Option Compare ステートメントOption Compare Statement

文字列データを比較するときに使用する既定の比較方法を宣言します。Declares the default comparison method to use when comparing string data.

構文Syntax

Option Compare { Binary | Text }  

指定項目Parts

用語Term DefinitionDefinition
Binary 省略可。Optional. 文字列比較は、文字の内部バイナリ表現から派生した並べ替え順序に基づきます。Results in string comparisons based on a sort order derived from the internal binary representations of the characters.

この種類の比較は、文字列にテキストとして解釈されない文字を含めることができる場合に特に便利です。This type of comparison is useful especially if the strings can contain characters that are not to be interpreted as text. この場合、大文字と小文字の区別など、アルファベットの等値比較にバイアスをかけないことをお勧めします。In this case, you do not want to bias comparisons with alphabetical equivalences, such as case insensitivity.
Text 省略可。Optional. 文字列比較は、システムのロケールによって決まる、大文字と小文字を区別しないテキストの並べ替え順序に基づきます。Results in string comparisons based on a case-insensitive text sort order determined by your system's locale.

この種類の比較は、文字列にすべてのテキスト文字が含まれており、大文字と小文字を区別しないことや類縁の文字など、アルファベットの等値を考慮して文字列を比較する場合に便利です。This type of comparison is useful if your strings contain all text characters, and you want to compare them taking into account alphabetic equivalences such as case insensitivity and closely related letters. たとえば、Aa は等しく、ÄäBb よりも前に位置すると見なされるようにできます。For example, you might want to consider A and a to be equal, and Ä and ä to come before B and b.

コメントRemarks

使用した場合、Option Compare ステートメントはファイル内で他のソース コード ステートメントよりも前に記述する必要があります。If used, the Option Compare statement must appear in a file before any other source code statements.

Option Compare ステートメントでは、文字列の比較方法 (Binary または Text) を指定します。The Option Compare statement specifies the string comparison method (Binary or Text). 既定のテキスト比較方法は Binary です。The default text comparison method is Binary.

Binary 比較では、各文字列の各文字の Unicode 数値が比較されます。A Binary comparison compares the numeric Unicode value of each character in each string. Text 比較では、現在のカルチャでの語彙的意味に基づいて各 Unicode 文字が比較されます。A Text comparison compares each Unicode character based on its lexical meaning in the current culture.

Microsoft Windows では、並べ替え順序はコード ページによって決まります。In Microsoft Windows, sort order is determined by the code page. 詳細については、「コード ページ」をご覧ください。For more information, see Code Pages.

次の例では、英語/ヨーロッパ言語のコード ページ (ANSI 1252) の文字が、Option Compare Binary を使用して並べ替えられ、一般的なバイナリ並べ替え順序が生成されます。In the following example, characters in the English/European code page (ANSI 1252) are sorted by using Option Compare Binary, which produces a typical binary sort order.

A < B < E < Z < a < b < e < z < À < Ê < Ø < à < ê < ø

Option Compare Text を使用して同じコード ページの同じ文字を並べ替えると、次のテキスト並べ替え順序が生成されます。When the same characters in the same code page are sorted by using Option Compare Text, the following text sort order is produced.

(A=a) < (À = à) < (B=b) < (E=e) < (Ê = ê) < (Z=z) < (Ø = ø)

Option Compare ステートメントが指定されていない場合When an Option Compare Statement Is Not Present

ソースコードに Option Compare ステートメントが含まれていない場合、[コンパイル] ページの [オプションの比較] 設定(プロジェクトデザイナー (Visual Basic))が使用されます。If the source code does not contain an Option Compare statement, the Option Compare setting on the Compile Page, Project Designer (Visual Basic) is used. コマンドラインコンパイラを使用する場合は、 -optioncompareコンパイラオプションで指定された設定が使用されます。If you use the command-line compiler, the setting specified by the -optioncompare compiler option is used.

注意

次の手順で参照している Visual Studio ユーザー インターフェイス要素の一部は、お使いのコンピューターでは名前や場所が異なる場合があります。Your computer might show different names or locations for some of the Visual Studio user interface elements in the following instructions. これらの要素は、使用している Visual Studio のエディションや独自の設定によって決まります。The Visual Studio edition that you have and the settings that you use determine these elements. 詳細については、「IDE をカスタマイズする」をご覧ください。For more information, see Personalizing the IDE.

IDE で Option Compare を設定するにはTo set Option Compare in the IDE

  1. ソリューション エクスプローラーでプロジェクトを選択します。In Solution Explorer, select a project. [プロジェクト] メニューの [プロパティ] をクリックします。On the Project menu, click Properties.

  2. [コンパイル] タブをクリックします。Click the Compile tab.

  3. [オプションの比較] ボックスで値を設定します。Set the value in the Option Compare box.

プロジェクトを作成すると、 [コンパイル] タブの [option compare] 設定が [オプション] ダイアログボックスの [比較] 設定に設定されます。When you create a project, the Option Compare setting on the Compile tab is set to the Option Compare setting in the Options dialog box. この設定を変更するには、 [ツール] メニューの [オプション] をクリックします。To change this setting, on the Tools menu, click Options. [オプション] ダイアログ ボックスの [プロジェクトおよびソリューション] を展開し、 [VISUAL BASIC の既定値] をクリックします。In the Options dialog box, expand Projects and Solutions, and then click VB Defaults. 既定では、 VBの既定の設定はバイナリです。The initial default setting in VB Defaults is Binary.

コマンド ラインで Option Compare を設定するにはTo set Option Compare on the command line

  • Vbc.exeコマンドに-optioncompareコンパイラオプションを含めます。Include the -optioncompare compiler option in the vbc command.

Example

次の例では、Option Compare ステートメントを使用して、既定の文字列比較方法としてバイナリ比較を設定します。The following example uses the Option Compare statement to set the binary comparison as the default string comparison method. このコードを使用するには、Option Compare Binary ステートメントのコメントを解除し、ソース ファイルの先頭に配置します。To use this code, uncomment the Option Compare Binary statement, and put it at the top of the source file.

' Option Compare Binary

Console.WriteLine("A" < "a")
' Output: True

Example

次の例では、Option Compare ステートメントを使用して、既定の文字列比較方法として大文字と小文字を区別しないテキスト並べ替え順序を設定します。The following example uses the Option Compare statement to set the case-insensitive text sort order as the default string comparison method. このコードを使用するには、Option Compare Text ステートメントのコメントを解除し、ソース ファイルの先頭に配置します。To use this code, uncomment the Option Compare Text statement, and put it at the top of the source file.

' Option Compare Text

Console.WriteLine("A" = "a")
' Output: True

参照See also