを示します。Signifies that the code was generated by the serialization infrastructure and can be reused for increased performance, when this attribute is applied to an assembly.

public ref class XmlSerializerVersionAttribute sealed : Attribute
[System.AttributeUsage(System.AttributeTargets.Assembly)]
public sealed class XmlSerializerVersionAttribute : Attribute
type XmlSerializerVersionAttribute = class
    inherit Attribute
Public NotInheritable Class XmlSerializerVersionAttribute
Inherits Attribute
継承
XmlSerializerVersionAttribute
属性

注釈

.NET Framework XML シリアル化インフラストラクチャは、ユーザー定義型をシリアル化するために最適化された XmlSerializer の派生を動的に生成します。The .NET Framework XML serialization infrastructure dynamically generates derivations of XmlSerializer that are optimized to serialize user-defined types. シリアライザーは、効率的なシリアル化のために再利用できるアセンブリに格納されます。The serializers are stored in assemblies that can be reused for efficient serialization.

XmlSerializerVersionAttribute 属性は、シリアライザーのセットが生成される親アセンブリに関するバージョン情報を格納します。The XmlSerializerVersionAttribute attribute stores version information about the parent assembly for which a set of serializers is generated. その後、XmlSerializer コンストラクターが呼び出されると、インフラストラクチャは事前に生成されたアセンブリの検索を試みます。Later, when the XmlSerializer constructor is called, the infrastructure attempts to locate the pre-generated assembly. 名前が一致するアセンブリがインフラストラクチャによって検出されると、そのアセンブリが読み込まれ、インフラストラクチャは、見つかったアセンブリのバージョンと現在のバージョンの親アセンブリとの一致が XmlSerializerVersionAttribute かどうかをチェックします。If the infrastructure finds an assembly with a matching name, the assembly is loaded and the infrastructure checks XmlSerializerVersionAttribute for a match between the found assembly's version and the current version of the parent assembly. バージョンが一致しない場合は、見つかったアセンブリは使用されません。If the version does not match, the found assembly is not used. 代わりに、シリアル化のために一時アセンブリが生成されます。Instead, a temporary assembly is generated for the serialization.

コンストラクター

XmlSerializerVersionAttribute() XmlSerializerVersionAttribute クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the XmlSerializerVersionAttribute class.
XmlSerializerVersionAttribute(Type)

型を指定して、XmlSerializerVersionAttribute クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the XmlSerializerVersionAttribute class for the specified type.

プロパティ

Namespace

アセンブリの共通言語ランタイム (CLR: Common Language Runtime) の名前空間を取得または設定します。Gets or sets the common language runtime (CLR) namespace of the assembly.

ParentAssemblyId

親アセンブリの ID を取得または設定します。Gets or sets the identity of the parent assembly.

Type

シリアライザーの操作対象の型を取得または設定します。Gets or sets the type that the serializer operates on.

TypeId

派生クラスで実装されると、この Attribute の一意の識別子を取得します。When implemented in a derived class, gets a unique identifier for this Attribute.

(継承元 Attribute)
Version

アセンブリのバージョン番号を取得または設定します。Gets or sets the assembly's version number.

メソッド

Equals(Object)

このインスタンスが、指定されたオブジェクトと等価であるかどうかを示す値を返します。Returns a value that indicates whether this instance is equal to a specified object.

(継承元 Attribute)
GetHashCode()

このインスタンスのハッシュ コードを返します。Returns the hash code for this instance.

(継承元 Attribute)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
IsDefaultAttribute()

派生クラスでオーバーライドされるとき、このインスタンスの値が派生クラスの既定値であるかどうかを示します。When overridden in a derived class, indicates whether the value of this instance is the default value for the derived class.

(継承元 Attribute)
Match(Object)

派生クラス内でオーバーライドされたときに、指定したオブジェクトとこのインスタンスが等しいかどうかを示す値を返します。When overridden in a derived class, returns a value that indicates whether this instance equals a specified object.

(継承元 Attribute)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す string を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

明示的なインターフェイスの実装

_Attribute.GetIDsOfNames(Guid, IntPtr, UInt32, UInt32, IntPtr)

一連の名前を対応する一連のディスパッチ識別子に割り当てます。Maps a set of names to a corresponding set of dispatch identifiers.

(継承元 Attribute)
_Attribute.GetTypeInfo(UInt32, UInt32, IntPtr)

オブジェクトの型情報を取得します。この情報はインターフェイスの型情報の取得に使用できます。Retrieves the type information for an object, which can be used to get the type information for an interface.

(継承元 Attribute)
_Attribute.GetTypeInfoCount(UInt32)

オブジェクトが提供する型情報インターフェイスの数 (0 または 1) を取得します。Retrieves the number of type information interfaces that an object provides (either 0 or 1).

(継承元 Attribute)
_Attribute.Invoke(UInt32, Guid, UInt32, Int16, IntPtr, IntPtr, IntPtr, IntPtr)

オブジェクトによって公開されたプロパティおよびメソッドへのアクセスを提供します。Provides access to properties and methods exposed by an object.

(継承元 Attribute)

適用対象