PidTagReadReceiptEntryId の標準的なプロパティPidTagReadReceiptEntryId Canonical Property

適用されます: OutlookApplies to: Outlook

メッセージング システムがこのメッセージの読み取りのレポートを送信する必要があります、メッセージング ユーザーのエントリ識別子が含まれています。Contains an entry identifier for the messaging user where the messaging system should direct a read report for this message.

関連するプロパティ。Associated properties:
PR_READ_RECEIPT_ENTRYIDPR_READ_RECEIPT_ENTRYID
識別子:Identifier:
0x00460x0046
データを入力します。Data type:
PT_BINARYPT_BINARY
領域:Area:
MAPI の封筒MAPI envelope

備考Remarks

PR_READ_RECEIPT_REQUESTED (PidTagReadReceiptRequested) プロパティが TRUE に設定されていない限り、このプロパティは無視されます。This property is ignored unless the PR_READ_RECEIPT_REQUESTED (PidTagReadReceiptRequested) property is set to TRUE.

クライアント アプリケーションは、受信を希望する場合自体には、レポートを読んで、このプロパティを設定しないままにしたり、メッセージの送信時に、 PR_SENDER_ENTRYID (PidTagSenderEntryId) のプロパティに含まれるエントリの識別子に設定できます。If a client application wants to receive read reports itself, it can leave this property unset or set it to the entry identifier contained in the PR_SENDER_ENTRYID (PidTagSenderEntryId) property at message submission time.

プロトコルの仕様Protocol specifications

[MS OXPROPS][MS-OXPROPS]

関連する Exchange Server プロトコルの仕様への参照を提供します。Provides references to related Exchange Server protocol specifications.

[MS OXOMSG][MS-OXOMSG]

プロパティは、電子メール メッセージのオブジェクトに対して許可する操作を指定します。Specifies the properties and operations that are permissible on email message objects.

ヘッダー ファイルHeader files

Mapidefs.hMapidefs.h

データ型定義を提供します。Provides data type definitions.

Mapitags.hMapitags.h

代替名として記載されているプロパティの定義が含まれています。Contains definitions of properties listed as alternate names.

関連項目See also

MAPI プロパティMAPI Properties

標準の MAPI プロパティMAPI Canonical Properties

MAPI 名への標準的なプロパティ名のマッピングMapping Canonical Property Names to MAPI Names

MAPI 名前を標準のプロパティ名にマップします。Mapping MAPI Names to Canonical Property Names