Lync Server 2013 でのワークフローの作成または変更Create or modify a workflow in Lync Server 2013

 

トピックの最終更新日: 2012-10-02Topic Last Modified: 2012-10-02

Lync Server 2013 は、ハントグループと対話型音声応答 (IVR) の2種類のワークフローをサポートしています。Lync Server 2013 supports two types of workflows: hunt group and interactive voice response (IVR). ワークフローを作成するときは、応答グループ構成ツールを使用して、使用するキューおよび開始メッセージ、保留音、営業時間、質問などの設定を指定します。これには、応答グループアプリケーションが発信者に要求します。When you create a workflow, you use the Response Group Configuration Tool to specify the queue to use and other settings, such as a welcome message, music on hold, business hours, and questions that the Response Group application asks the caller.

注意

エージェント グループとキューは、これらを使用するワークフローの作成前に作成しておく必要があります。複数のワークフローに使用できる事前定義された営業時間と休日を作成する場合は、これらを使用するワークフローの作成前に、この営業時間と休日も定義しておく必要があります。You must create agent groups and queues before you create a workflow that uses them. If you want to create predefined business hours and holidays that you can use for multiple workflows, you must also define these hours and holidays before you create a workflow that uses them.