ICLRMetaHost::QueryLegacyV2RuntimeBinding メソッドICLRMetaHost::QueryLegacyV2RuntimeBinding Method

レガシ アクティブ化ポリシーが関連付けられてなどを使用してランタイムを表すインターフェイスを返します、useLegacyV2RuntimeActivationPolicy属性を <startup > 要素ダイレクトを使用して、構成ファイルのエントリレガシ アクティブ化 Api、または呼び出すことによって、 iclrruntimeinfo::bindaslegacyv2runtimeメソッド。Returns an interface that represents a runtime to which legacy activation policy has been bound, for example, by using the useLegacyV2RuntimeActivationPolicy attribute on the <startup> element configuration file entry, by direct use of the legacy activation APIs, or by calling the ICLRRuntimeInfo::BindAsLegacyV2Runtime method.

構文Syntax

HRESULT QueryLegacyV2RuntimeBinding (  
    [in] REFIID riid,  
    [out, iid_is(riid), retval] LPVOID *ppUnk);  

パラメーターParameters

riid
[in]このパラメーターの唯一の有効な値は Required.CurrentlyIID_ICLRRuntimeInfoします。[in] Required.Currently the only valid value for this parameter is IID_ICLRRuntimeInfo.

ppUnk
[out] 必須。[out] Required. このメソッドから制御が戻るときにへのポインターを格納、 ICLRRuntimeInfoレガシ アクティブ化ポリシーにバインドされているランタイムを表すインターフェイスです。When this method returns, contains a pointer to the ICLRRuntimeInfo interface that represents a runtime that has been bound to legacy activation policy.

戻り値Return Value

このメソッドは、次の特定の HRESULT と、メソッドの失敗を示す HRESULT エラーも返します。This method returns the following specific HRESULTs as well as HRESULT errors that indicate method failure.

HRESULTHRESULT 説明Description
S_OKS_OK メソッドは正常に完了し、レガシ アクティブ化ポリシーにバインドされているランタイムが返されました。The method completed successfully and returned a runtime that was bound to legacy activation policy.
S_FALSES_FALSE メソッドは正常に完了しましたが、レガシ ランタイムはまだバインドされていません。The method completed successfully, but a legacy runtime has not yet been bound.
E_NOINTERFACEE_NOINTERFACE メソッドで、レガシ アクティブ化ポリシーにバインドされているランタイムが見つかりましたが、riid はそのランタイムでサポートされていません。The method found a runtime that was bound to legacy activation policy, but riid is not supported by that runtime.

RemarksRemarks

必要条件Requirements

プラットフォーム: システム要件に関するページを参照してください。Platforms: See System Requirements.

ヘッダー: MetaHost.hHeader: MetaHost.h

ライブラリ: MSCorEE.dll でリソースとして含まれますLibrary: Included as a resource in MSCorEE.dll

.NET Framework のバージョン: 4 以降で使用可能Available since 4.NET Framework Versions: 4 以降で使用可能Available since 4

関連項目See also