XPathItem クラス

定義

XQuery 1.0 および XPath 2.0 データ モデルの項目を表します。Represents an item in the XQuery 1.0 and XPath 2.0 Data Model.

public ref class XPathItem abstract
public abstract class XPathItem
type XPathItem = class
Public MustInherit Class XPathItem
継承
XPathItem
派生

注釈

項目は、ノードまたは原子値のいずれかです。An item is either a node or an atomic value.

注意 (継承者)

XPathItemクラスから継承する場合は、次のメンバーをオーバーライドする必要IsNodeがあります。When you inherit from the XPathItem class, you must override the following members: IsNode:

コンストラクター

XPathItem()

XPathItem クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the XPathItem class.

プロパティ

IsNode

派生クラスでオーバーライドされた場合、項目が XPath ノードと原子値のどちらであるかを示す値を取得します。When overridden in a derived class, gets a value indicating whether the item represents an XPath node or an atomic value.

TypedValue

派生クラスでオーバーライドされた場合、現在の項目を、そのスキーマ型に従って、最適な .NET Framework 2.0.NET Framework 2.0 型のボックス化変換されたオブジェクトとして取得します。When overridden in a derived class, gets the current item as a boxed object of the most appropriate .NET Framework 2.0.NET Framework 2.0 type according to its schema type.

Value

派生クラスでオーバーライドされた場合、項目の string 値を取得します。When overridden in a derived class, gets the string value of the item.

ValueAsBoolean

派生クラスでオーバーライドされた場合、項目の値を Boolean として取得します。When overridden in a derived class, gets the item's value as a Boolean.

ValueAsDateTime

派生クラスでオーバーライドされた場合、項目の値を DateTime として取得します。When overridden in a derived class, gets the item's value as a DateTime.

ValueAsDouble

派生クラスでオーバーライドされた場合、項目の値を Double として取得します。When overridden in a derived class, gets the item's value as a Double.

ValueAsInt

派生クラスでオーバーライドされた場合、項目の値を Int32 として取得します。When overridden in a derived class, gets the item's value as an Int32.

ValueAsLong

派生クラスでオーバーライドされた場合、項目の値を Int64 として取得します。When overridden in a derived class, gets the item's value as an Int64.

ValueType

派生クラスでオーバーライドされた場合、項目の .NET Framework 2.0.NET Framework 2.0 型を取得します。When overridden in a derived class, gets the .NET Framework 2.0.NET Framework 2.0 type of the item.

XmlType

派生クラスでオーバーライドされた場合は、項目の XmlSchemaType を取得します。When overridden in a derived class, gets the XmlSchemaType for the item.

メソッド

Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)
ValueAs(Type)

項目の値を、指定した型にして返します。Returns the item's value as the specified type.

ValueAs(Type, IXmlNamespaceResolver)

派生クラスでオーバーライドされた場合、名前空間プレフィックスの解決に指定された IXmlNamespaceResolver オブジェクトを使用して、項目の値を指定された型にして返します。When overridden in a derived class, returns the item's value as the type specified using the IXmlNamespaceResolver object specified to resolve namespace prefixes.

適用対象