概要:Azure プランでは、パートナーは Azure を顧客向け従量課金制料金で購入できます。

適用対象: パートナー センター

対象のロール: 管理エージェント | 販売エージェント | グローバル管理者

Microsoft は、パートナー センターに新しいコマース エクスペリエンスである Azure プランを導入しました。 この新しいコマース エクスペリエンスでは、パートナーは、Microsoft 顧客契約に基づいて、従量課金制の料金で提供される顧客向けの Azure サービスにアクセスできるようになります。

このプランによって、購入エクスペリエンスが簡略化され、複数の Azure サブスクリプションを 1 つのAzure プランに含めることができます。 Azure サブスクリプションごとに個別の注文を送信する必要がなくなりました。 また、Azure のこの新しいコマース エクスペリエンスでは、クラウド ソリューション プロバイダー (CSP) パートナーが公開価格で Azure を提供できるようにする 1 つのグローバル価格原則に合わせて調整しました。

パートナー センターで、既存の CSP Azure オファーから CSP プログラムの新しいコマース エクスペリエンスである Azure プランで管理される Azure サービスに自社の顧客を移行してください。 この移行には、次のものが必要です。

  • パートナーとエンド カスタマーは、顧客との間にリセラー関係が確立されているパートナー センター
  • 顧客が Microsoft 顧客契約に署名していることが必要です

Note

その後、Microsoft 365、Dynamics 365、既存の Azure を含むその他のすべてのプランでは、新しい Microsoft 顧客契約に対する顧客の同意について、パートナーの確認 (構成証明) が必要になります。 CSP プログラムのパートナーは、Microsoft Customer Agreement の構成証明なしに、顧客の新しい注文を作成することはできません。 詳細については、「Microsoft 顧客契約への顧客の同意を確認する」を参照してください。

次のステップ

目的 参照先
パートナー センター ダッシュボードにサインインします。 パートナー センター ダッシュボード
Azure プランへの移行を開始する Azure プランに移行する - はじめに
PAYG から Azure プランに顧客を移行する 顧客を Azure プランに移行する
顧客向けの Azure プランを購入する Azure プランを購入する
パートナー獲得クレジットの対象となるか確認する (24 時間 365 日のクラウド運用管理サービスを提供する課金パートナー向け) パートナー獲得クレジット - 概要」と、パートナー獲得クレジットの計算方法 - 詳細に関する記事
Azure オファー種類を比較する Azure オファーを比較する
Azure プランで顧客のサブスクリプションとリソースを管理する Azure プランのサブスクリプションとリソースを管理する
Azure プランの価格表を理解する Azure プランの価格表の説明
Azure プランが利用可能な場所を確認する Azure プランを利用できる国/地域の完全な一覧
Azure プランでの請求を理解する Azure の請求