ポータルで広告を作成および実行

テキストまたは画像ベースの広告を作成し、サイト内の複数の配置で実行します。 広告をランダム化、または特定の配置に特定の広告を選択します。 時間的制約があり、スケジュール済みのコンテンツのリリース日と有効期限を選択できます。 広告は、任意の移動先にハイパーリンクでき、現在のウィンドウまたは新しいウィンドウで開くことができます。 広告は、次の 2 つの Dynamics 365 エンティティでポータルに表示されます。: 広告の配置エンティティと関連付けられた広告エンティティ。 広告はさまざまな方法で表示できます。: 作成済み Liquid テンプレートが、Liquid テンプレート/Web テンプレートの例を介して Dynamics 365 ポータル アプリケーション内で、または MVC アクションを介して目的の .aspx ページ内で使用可能です。

新しい広告を作成する

広告は、指定された時間にポータルで表示される特定の広告または画像を表します。 広告エンティティは、広告の配置によって指定された場所に表示されます。 広告をポータルに表示するには、広告を広告の配置に関連付ける必要があります。 このデモでは、標準の例 "プレースホルダー" 広告および "サイド バー下部" 広告配置を会社のポータルに表示して基本機能の紹介をし、より複雑な広告を作成する前に使い慣れていただきます。 会社のポータルの代わりに任意のスターター サイトを使用できます。 ただし、このデモンストレーションで使用する Liquid テンプレートには "サイド バー下部" 広告配置名が必要です。

  1. [ポータル] から [広告] に移動します。
  2. [会社のポータル] Web サイトに関連付けられた [プレースホルダー] 広告を開く ([+新規] をクリックして Web サイトに同じ広告サブを作成することで、任意のスターター サイトで実行できます)。
  3. 右下隅にある [保存] アイコンをクリック (または、新しい広告を作成した場合は左上隅にある [保存して閉じる])

広告フォーム内では、広告を説明する [名前]、広告を表示する [Web サイト]、および [公開の状態] を指定します。 オプションで、Web テンプレートとリリース日/有効期限を指定できます。 表示する広告のデータを提供する必要があります。 このガイドで後に広告エンティティ属性テーブルを使用して広告の詳細を作成します。

新規の広告配置を作成する

  1. [ポータル] から [広告の配置] に移動します。
  2. Web テンプレートを選択するために [Web テンプレート] フィールドをクリックします。 デモ用に、"ランダム広告" Web テンプレートを選択しました。
  3. 広告グリッドの右角にある [+] をクリックして、前のステップで作成した広告を選択します。
  4. 右下隅にある[保存]アイコンをクリックします。

新しい広告の配置を作成する場合には、広告の配置を説明する [名前]、そして広告が表示される [Web サイト] を必要に応じて指定します。 広告を標準機能として使用できるようにする Web テンプレート例は、フォームの Web テンプレート検索フィールドに表示されます。 これらのテンプレートは、カスタム テンプレートを作成するためのソースとして使用することも前提としています。

レコードの検索を参照

サイド バー下位設定

広告会社のポータル

注意

上で作成した広告はスターター ポータルのホーム ページには表示されません。

広告を配置するのに Liquid テンプレートを使用

コンテンツ マネージャーは、動的コンテンツの追加およびカスタム テンプレートの作成 で、より詳細には 広告 で説明されているように、編集可能なコンテンツ領域に広告を追加する際 Liquid を使用することができます。

このテンプレートは、広告を名前で、および広告の配置からランダムな広告を表示します。 現在、以下のコードは広告配置に複数の広告 (つまり、ローテーションする広告) を表示しません。 広告の配置に複数の広告を表示するには、Liquid 広告 API を作成する必要があります。 組み込み Web テンプレートに関する詳細については、「Web テンプレートを使用したソース コンテンツの保存」を参照してください。

{% include 'ad' ad_name:'Name' %}
{% include 'ad' ad_placement_name:'Placement Name' %}
1. {% include 'Random Ad' placement:ads.placements["Sidebar Bottom"] %}

または

1. {% include 'Ad Template' ad:ads{"Retail Ad - Go Greene"] %}

属性

広告エンティティには、次の属性があります。

件名 内容
名前 広告の内容を示す名前
Web サイト 必要な関連する Web サイトです。
Web テンプレート 既定で広告の表示に使用される関連付けられた Web テンプレート です。 このフィールドは任意で、これを指定していない場合、広告は既定のテンプレートを使用して表示されます。
リリース日 広告の表示がポータルで開始される日付と時刻を制御します。 広告の配置で複数の広告がローテーションしている場合、未発表の広告は表示されません。 リリースされた広告が広告の配置に関連付けられていない場合、何も表示されません。 これは時間的制約があるコンテンツを制御するのに役立ちます。
有効期限 ポータルに広告が表示される前の日付と時刻を制御します。
公開の状態 現在の公開の状態です。
リダイレクト URL 広告をクリックすると、ユーザーはこの URL に移動します。このフィールドは任意です。 値が指定されていない場合、広告はクリックできません。
新しいウィンドウで開く ブール値です。 true に設定されている場合、広告がクリックされると新しいブラウザー ウィンドウが開きます。
敬称 ポータルに表示する広告の単一行のテキストです。 表示するかどうかは広告配置コントロールのプロパティによって決まります。 これは、広告配置を使用することでポータルに配置するテキスト ベースの広告またはシンプルな 1 行リンクに特に役立ちます。 タイトルが表示されている場合は、既定では、リダイレクト URL を参照するハイパーリンクとして表示されます。 この動作は Web テンプレート を使用して変更できます。
コピー 広告の配置に表示される、複数行の本文または他の Web コンテンツです。 これは、配置をコンテンツ スニペットに対して同じような方法で使用できるようにしますが、単純にコンテンツを含めるためのバケツとしては使用しないことをお勧めします (それにはスニペットを使用してください)。 代わりに、ローテーションする画像またはテキストのコンテンツを表示するのに最も適しています。
画像の URL 広告によって表示される画像の URL です。 オプション; このフィールドは広告に静的なリソースまたは Web ファイルを表示させる場合に使用します。 イメージはクリック可能で、指定されている場合リダイレクト URL があります。 広告に画像ファイルとメモが添付されている場合、広告はその画像を表示します。 これは広告の画像を設定し、広告と画像を直接結びつける最も便利な方法と言えます。 この場合、画像の URL フィールドを使用する必要はありません。
画像の幅 画像の幅です。 このフィールドは必須ではないものの、表示された広告が有効かつアクセス可能な HTML であることを確認することを推奨します。
画像の高さ 画像の高さです。 このフィールドは必須ではないものの、表示された広告が有効かつアクセス可能な HTML であることを確認することを推奨します。
画像の代替テキスト 画像の Alt テキストです。 このフィールドは必須ではないものの、表示された広告が有効かつアクセス可能な HTML であることを確認することを推奨します。

関連項目

Dynamics 365 ポータルの構成
レコードのリストを表示する Web ページの追加
ポータルで広告を作成および実行
ポータルのポーリングを使用してフィードバックを収集する
Web ページの評価または投票、あるいはポータルのブログ記事
ポータル上で新しい URL にリダイレクトする