XmlDictionaryReaderQuotas クラス

定義

XmlDictionaryReaders の構成可能なクォータ値を格納します。Contains configurable quota values for XmlDictionaryReaders.

public ref class XmlDictionaryReaderQuotas sealed
public sealed class XmlDictionaryReaderQuotas
type XmlDictionaryReaderQuotas = class
Public NotInheritable Class XmlDictionaryReaderQuotas
継承
XmlDictionaryReaderQuotas

注釈

XmlDictionaryインスタンスは、SOAP メッセージをシリアル化および逆シリアル化するときに WCF によって使用されます。XmlDictionary instances are used by WCF when serializing and deserializing SOAP messages. XmlDictionaryは、SOAP メッセージのサイズを小さくするために使用される文字列と値のペアが含まれています。The XmlDictionary contains string/value pairs which are used to decrease the size of the SOAP message. メッセージをシリアル化するときに、文字列の代わりに値が書き込まれます。When serializing a message the value is written in place of the string. メッセージを逆シリアル化するときに値が読み取られますが、文字列はメッセージオブジェクトに書き込まれます。When deserializing the message the value is read but the string is written to the message object. XmlDictionaryReaderQuotasは、 XmlDictionaryReaderクラスによって使用される多数のクォータを含むクラスです。XmlDictionaryReaderQuotas is a class that contains a number of quotas used by the XmlDictionaryReader class. ディクショナリ リーダーの最も重要なセキュリティ機能はクォータです。The most important security feature of the dictionary readers is quotas. ディクショナリ リーダーのファクトリ メソッドに対して、クォータ インスタンスを指定する必要があります。A quotas instance must be given to the dictionary reader factory methods. パラメーターなしのコンストラクターは、"安全な" 既定値 (エンコードされた既定値と同じMax ) を作成し、クラスはクォータなしでリーダーを作成するための静的プロパティを持ちます。The parameterless constructor creates "secure" defaults (same as encoded defaults), and the class has a static Max property for creating a reader without quotas.

コンストラクター

XmlDictionaryReaderQuotas()

このクラスの新しいインスタンスを作成します。Creates a new instance of this class.

プロパティ

Max

すべてのプロパティに最大値を設定して、このクラスのインスタンスを取得します。Gets an instance of this class with all properties set to maximum values.

MaxArrayLength

許される最大配列長を取得または設定します。Gets or sets the maximum allowed array length.

MaxBytesPerRead

1 回の読み取りで返すことができる最大バイト数を取得または設定します。Gets or sets the maximum allowed bytes returned for each read.

MaxDepth

入れ子になったノードの最大深度を取得または設定します。Gets or sets the maximum nested node depth.

MaxNameTableCharCount

テーブル名の最大文字数を取得または設定します。Gets or sets the maximum characters allowed in a table name.

MaxStringContentLength

リーダーによって返される文字列の最大長を取得または設定します。Gets or sets the maximum string length returned by the reader.

ModifiedQuotas

XmlDictionaryReaderQuotas の変更されたクォータを取得します。Gets the modified quotas for the XmlDictionaryReaderQuotas.

メソッド

CopyTo(XmlDictionaryReaderQuotas)

このインスタンスの値に基づいて、渡されるクォータ インスタンスにプロパティを設定します。Sets the properties on a passed-in quotas instance, based on the values in this instance.

Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象