Dynamics 365 (オンライン) に Gamification ソリューションをインストールして構成する

Dynamics 365 - Gamification の機能は Microsoft Dynamics 365 (オンライン) 用のソリューションです (Microsoft AppSource でホストされます)。その機能を使用して Gamification のゲーム、KPI、プレイヤーを管理するには、このソリューションをインストールする必要があります。

前提条件

Dynamics 365 - Gamification をインストールする

Dynamics 365 の Gamification 機能は Microsoft Dynamics 365 (オンライン) 用のソリューションで、Microsoft AppSource からインストールします。

AppSource からソリューションをインストールする

  1. AppSourceDynamics 365 - Gamification を選択します。

  2. Microsoft Dynamics 365 (オンライン) システム管理者アカウントにサインインします (まだサインインしていない場合)。

  3. [入手] をクリックしてソリューションのインストールを開始します。
    複数の Dynamics 365 (オンライン) 組織を使用している場合は、このソリューションのインストール先となる組織を選択します。

  4. 免責事項と使用条件を確認して同意し、Gamification を Microsoft Dynamics 365 (オンライン) に追加します。

    ソリューションが Microsoft Dynamics 365 (オンライン) にインストールされるまでに数分間かかることがあります。

Dynamics 365 (オンライン) でのゲーム マネージャーのセキュリティ ロール

Gamification をインストールすると、ゲーム マネージャーというセキュリティ ロールが Dynamics 365 (オンライン) に作成されます。 システム管理者は、Dynamics 365 (オンライン) で Gamification 用 KPI を作成することを許可する Dynamics 365 (オンライン) ユーザーに、このセキュリティ ロールを割り当てることができます。

詳細: Gamification で使用可能なセキュリティ ロール
セキュリティ ロールと特権の詳細: TechNet: セキュリティ ロールおよび特権
Microsoft Dynamics 365 (オンライン) での KPI の詳細: Dynamics 365 (オンライン) で Gamification の KPI を構成する

Dynamics 365 (オンライン) で Gamification をアクティブ化する

Dynamics 365 - Gamification を Microsoft Dynamics 365 (オンライン) と同期するには、Office 365 のグローバル管理者ロールと Microsoft Dynamics 365 (オンライン) のシステム管理者セキュリティ ロールを持つユーザーが、セットアップ プロセスを完了してセキュリティ キーを取得する必要があります。

ヒント

Gamification ソリューションの更新プログラム 17.10 から、同じ Office 365 テナントの複数の組織 (部署) を共有 Gamification Web ポータルに接続できるようになりました。 共有 Gamification ポータルに接続する組織ごとに、アクティブ化を繰り返します。 組織 A のゲーム マネージャーのセキュリティ ロールを持つユーザーは、Gamification で組織 A のゲームを作成できます。 組織 B の通常ユーザーである場合は、組織 B のゲームにプレイヤーまたはファンとして参加できます。ゲームをセットアップして実行する方法

組織に対して Gamification ポータルをアクティブ化する

  1. Microsoft Dynamics 365 で、[設定] > [ソリューション] に移動し、[Gamification] ソリューションをダブルクリックします。

  2. [アクティブ化の開始] をクリックし、管理者の資格情報でサインインします。

  3. 免責事項に同意し、Gamification ポータルのインスタンスについて [名前][場所] を指定します。

  4. [登録] をクリックしてアクティブ化を開始し、セキュリティ キーを取得します。

  5. [セキュリティ キー] をコピーして入力ボックスに貼り付けます。

  6. [承認] をクリックして、Microsoft Dynamics 365 (オンライン) と Dynamics 365 - Gamification の接続を完了します。

    詳しい情報が記載された電子メールが届きます。これで組織の Gamification インスタンスにアクセスできます。

    また、システムによって既定の KPI セットが Microsoft Dynamics 365 (オンライン) に作成されるので、Gamification で最初のゲームをすぐに開始できます。 詳細: Dynamics 365 (オンライン) で Gamification の KPI を構成する

    最初のコミッショナーとしてサインインするには、Gamification サインイン ページに移動します。

Gamification ソリューションを更新する

システム管理者はソリューションを直接更新できます。

更新プログラムがある場合、通知が [Gamification 設定] ページに表示されます。

  1. グローバル管理者または Microsoft Dynamics 365 システム管理者の資格情報を使用して、https://portal.office.com にサインインします。

  2. [管理センター] > [Dynamics 365] をクリックします。

  3. [インスタンス] タブをクリックし、ソリューションが接続されているインスタンスを選択します。

  4. [ソリューション] をクリックします。

  5. 更新するソリューションを選択し、[アップグレード] をクリックします。

  6. Microsoft Dynamics 365 で [Gamification] > [Gamification 設定] に移動し、[アプリを構成] をクリックしてすべての依存関係を最新バージョンに更新します。

    重要

    この手順は、すべての同期処理を実行し続けるために必要です。

    システムは必要なすべての変更を適用し、更新プログラムを検証して、スムーズなデータ フローを確認します。

注意

ソリューションを更新するときは毎回上記の手順を繰り返す必要があります。

Dynamics 365 でアクティブなゲームを見る

Dynamics 365 でアクティブなゲームの情報を見ることができます。

アクティブなゲームを見る

  1. Microsoft Dynamics 365 (オンライン) で [Gamification] > [ゲーム] に移動します。

  2. ゲームの一覧で、詳細情報を表示するゲームの名前をクリックします。

  3. [ゲームの詳細] セクションに、ゲームの名前、開始日、終了日などの基本情報が表示されます。

    [KPI のセットアップ] セクションには、選択したゲームの KPI とセットアップ状態が表示されます。 Microsoft Dynamics 365 (オンライン) での KPI の詳細: Dynamics 365 (オンライン) で Gamification の KPI を構成する

Gamification ソリューションをアンインストールする

Gamification を削除する_前に_、GamificationUpdate を削除する必要があります。 優先ソリューションの削除の詳細: 優先ソリューションを削除する

プライバシーに関する声明

Dynamics 365 - Gamification ソリューションをインストールして有効化すると、有効化を行ったユーザーのアカウント識別情報 (名、姓、電子メール アドレスなど) が Azure に保存され、Gamification サービスに対する認証に使用されます (このサービスは Azure でホストされます)。 これは、Gamification サービス内で管理者によって有効化されたすべてのユーザーに当てはまります。 Gamification ソリューションは、管理者によって構成された主要業績評価指標 (KPI) データを Azure サービスに送信し、そのデータが Azure の構造化ストレージと BLOB ストレージに保存されます。 各ユーザーのアバター、カスタム アワード、会社ロゴは Azure に保存されますが、この情報は Dynamics 365 に返されません。

管理者と承認されたユーザーは、電話、営業案件、予約済み売上などの Dynamics 365 データを利用して、ゲームで使用する KPI を構成できます。 Gamification サービスから Dynamics 365 に呼び出しが行われることはなく、KPI が使用されているゲームなどのデータに対する応答のみが行われます (その応答は Dynamics 365 に送り返されます)。

管理者は Gamification TV ストリームを公開できるようにすることもできます。 ゲーム マネージャーが Gamification TV ストリームを設定して公開ストリーミングを有効化すると、ストリームのリンクを知っていればだれでも、インターネットに接続してその TV ストリームを視聴できるようになります。

管理者は後からこのソリューションを Microsoft Dynamics 365 組織からアンインストールすることで、Gamification 機能を削除できます。

Gamification に関係する Azure のコンポーネントとサービスの詳細については、以下のセクションを参照してください。

注: その他の Azure サービス内容については、Microsoft Azure セキュリティ センターを参照してください。

Cloud Services

デザイナー サービス (Web ロール)

Dynamics 365 組織とマルチテナント型 Gamification の Azure コンポーネント間の通信のために複数の Web サービスを提供します。 たとえば、Gamification の詳細を Azure SQL Storage に保存します。 ゲームの計算結果は Azure Service Bus キューから取得され、スコアを記録して表示できるように返されます。 顧客とユーザーがアップロードした画像は Azure Blob Storage に保存されます。 すべてのリクエストは Azure Active Directory に対して認証されます。

Azure Key Vault

すべてのサービスの構成データは、Azure Key Vault に保存されます。

Azure SQL Database

Gamification は SQL Azure を使用して次の情報を保存します。

  • KPI データ

  • ゲームの計算結果

  • 組織 (テナント) データ

Azure Blob Storage

アバターや会社ロゴ、顧客がアップロードしたその他の画像は、Azure Blob Storage に保存されます。

Azure Content Delivery Network (CDN)

Gamification は、Azure コンテンツ配信ネットワークを使用して画像 (顧客ロゴなどのアップロードされた画像を含む)、JavaScript、CSS などの静的コンテンツをランタイムに提供します。

Azure Active Directory

Gamification は、Azure Active Directory を使用してユーザーを認証し、プラットフォームの利用資格があるかどうかを決定します。

関連項目

Gamification のコミッショナーとゲーム マネージャー向けの概要
Dynamics 365 (オンライン) で Gamification の KPI を構成する
Dynamics 365 (online) からプレイヤーとファンをインポートしてセキュリティ ロールを管理する
Gamification でゲームをセットアップして実行する
Gamification のプライバシー情報とライセンス条項