XmlDocument.Load XmlDocument.Load XmlDocument.Load XmlDocument.Load Method

定義

Stream、URL、TextReader、または XmlReader から、指定した XML データを読み込みます。Loads the specified XML data from a Stream, a URL, a TextReader, or an XmlReader.

オーバーロード

Load(Stream) Load(Stream) Load(Stream) Load(Stream)

指定したストリームから XML ドキュメントを読み込みます。Loads the XML document from the specified stream.

Load(TextReader) Load(TextReader) Load(TextReader) Load(TextReader)

指定した TextReader から XML ドキュメントを読み込みます。Loads the XML document from the specified TextReader.

Load(String) Load(String) Load(String) Load(String)

指定した URL から XML ドキュメントを読み込みます。Loads the XML document from the specified URL.

Load(XmlReader) Load(XmlReader) Load(XmlReader) Load(XmlReader)

指定した XmlReader から XML ドキュメントを読み込みます。Loads the XML document from the specified XmlReader.

Load(Stream) Load(Stream) Load(Stream) Load(Stream)

指定したストリームから XML ドキュメントを読み込みます。Loads the XML document from the specified stream.

public:
 virtual void Load(System::IO::Stream ^ inStream);
public virtual void Load (System.IO.Stream inStream);
abstract member Load : System.IO.Stream -> unit
override this.Load : System.IO.Stream -> unit
Public Overridable Sub Load (inStream As Stream)

パラメーター

inStream
Stream Stream Stream Stream

読み込む XML ドキュメントが含まれているストリーム。The stream containing the XML document to load.

例外

XML で読み込みまたは解析のエラーが発生しました。There is a load or parse error in the XML. ここでは FileNotFoundException が発生しました。In this case, a FileNotFoundException is raised.

注釈

注意

Loadメソッドは有意の空白を常に保持されます。The Load method always preserves significant white space. PreserveWhitespaceプロパティは、要素のコンテンツ内の空白である、有意の空白文字は保持されているかどうかを決定します。The PreserveWhitespace property determines whether or not insignificant white space, that is white space in element content, is preserved. 既定値はfalse; 要素のコンテンツ内の空白は保持されません。The default is false; white space in element content is not preserved.

検証型を作成するには検証を実行する場合は、XmlReaderインスタンスを使用して、XmlReaderSettingsクラスおよびCreateメソッド。If you want validation to occur, you can create a validating XmlReader instance by using the XmlReaderSettings class and the Create method. 詳細については、XmlReader のリファレンス ページの「解説」を参照してください。For more information, see the Remarks section of the XmlReader reference page.

このメソッドは、ドキュメント オブジェクト モデル (DOM) に Microsoft 拡張機能です。This method is a Microsoft extension to the Document Object Model (DOM).

このメソッドは、入力 (たとえば、および utf-8、ANSI、)、XML の文字列形式を自動的に検出します。This method automatically detects the string format of the input XML (for example, UTF-8, ANSI, and so on). をアプリケーションがストリームの読み取りに使用されるエンコーディングを把握する必要がある場合は、使用を検討して、XmlTextReaderオブジェクト、ストリームの読み取りにし、使用して、XmlTextReader.Encodingエンコーディングを判別するプロパティ。If your application needs to know which encoding is used to read the stream, consider using an XmlTextReader object to read the stream, and then use the XmlTextReader.Encoding property to determine the encoding. 使用する必要がある場合、 XmlDocument XML を処理するオブジェクトを使用することができます、XmlTextReaderオブジェクトを作成します。If you need to use a XmlDocument object to work with XML, you can use the XmlTextReader object to create one. 詳細については、次を参照してください。 XPathDocument および XmlDocument を使用して XML データの読み取りします。For more information, see Reading XML Data using XPathDocument and XmlDocument.

こちらもご覧ください

Load(TextReader) Load(TextReader) Load(TextReader) Load(TextReader)

指定した TextReader から XML ドキュメントを読み込みます。Loads the XML document from the specified TextReader.

public:
 virtual void Load(System::IO::TextReader ^ txtReader);
public virtual void Load (System.IO.TextReader txtReader);
abstract member Load : System.IO.TextReader -> unit
override this.Load : System.IO.TextReader -> unit
Public Overridable Sub Load (txtReader As TextReader)

パラメーター

txtReader
TextReader TextReader TextReader TextReader

XML データをドキュメントに送るために使用する TextReaderThe TextReader used to feed the XML data into the document.

例外

XML で読み込みまたは解析のエラーが発生しました。There is a load or parse error in the XML. この場合は、ドキュメントは空のままです。In this case, the document remains empty.

次の例では、StringReaderに XML データの文字列を読み込むクラスをXmlDocumentオブジェクト。The following example uses the StringReader class to load a string of XML data into the XmlDocument object.

#using <System.Xml.dll>

using namespace System;
using namespace System::IO;
using namespace System::Xml;
int main()
{
   
   // Create the XmlDocument.
   XmlDocument^ doc = gcnew XmlDocument;
   String^ xmlData = "<book xmlns:bk='urn:samples'></book>";
   doc->Load( gcnew StringReader( xmlData ) );
   
   // Create a new element and add it to the document.
   XmlElement^ elem = doc->CreateElement( "bk", "genre", "urn:samples" );
   elem->InnerText = "fantasy";
   doc->DocumentElement->AppendChild( elem );
   Console::WriteLine( "Display the modified XML..." );
   doc->Save( Console::Out );
}

using System;
using System.IO;
using System.Xml;

public class Sample {

  public static void Main() {

    // Create the XmlDocument.
    XmlDocument doc = new XmlDocument();
    string xmlData = "<book xmlns:bk='urn:samples'></book>";

    doc.Load(new StringReader(xmlData));

    // Create a new element and add it to the document.
    XmlElement elem = doc.CreateElement("bk", "genre", "urn:samples");
    elem.InnerText = "fantasy";
    doc.DocumentElement.AppendChild(elem);

    Console.WriteLine("Display the modified XML...");
    doc.Save(Console.Out);

  }
}
Imports System
Imports System.IO
Imports System.Xml

public class Sample 

  public shared sub Main() 

    ' Create the XmlDocument.
    Dim doc as XmlDocument = new XmlDocument()
    Dim xmlData as string = "<book xmlns:bk='urn:samples'></book>"

    doc.Load(new StringReader(xmlData))

    ' Create a new element and add it to the document.
    Dim elem as XmlElement = doc.CreateElement("bk", "genre", "urn:samples")
    elem.InnerText = "fantasy"
    doc.DocumentElement.AppendChild(elem)

    Console.WriteLine("Display the modified XML...")
    doc.Save(Console.Out)

  end sub
end class

注釈

注意

Loadメソッドは有意の空白を常に保持されます。The Load method always preserves significant white space. PreserveWhitespaceプロパティは、要素のコンテンツ内の空白である、有意の空白文字は保持されているかどうかを決定します。The PreserveWhitespace property determines whether or not insignificant white space, that is white space in element content, is preserved. 既定値はfalse; 要素のコンテンツ内の空白は保持されません。The default is false; white space in element content is not preserved.

検証型を作成するには検証を実行する場合は、XmlReaderインスタンスを使用して、XmlReaderSettingsクラスおよびCreateメソッド。If you want validation to occur, you can create a validating XmlReader instance by using the XmlReaderSettings class and the Create method. 詳細については、XmlReader のリファレンス ページの「解説」を参照してください。For more information, see the Remarks section of the XmlReader reference page.

このメソッドは、ドキュメント オブジェクト モデル (DOM) に Microsoft 拡張機能です。This method is a Microsoft extension to the Document Object Model (DOM).

こちらもご覧ください

Load(String) Load(String) Load(String) Load(String)

指定した URL から XML ドキュメントを読み込みます。Loads the XML document from the specified URL.

public:
 virtual void Load(System::String ^ filename);
public virtual void Load (string filename);
abstract member Load : string -> unit
override this.Load : string -> unit
Public Overridable Sub Load (filename As String)

パラメーター

filename
String String String String

読み込む XML ドキュメントを格納しているファイルの URL。URL for the file containing the XML document to load. URL には、ローカル ファイルまたは HTTP の URL (Web アドレス) を指定できます。The URL can be either a local file or an HTTP URL (a Web address).

例外

XML で読み込みまたは解析のエラーが発生しました。There is a load or parse error in the XML. ここでは FileNotFoundException が発生しました。In this case, a FileNotFoundException is raised.

filename は長さ 0 の文字列で、空白のみで構成されるか、または InvalidPathChars で定義される 1 つ以上の正しくない文字を含んでいます。filename is a zero-length string, contains only white space, or contains one or more invalid characters as defined by InvalidPathChars.

指定したパス、ファイル名、またはその両方がシステム定義の最大長を超えています。The specified path, file name, or both exceed the system-defined maximum length.

指定されたパスが正しくありません (たとえば、マップされていないドライブにあるなど)。The specified path is invalid (for example, it is on an unmapped drive).

ファイルを開くときに、I/O エラーが発生しました。An I/O error occurred while opening the file.

filename が読み取り専用のファイルを指定しました。filename specified a file that is read-only.

または-or- この操作は、現在のプラットフォームではサポートされていません。This operation is not supported on the current platform.

または-or- filename がディレクトリを指定しました。filename specified a directory.

または-or- 呼び出し元に、必要なアクセス許可がありません。The caller does not have the required permission.

filename で指定されたファイルが見つかりませんでした。The file specified in filename was not found.

filename の形式が正しくありません。filename is in an invalid format.

呼び出し元に、必要なアクセス許可がありません。The caller does not have the required permission.

注釈

注意

Loadメソッドは有意の空白を常に保持されます。The Load method always preserves significant white space. PreserveWhitespaceプロパティは、要素のコンテンツ内の空白である、有意の空白文字は保持されているかどうかを決定します。The PreserveWhitespace property determines whether or not insignificant white space, that is white space in element content, is preserved. 既定値はfalse; 要素のコンテンツ内の空白は保持されません。The default is false; white space in element content is not preserved.

検証型を作成するには検証を実行する場合は、XmlReaderインスタンスを使用して、XmlReaderSettingsクラスおよびCreateメソッド。If you want validation to occur, you can create a validating XmlReader instance by using the XmlReaderSettings class and the Create method. 詳細については、XmlReader のリファレンス ページの「解説」を参照してください。For more information, see the Remarks section of the XmlReader reference page.

このメソッドは、ドキュメント オブジェクト モデル (DOM) に Microsoft 拡張機能です。This method is a Microsoft extension to the Document Object Model (DOM).

こちらもご覧ください

Load(XmlReader) Load(XmlReader) Load(XmlReader) Load(XmlReader)

指定した XmlReader から XML ドキュメントを読み込みます。Loads the XML document from the specified XmlReader.

public:
 virtual void Load(System::Xml::XmlReader ^ reader);
public virtual void Load (System.Xml.XmlReader reader);
abstract member Load : System.Xml.XmlReader -> unit
override this.Load : System.Xml.XmlReader -> unit
Public Overridable Sub Load (reader As XmlReader)

パラメーター

reader
XmlReader XmlReader XmlReader XmlReader

XML データをドキュメントに送るために使用する XmlReaderThe XmlReader used to feed the XML data into the document.

例外

XML で読み込みまたは解析のエラーが発生しました。There is a load or parse error in the XML. この場合は、ドキュメントは空のままです。In this case, the document remains empty.

次の例では、読み込みの最後の book ノード、books.xmlファイル、XML ドキュメントにします。The following example loads the last book node of the books.xml file into the XML document.

#using <System.Xml.dll>

using namespace System;
using namespace System::IO;
using namespace System::Xml;
int main()
{
   
   //Create the XmlDocument.
   XmlDocument^ doc = gcnew XmlDocument;
   
   //Load the document with the last book node.
   XmlTextReader^ reader = gcnew XmlTextReader( "books.xml" );
   reader->WhitespaceHandling = WhitespaceHandling::None;
   reader->MoveToContent();
   reader->Read();
   reader->Skip(); //Skip the first book.
   reader->Skip(); //Skip the second book.
   doc->Load( reader );
   doc->Save( Console::Out );
}

using System;
using System.IO;
using System.Xml;

public class Sample
{
  public static void Main()
  {
    //Create the XmlDocument.
    XmlDocument doc = new XmlDocument();

    //Load the document with the last book node.
    XmlTextReader reader = new XmlTextReader("books.xml");
    reader.WhitespaceHandling = WhitespaceHandling.None;
    reader.MoveToContent();
    reader.Read();
    reader.Skip(); //Skip the first book.
    reader.Skip(); //Skip the second book.
    doc.Load(reader);

    doc.Save(Console.Out);
  }
}
Option Explicit
Option Strict

Imports System
Imports System.IO
Imports System.Xml

Public Class Sample
    
    Public Shared Sub Main()
        'Create the XmlDocument.
        Dim doc As New XmlDocument()
        
        'Load the document with the last book node.
        Dim reader As New XmlTextReader("books.xml")
        reader.WhitespaceHandling = WhitespaceHandling.None
        reader.MoveToContent()
        reader.Read()
        reader.Skip() 'Skip the first book.
        reader.Skip() 'Skip the second book.
        doc.Load(reader)
        
        doc.Save(Console.Out)
    End Sub 'Main
End Class 'Sample

例では、ファイルを使用してbooks.xml、入力として。The example uses the file, books.xml, as input.

<?xml version='1.0'?>
<!-- This file represents a fragment of a book store inventory database -->
<bookstore>
  <book genre="autobiography" publicationdate="1981" ISBN="1-861003-11-0">
    <title>The Autobiography of Benjamin Franklin</title>
    <author>
      <first-name>Benjamin</first-name>
      <last-name>Franklin</last-name>
    </author>
    <price>8.99</price>
  </book>
  <book genre="novel" publicationdate="1967" ISBN="0-201-63361-2">
    <title>The Confidence Man</title>
    <author>
      <first-name>Herman</first-name>
      <last-name>Melville</last-name>
    </author>
    <price>11.99</price>
  </book>
  <book genre="philosophy" publicationdate="1991" ISBN="1-861001-57-6">
    <title>The Gorgias</title>
    <author>
      <name>Plato</name>
    </author>
    <price>9.99</price>
  </book>
</bookstore>

注釈

注意

Loadメソッドは有意の空白を常に保持されます。The Load method always preserves significant white space. PreserveWhitespaceプロパティは、要素のコンテンツ内の空白である、有意の空白文字は保持されているかどうかを決定します。The PreserveWhitespace property determines whether or not insignificant white space, that is white space in element content, is preserved. 既定値はfalse; 要素のコンテンツ内の空白は保持されません。The default is false; white space in element content is not preserved.

リーダーが初期状態の場合 (ReadState ReadState.Initial =)、Loadリーダーの内容全体を使用して、検出した内容から DOM をビルドします。If the reader is in the initial state (ReadState =ReadState.Initial), Load consumes the entire contents of the reader and builds the DOM from what it finds.

場合は、リーダーは"n"の深さでいくつかのノードに既に配置されている、このメソッドは、そのノードと終了タグを"n"の深さを閉じるまでのすべての後続の兄弟を読み込みます。If the reader is already positioned on some node at depth "n", this method loads that node and all subsequent siblings up to the end tag that closes depth "n". これは、次の結果です。This has the following results.

場合は、現在のノードとその兄弟は、次のようになります。If the current node and its siblings look like the following:

<!--comment--><element1>one</element1><element2>two</element2>  

Load ドキュメントは、2 つのルート レベル要素を含めることはできませんので、例外をスローします。Load throws an exception because a document cannot have two root level elements. 場合は、現在のノードとその兄弟は、次のようになります。If the current node and its siblings look like the following:

<!--comment--><?process instruction?><!--comment--></endtag>  

Load 成功すると、ルート レベルの要素がないため、DOM ツリーに不完全ながあるがします。Load succeeds, but you have an incomplete DOM tree because there is no root level element. ドキュメントを保存する前に、ルート レベルの要素をそれ以外の場合追加する必要がありますSave例外がスローされます。Before you save the document, you must add a root level element, otherwise Save will throw an exception.

リーダーが配置されてまで読み取りを続行が空白または属性ノード、たとえば、ドキュメントのルート レベルの有効なリーフ ノードで、リーダーが配置されている場合、ルートとして使用することができますをノード上。If the reader is positioned on a leaf node that is invalid for the root level of a document, for example a white space or attribute node, the reader continues to read until it is positioned on a node that can be used for the root. ドキュメントの読み込みは、この位置から開始されます。The document begins loading at this point.

検証型を作成するには検証を実行する場合は、XmlReaderインスタンスを使用して、XmlReaderSettingsクラスおよびCreateメソッド。If you want validation to occur, you can create a validating XmlReader instance by using the XmlReaderSettings class and the Create method. 詳細については、XmlReader のリファレンス ページの「解説」を参照してください。For more information, see the Remarks section of the XmlReader reference page.

このメソッドは、ドキュメント オブジェクト モデル (DOM) に Microsoft 拡張機能です。This method is a Microsoft extension to the Document Object Model (DOM).

こちらもご覧ください

適用対象