WCF サービスの構成Configuring WCF services

サービス コントラクトの設計、実装が終われば、サービスを構成できる状態になります。Once you have designed and implemented your service contract, you are ready to configure your service. クライアント側から見たサービスの動作は、ここで定義、カスタマイズします。サービスと通信するためのアドレス、メッセージの送受信に使うトランスポートやエンコーディング、必要なセキュリティ型などを指定できます。This is where you define and customize how your service is exposed to clients, including specifying the address where it can be found, the transport and message encoding it uses to send and receive messages, and the type of security it requires.

定義やカスタマイズは、コード内で強制的に (簡単には変更できないような形で) 行う方法と、構成ファイルに記述して行う方法があります。エンドポイントのアドレス、実際に使うトランスポート、セキュリティ スキーマなど、サービスに関するさまざまな事項を定義、カスタマイズできます。Configuration as used here includes all the ways, imperatively in code or by using a configuration file, in which you can define and customize the various aspects of a service, such as specifying its endpoint addresses, the transports used, and its security schemes. 実際には、構成ファイルの記述は、大規模な WCF アプリケーションのプログラミングの一部です。In practice, writing configuration is a major part of programming WCF applications.

このセクションの内容In This Section

簡略化された構成Simplified Configuration
以降で.NET Framework version 4.NET Framework version 4WCF が付属して新しい既定の構成モデルを WCF 構成の要件を簡略化します。Starting with .NET Framework version 4.NET Framework version 4, WCF comes with a new default configuration model that simplifies WCF configuration requirements. 特定のサービスの WCF 構成を指定しない場合、ランタイムでサービスの既定のエンドポイント、バインディング、および動作を自動的に構成します。If you do not provide any WCF configuration for a particular service, the runtime automatically configures your service with default endpoints, bindings, and behaviors.

構成ファイルを使用してサービスを構成する方法Configuring Services Using Configuration Files
Windows Communication Foundation (WCF) サービスは、.NET Framework のテクノロジの構成を使用して設定できます。A Windows Communication Foundation (WCF) service is configurable using the .NET Framework configuration technology. ほとんどの場合、XML 要素は、WCF サービスをホストするインターネット インフォメーション サービス (IIS) サイトの Web.config ファイルに追加されます。Most commonly, XML elements are added to the Web.config file for an Internet Information Services (IIS) site that hosts a WCF service. この要素によって、コンピューターごとにエンドポイント アドレス (サービスと通信するために使用する実際のアドレス) などの詳細情報を変更できます。The elements allow you to change details, such as the endpoint addresses (the actual addresses used to communicate with the service) on a machine-by-machine basis.

バインディングBindings
さらに、WCF には、クライアントとサービスの通信方法は、トランスポート、セキュリティ、およびエンコーディングが使用されるメッセージなどの最も基本的な機能をすばやく選択するためのバインディングの形式でのシステム指定のいくつかの一般的な構成が含まれています。In addition, WCF includes several system-provided common configurations in the form of bindings that allow you to quickly select the most basic features for how a client and service communicate, such as the transports, security, and message encodings used.

エンドポイントEndpoints
を介して WCF サービスとすべての通信が行われます、エンドポイントサービス。All communication with a WCF service occurs through the endpoints of the service. エンドポイントには、コントラクト、バインディングで指定されている構成情報、およびサービスの検索場所やサービスに関する情報の取得場所を示すアドレスが設定されています。Endpoints contain the contract, the configuration information that is specified in the bindings, and the addresses that indicate where to find the service or where to obtain information about the service.

サービスのセキュリティ保護Securing Services
WCF を使用して、既存のセキュリティ メカニズムでは、機密性、整合性、認証、および任意のサービスに承認を実装することができます。Using WCF and existing security mechanisms, you can implement confidentiality, integrity, authentication, and authorization into any service. また、セキュリティに関する成功および失敗を監査することも可能です。You can also audit for security successes and failures.

WS-I Basic Profile 1.1 の相互運用可能サービスの作成Creating WS-I Basic Profile 1.1 Interoperable Services
他のプラットフォームやオペレーティング システム上で動作するサービスやクライアントと、相互に運用できるような形でサービスを配置するために必要な事項は、WS-I Basic Profile 1.1 の仕様に記載されています。The requirements for deploying a service that is interoperable with services and clients on any other platform or operating system are outlined in the WS-I Basic Profile 1.1 specification.

参照Reference

System.ServiceModel

System.ServiceModel.Channels

System.ServiceModel.Description

基本的なプログラミング ライフサイクルBasic Programming Lifecycle

サービスの設計と実装Designing and Implementing Services

ホスティング サービスHosting Services

クライアントを構築するBuilding Clients

拡張機能の概要Introduction to Extensibility

管理と診断Administration and Diagnostics

関連項目See also