スパークラインをアニメーション化する

SparklineGroupオブジェクトのModifySourceDataメソッドを使用して、一連のデータを反復処理することで、スパークラインをアニメーション化できます。 この例では、36 か月のデータを取得し、データの最初の年を表示してアニメーション化し、その後、データの最後の月に達するまで、後続の各月を反復処理します。 カウンターを使用してアニメーションを遅くし、表示を簡単に行うことができます。 この例では、範囲 B2:AK4 のデータを表す範囲 A2:A4 に 3 つのスパークラインを含むスパークライン グループが必要です。

Sub SparkAnimation()

    ' The group of sparklines to animate
    Dim oSparkGroup As SparklineGroup
    'variables for the loop
    Dim i As Integer, j As Integer
    
    ' Set up the sparkline group variable
    Set oSparkGroup = Sheet1.Range("A2").SparklineGroups(1)
    
    ' Set the data source to the first year of data
    oSparkGroup.ModifySourceData "B2:M4"
    
    ' Loop through the data points for the subsequent two years
    For i = 1 To 24
        ' Move the reference for the sparkline group over one cell
        oSparkGroup.ModifySourceData Range(oSparkGroup.SourceData).Offset(, 1).Address
        
        ' Slow the animation
        j = 1
        Do
            j = j + 1: DoEvents
        Loop Until j = 4000
    Next i
    
End Sub

関連項目

SparklineGroup オブジェクト


[Excel での Sparklines によるプログラミング](../../../api/overview/excel.md)

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。