基準金額および計算方法に基づいた、売上税の税率

この記事は、フィールドの基準金額および計算方法の値が、どのように販売および購買トランザクションの税率を決定するかを説明します。

売上税コードのページのクイック タブの計算基準金額は、売上税コード値のページのレートから適切な税率をピッキングして、金額が使用されるかが決まります。 計算方法フィールドで選択した方法と基準金額フィールドで設定した金額タイプの組み合わせにより、トランザクションの正確な税率を検索するロジックが決まります。

これらのフィールドの値のさまざまな組み合わせにより、以下の例のようにまったく異なる売上税計算が生成されます。 その例では、同じ税間隔の値を使用します。その値は売上税コード値のページで税コードごとに設定されます。 このページを開くには、[売上税コード] > [売上税コードのページの値] の順にクリックします。

重要

基準金額が明細行または単位に基づいている 1 つ以上の売上税コードがある場合は、[総勘定元帳のパラメーター] ページの [計算方法] フィールドで値を [行] に設定する必要があります。 |

ラインごとの正味金額

他のすべての税を除外した請求明細行の正味金額に基づいて売上税の税率を決定する場合は、このオプションを選択します。

売上税率が次の間隔で設定されています。

金額間隔 税率
0 ~ 50 30%
50 ~ 100 20%
100 - 0 (> 100) 10%
注意

最後の間隔の上限のゼロ (0) は、100 を超える金額がすべてこの間隔に含まれることを表します。

基準金額: ラインごとの正味金額

計算方法: 間隔

1 つ 25.00 のランプを 8 つ購入します。

請求明細行の正味金額は 200.00 です。

税の計算は次のようになります。

売上税の合計 = 50 x 30% + 50 x 20% + 100 x 10% = 15 + 10 + 10 = 35.00

請求金額の合計 = 200.00 + 35.00 = 235.00

バリエーション

それぞれに 4 つの品目を含む 2 つの明細行がある請求書の場合、明細行ごとの正味金額が 100.00 になり、売上税の計算は次のようになります。

明細行 1 の売上税 = 50 x 30% + 50 x 20% = 15 + 10 = 25.00

明細行 2 の売上税 = 50 x 30% + 50 x 20% = 15 + 10 = 25.00

売上税の合計 = 25.00 + 25.00 = 50.00

請求金額の合計 = 200.00 + 50.00 = 250.00

単位ごとの正味金額

他のすべての税を除外した各単位の値に基づいて売上税率を決定する場合は、このオプションを選択します。 単位に基づいている基準金額を選択した場合、単位も売上税コードに指定する必要があります。

売上税率が次の間隔で設定されています。

金額 税率
0 ~ 50 30%
50 ~ 100 20%
100 - 0 (> 100) 10%

基準金額: 単位ごとの正味金額

計算方法: 合計額

1 つ 25.00 のランプを 8 つ購入します。

請求明細行の正味金額は 200.00 です。

税は次のように計算されます: 単位ごとの売上税 = 25.00 x 30% = 7.50 売上の合計 = 7.50 x 8 単位 = 60.00 請求金額の合計 = 200.00 + 60.00 = 260.00

請求書残高の正味金額

他のすべての税を除外した請求書の合計値に基づいて売上税率を決定する場合は、このオプションを選択します。

売上税率が次の間隔で設定されています。

金額 税率
0 ~ 50 30%
50 ~ 100 20%
100 -0 (> 100) 10%

基準金額: 請求書残高の正味金額

計算方法: 間隔 売上請求書には各行に 1 つ 25.00 の 4 つのランプを含む 2 つの明細行があります。 請求書残高の正味金額は 4 x 25.00 + 4 x 25.00 = 200.00 です。 税は次のように計算されます: 売上税の合計 = 50 x 0.30 + 50 x 0.20 + 100 x 0.10 = 15 + 10 + 10 = 35.00 請求金額の合計 = 200.00 + 35.00 = 235.00

ラインごとの総額

その明細行においては、その他のすべての税を含む明細行の値に基づいて売上税率を決定する場合は、このオプションを選択します。

注意

[基準金額] フィールドでこの値を選択できる売上税コードは売上税グループで 1 つだけです。

売上税率が次の間隔で設定されています。

金額 税率
0 ~ 50 30%
50 ~ 100 20%
100 - 0 (> 100) 10%

基準金額: ラインごとの総額 計算方法: 間隔また、それぞれ 5.00 のランプの特別税に対して計算されたその他のコードがあります。 この関税は、売上税が計算される前に正味金額に加算されます。 1 つ 25.00 のランプを 8 つ購入します。 請求明細行の正味金額は 200.00 です。 請求明細行の総額は、8 x 25.00 + 8 x 5.00 = 240.00 です。 税は次のように計算されます: 売上税の合計 = 50 x 0.30 + 50 x 0.20 + 140 x 0.10 = 15 + 20 + 14 = 39.00 関税の合計 = 5.00 x 8 = 40.00請求金額の合計 = 200.00 + 39.00 + 40.00 = 279.00

バリエーション

それぞれに 4 つの品目を含む 2 つの請求明細行を使用して請求書を作成すると、請求明細行ごとの正味金額が 100.00 になります。 請求明細行ごとの総額 (4 x 5.00 の関税を含む) が 120.00 になり、売上税は次のように作成されます: 請求明細行 1 の売上税 = 50 x 0.30 + 50 x 0.20 + 20 x 0.10 = 15 + 10 + 2 = 27.00 売上税の請求明細行 2 = 50 x 0.30 + 50 x 0.20 + 20 x 0.10 = 15 + 10 + 2 = 27.00 売上税の合計 = 27.00 + 27.00 = 54.00 関税の合計 = 5.00 x 8 = 40.00 請求金額の合計 = 200.00 + 54.00 + 40.00 = 294.00

単位ごとの総額

他のすべての税を含む単位の値に基づいて売上税率を決定する場合は、このオプションを選択します。

注意

[基準金額] フィールドでこの値を選択できる売上税コードは売上税グループで 1 つだけです。

売上税率が次の間隔で設定されています。

金額 税率
0 ~ 50 30%
50 ~ 100 20%
100 - 0 (> 100) 10%

基準金額: 単位ごとの総額ランプにはそれぞれ 5.00 の特別税が課せられます。 この関税は、売上税が計算される前に正味金額に加算されます。 1 つ 25.00 のランプを 8 つ購入します。 単位ごとの総額は 30.00 です。 税は次のように計算されます: 単位ごとの売上税 = 30 x 30% = 9.00 売上税の合計 = 9.00 x 8 = 72.00 関税の合計 = 5.00 x 8 = 40.00 合計請求金額 = 200.00 + 72.00 + 40.00 = 312.00

請求合計には他の売上税金額が含まれています

他のすべての税を含む請求書の合計値に基づいて売上税率を決定する場合は、このオプションを選択します。

注意

[基準金額] フィールドでこの値を選択できる売上税コードは売上税グループで 1 つだけです

売上税率が次の間隔で設定されています。

金額 税率
0 ~ 50 30%
50 ~ 100 20%
100 - 0 (> 100) 10%

基準金額: その他の売上税金額を含む請求合計 計算方法: 間隔
ランプにはそれぞれ 5.00 の特別税が課せられます。 この関税は、売上税が計算される前に正味金額に加算されます。 1 つ 25.00 のランプを 8 つ購入します。 請求書の正味金額は 200.00 です。 請求書の総額は、200.00 + (8 x 5.00) = 240.00 です。 税は次のように計算されます: 売上税の合計 = 50 x 0.30 + 50 x 0.20 + 140 x 0.10 = 15 + 10 + 14 = 39.00 関税の合計 = 5.00 x 8 = 40.00請求金額の合計 = 200.00 + 39.00 + 40.00 = 279.00

詳細については「売上税コードの合計額と間隔計算オプション および 発生元フィールドでの売上税計算方法」を参照してください。