EOP でのスパム対策およびマルウェア対策保護Anti-spam and anti-malware protection in EOP

重要

改善された Microsoft 365 セキュリティ センターが利用できるようになりました。The improved Microsoft 365 security center is now available. この新しいエクスペリエンスにより、Defender for Endpoint、Defender for Office 365、Microsoft 365 Defender などが Microsoft 365 セキュリティ センターに導入されます。This new experience brings Defender for Endpoint, Defender for Office 365, Microsoft 365 Defender, and more into the Microsoft 365 security center. 新機能について説明しますLearn what's new.

適用対象Applies to

Exchange Online メールボックスのない Exchange Online またはスタンドアロンの Exchange Online Protection (EOP) 組織のメールボックスを持つ Microsoft 365 組織では、電子メール メッセージは EOP によってスパムやマルウェアから自動的に保護されます。In Microsoft 365 organizations with mailboxes in Exchange Online or standalone Exchange Online Protection (EOP) organizations without Exchange Online mailboxes, email messages are automatically protected against spam and malware by EOP.

スパムは、迷惑メールと望ましくないメールです。Spam is unsolicited and unwanted email. マルウェアはウイルスとスパイウェアです。Malware is viruses and spyware. ウイルスは、他のプログラムやデータに感染し、感染できるプログラムを探してコンピューター全体に蔓延します。Viruses infect other programs and data, and they spread throughout your computer looking for programs to infect. スパイウェアは、個人情報 (サインイン情報や個人データなど) を収集し、マルウェア作成者に送信する特定の種類のマルウェアです。Spyware is a specific type of malware that gathers your personal information (for example, sign-in information and personal data) and sends it back to the malware author.

EOP には、悪意のあるソフトウェアから組織を保護するための組み込みの受信および送信マルウェア フィルター、およびスパムの受信と送信の両方から組織を保護するための組み込みのスパム フィルター (たとえば、侵害されたアカウントの場合) があります。EOP has built-in inbound and outbound malware filtering to help protect your organization from malicious software, and built-in spam filtering to help protect your organization from both receiving and sending spam (for example, in case of compromised accounts). 管理者は、既定で有効になっているため、フィルター 処理テクノロジを設定または維持する必要がなされません。Admins don't need to set up or maintain the filtering technologies because they're enabled by default. ただし、組織のニーズに基づいて設定をカスタマイズできます。However, you can customize the settings based on the needs of your organization.

注意

SharePoint Online を使用すると、ドキュメント ライブラリにアップロードおよび保存されるファイルに対するマルウェア対策保護も自動的に提供されます。If you use SharePoint Online, anti-malware protection is also automatically provided for files that are uploaded and saved to document libraries. この保護は、Exchange にも統合されている Microsoft マルウェア対策エンジンによって提供されます。This protection is provided by the Microsoft anti-malware engine that's also integrated into Exchange. このマルウェア対策サービスは、すべての SharePoint Online のコンテンツ フロント エンド (CFES) 上で実行されます。This anti-malware service runs on all SharePoint Online Content Front Ends (CFEs).

EOP のマルウェア対策保護Anti-malware protection in EOP

次の表に、EOP でのマルウェア対策保護のしくみと、組織のニーズに最適に合わせてマルウェア対策構成設定を微調整する方法について説明するトピックへのリンクを示します。The following table contains links to topics that explain how anti-malware protection works in EOP, and how you can fine-tune your anti-malware configuration settings to best meet the needs of your organization.


トピックTopic 説明Description
EOP のマルウェア対策保護Anti-malware protection in EOP 組織との間で移動する既知のすべてのマルウェアをキャッチするように設計された多層マルウェア保護をサービスが提供する方法に関する概要情報を提供します。Provides overview information about how the service offers multi-layered malware protection that's designed to catch all known malware traveling to or from your organization.
マルウェア対策保護のよく寄せられる質問Anti-malware protection FAQ サービスのマルウェア対策保護に関してよく寄せられる質問と回答の詳細な一覧を示します。Provides a detailed list of frequently asked questions and answers about anti-malware protection in the service.
EOP でマルウェア対策ポリシーを構成するConfigure anti-malware policies in EOP 既定の会社全体のマルウェア対策ポリシーを構成する方法と、組織内の指定したユーザー、グループ、またはドメインに適用できるカスタムマルウェア対策ポリシーを作成する方法について説明します。Describes how to configure the default company-wide anti-malware policy, as well as create custom anti-malware policies that you can apply to specified users, groups, or domains in your organization.
ランサムウェア攻撃から回復するRecover from a ransomware attack
SharePoint Online のウイルス検出Virus detection in SharePoint Online

EOP でのスパム対策保護Anti-spam protection in EOP

次の表に、EOP でのスパム対策保護の仕組みと、組織のニーズに最適に合わせてスパム対策構成設定を微調整する方法を説明するトピックへのリンクを示します。The following table contains links to topics that explain how anti-spam protection works in EOP, and how you can fine-tune your anti-spam configuration settings to best meet the needs of your organization.


トピックTopic 説明Description
EOP でのスパム対策保護Anti-spam protection in EOP サービスに含まれているメインのスパム対策保護機能についての概要情報を提供します。Provides overview information about the main anti-spam protection features included in the service.
スパム対策保護に関してよく寄せられる質問Anti-spam protection FAQ スパム対策保護に関してよく寄せられる質問と回答を示します。Provides frequently asked questions and answers about anti-spam protection.
EOP でのスパム対策ポリシーの構成Configure anti-spam policies in EOP スパム対策ポリシー (スパム フィルター ポリシーまたはコンテンツ フィルター ポリシーとも呼ばれる) を構成する方法に関する情報を提供します。Provides information about how you can configure anti-spam policies (also known as spam filter policies or content filter policies). 既定の会社全体のスパム対策ポリシーを構成するか、組織内の特定のユーザー、グループ、またはドメインに適用されるカスタムスパム対策ポリシーを作成できます。You can configure the default company-wide anti-spam policy or create custom anti-spam policies that apply to specific users, groups, or domains in your organization.
接続フィルターの構成Configure connection filtering 既定の接続フィルター ポリシーの IP 許可一覧と IP ブロック 一覧に送信元 IP アドレスを追加する方法を示します。Shows how you can add source IP address to the IP Allow List and the IP Block List in the default connection filter policy.
EOP で差出人セーフ リストを作成するCreate safe sender lists in EOP 優れたメッセージがスパムとして識別されるのを維持するために推奨される方法について説明します。Learn the recommended methods to keep good messages from being identified as spam.
EOP で受信拒否リストを作成するCreate blocked sender lists in EOP スパムとして正しく識別されていない悪いメッセージをブロックする推奨される方法について説明します。Learn the recommended methods to block bad messages that aren't being correctly identified as spam.
EOP のスパム信頼レベル (SCL)Spam confidence level (SCL) in EOP スパム フィルターのスパム判定について学習します。Learn about the spam determination of spam filtering.
EOP のバルク 苦情レベル (BCL)Bulk complaint level (BCL) in EOP バルク メールがスパムであるかどうかを決定するしきい値について学習します。Learn about the threshold that determines whether bulk email is spam.
迷惑メールとバルク メールの違いWhat's the difference between junk email and bulk email? EOP の両方で使用できるコントロールの迷惑メールメッセージとバルク メール メッセージの違いについて説明します。Explains the difference between junk email and bulk email messages the controls that are available for both in EOP.
Exchange Online メールボックスで迷惑メール設定を構成するConfigure junk email settings on Exchange Online mailboxes メッセージを迷惑メール フォルダーに移動する責任があるすべてのメールボックスの迷惑メール ルールについて説明します。Learn about the junk email rule in all mailboxes that's responsible for moving messages into the Junk Email folder.
メール フロー ルールを使用して、メッセージの Spam Confidence Level (SCL) を設定するUse mail flow rules to set the spam confidence level (SCL) in messages メール フロー ルール (トランスポート ルールとも呼ばれる) を使用して、スパム フィルター処理の前にメッセージで SCL を設定する方法について学習します。Learn how to use mail flow rules (also known as transport rules) to set the SCL in messages before spam filtering.
EOP の高度なスパム フィルター (ASF) 設定Advanced Spam Filter (ASF) settings in EOP スパム対策ポリシーで使用できる ASF 設定について説明します。Learn about the ASF settings that are available in anti-spam policies.

Exchange Online での送信スパム保護Outbound spam protection in Exchange Online

次の表に、Exchange Online メールボックスの送信スパム保護のしくみを説明するトピックへのリンクを示します。The following table contains links to topics that explain how outbound spam protection works for Exchange Online mailboxes.


トピックTopic 説明Description
EOP での送信スパム保護Outbound spam protection in EOP
EOP で送信スパム フィルターを構成するConfigure outbound spam filtering in EOP ユーザーがサービスを介してスパムを送信しない設定を含む送信スパム ポリシーを構成する方法を示します。Shows how to configure outbound spam policies, which contain settings that help make sure your users don't send spam through the service.
送信メッセージにおける危険度の高い配信プールHigh-risk delivery pool for outbound messages
Office 365 の制限されたユーザー ポータルから、ブロックされたユーザーを削除するRemove blocked users from the Restricted Users portal in Office 365

一般的な保護テクノロジCommon protection technologies

次の表に、マルウェア対策およびスパム対策保護に共通する設定について説明するトピックへのリンクを示します。The following table contains links to topics that explain settings that are common to anti-malware and anti-spam protection.


トピックTopic 説明Description
スパム対策メッセージ ヘッダーAnti-spam message headers インターネットのヘッダーに挿入されるスパム対策フィールドについて説明します。これは、メッセージに関する情報やそれがどのように処理されたかに関する情報を管理者に提供するときに役立ちます。Describes the anti-spam fields placed in Internet headers, which can help provide administrators with information about the message and about how it was processed.
電子メール保護の順序と優先順位Order and precedence of email protection
ゼロ時間自動削除 (ZAP) - スパムやマルウェアに対する保護Zero-hour auto purge (ZAP) - protection against spam and malware
電子メール メッセージの安全性に関するヒントSafety tips in email messages
メッセージとファイルを Microsoft に報告するReport messages and files to Microsoft
リストから削除するポータルを使用して、Microsoft 365 の受信拒否リストから自分を削除するUse the delist portal to remove yourself from the Microsoft 365 blocked senders list