Salesforce CRM のための共同販売コネクタ - 概要Co-sell connector for Salesforce CRM - overview

適切なロールAppropriate roles

  • 紹介管理者Referrals admin
  • CRM のシステム管理者またはシステムカスタマイザーSystem admin or system customizer on the CRM

パートナーセンターの共同販売コネクタを使用すると、販売元は CRM システム内から Microsoft と共同で販売することができます。Partner Center co-sell connector enables your sellers to co-sell with Microsoft from within your CRM systems. パートナーセンターを使用して共同販売取引を管理するためのトレーニングを行う必要はありません。They won’t have to be trained to use Partner Center to manage Co-sell deals. 共同販売コネクタを使用して、Microsoft の販売者に連絡したり、Microsoft 販売者からの推薦を受け取ったり、紹介を受け入れたり拒否したりすることができます。また、商談の価値や決算日などの商談データを変更することもできます。Using the Co-sell connectors, you can create a new Co-sell referral to engage a Microsoft seller, receive referrals from the Microsoft seller, accept/decline referrals, modify deal data such as deal value, and closing date. また、これらの共同販売取引に関するマイクロソフト販売者からの更新を受け取ることもできます。You can also receive any updates from the Microsoft sellers on these Co-sell deals. パートナーセンターではなく、選択した CRM 内での作業中に、すべての紹介作業を行うことができます。You can do all of your referrals work while working within the CRM of your choice rather than in Partner Center.

このソリューションは、Microsoft のパワー自動化ソリューションに基づいており、パートナーセンター Api を使用しています。The solution is based on Microsoft Power Automate Solution and uses Partner Center APIs.

をインストールする前に-前提条件Before you install - pre-requisites

トピックTopics 詳細Details リンクLinks
Microsoft Partner Network IDMicrosoft Partner Network ID 有効な MPN ID が必要ですYou need a valid MPN ID MPNに参加するにはTo join MPN
共同販売の準備完了Co-sell ready お客様の IP/サービスソリューションは、共同販売の準備ができている必要があります。Your IP/Services solution must be co-sell ready. Microsoft との販売Sell with Microsoft
パートナー センター アカウントPartner Center account パートナーセンターのテナントに関連付けられている MPN ID は、共同販売ソリューションに関連付けられている MPN ID と同じである必要があります。The MPN ID associated with the Partner Center tenant must be same as the MPN ID associated with your Co-sell solution. コネクタをデプロイする前に、パートナーセンターポータルで共同販売の紹介を確認できることを確認します。Verify that you can see your co-sell referrals in Partner Center portal before deploying the connectors. アカウントの管理Manage your account
パートナー センターのユーザー ロールPartner Center user roles コネクタをインストールして使用する従業員は、参照管理者である必要がありますThe employee who will install and use the connectors must be a Referrals admin ユーザー ロールとアクセス許可の割り当てAssign users roles and permissions
Salesforce CRMSalesforce CRM CRM ユーザーロールは、システム管理者またはシステムカスタマイザーです。The CRM user role is System admin or System customizer Salesforce CRM でロールを割り当てるAssign roles in Salesforce CRM
パワー自動化フローアカウントPower Automate Flow Account CRM システム管理者またはシステムカスタマイザー用のアクティブな 電源自動化 アカウント。An active Power Automate account for the CRM System admin or System customizer. そのユーザーは、インストールの前に少なくとも1回、 電源の自動 登録を行う必要があります。That user should sign into Power Automate at least once before installation.

Microsoft カスタムフィールド用の Salesforce パッケージのインストールInstallation of Salesforce Package for Microsoft Custom Fields

パートナーセンターと Salesforce CRM 間で紹介を同期するために、Power solution の自動化ソリューションでは、Microsoft 固有の参照フィールドを明確に識別する必要があります。To synchronize the referrals across Partner Center and Salesforce CRM, the Power Automate solution needs to clearly identify Microsoft specific referral fields. このような境界は、パートナーの販売者チームが、共同販売のために Microsoft と共有する参照を決定する機能を提供します。This demarcation provides partner seller teams with the ability to decide which referrals they want to share with Microsoft for co-selling.

  1. Salesforce で、 メモ をアクティブ化し、営業案件の関連リストに追加します。In Salesforce, activate Notes and add it to the opportunities related list. リファレンスReference

  2. 次の手順に従って 営業案件チーム をアクティブ化します。Activate Opportunity teams by following the steps:

    • セットアップで、[ クイック検索 ] ボックスを使用して営業案件チームの設定を検索します。In Setup, use the Quick Find box to locate Opportunity Team Settings.
    • 必要に応じて設定を定義します。Define the settings as needed. リファレンスReference
  3. Salesforce で、次のパッケージインストーラーを使用して、カスタムフィールドとオブジェクトをインストールします。In Salesforce, install custom fields and objects using package installer below.

任意の会社にパッケージをインストールするには、 こちら を参照してください。Go here to install the package into any company.

注: をサンドボックスにインストールする場合は、URL の最初の部分を次のように置き換える必要があります。 http://test.salesforce.comNote: If you are installing into a sandbox you must replace the initial portion of the URL with http://test.salesforce.com

  1. Salesforce で、 営業案件 関連の一覧に Microsoft ソリューションを追加します。In Salesforce, add Microsoft Solutions to the Opportunity related list. 追加したら、 レンチ アイコンをクリックし、プロパティを更新します。Once added, click on the wrench icon and update properties

ベストプラクティス: 運用前にテストするBest Practice: Test before you go live

運用環境でパワー自動化ソリューションをインストール、構成、およびカスタマイズする前に、必ずステージング CRM インスタンスでソリューションをテストしてください。Before you install, configure, and customize the Power Automate solution on the production environment, be sure to test the solution on a staging CRM instance.

  • ステージング環境/CRM インスタンスに Microsoft Power 自動ソリューションをインストールします。Install Microsoft Power Automate solution on a staging environment/CRM instance.

  • ソリューションのコピーを作成し、構成を実行して、ステージング環境でフローのカスタマイズを自動化します。Make a copy of the solution and run your configuration and Power Automate flow customizations on the staging environment.

  • ステージング/CRM インスタンスでソリューションをテストします。Test the solution on a staging/CRM instance.

  • 成功した場合は、運用インスタンスにマネージドソリューションとしてインポートします。On success, import as a managed solution to the production instance.

Salesforce CRM のパートナーセンターの紹介同期をインストールするInstall Partner Center Referrals Synchronization for Salesforce CRM

  1. [ パワー自動化 ] にアクセスし、右上隅にある [ 環境 ] を選択します。Go to Power Automate and select Environments on the right top corner. これにより、使用可能な CRM インスタンスが表示されます。This will show you the available CRM instances.

  2. 右上隅にあるドロップダウンから適切な CRM インスタンスを選択します。Select the appropriate CRM instance from the drop-down on the right top corner.

  3. 左側のナビゲーションバーで [ ソリューション ] を選択します。Select Solutions on the left navigation bar.

  4. 上部のメニューの [ AppSource を開く ] リンクをクリックします。Click on the Open AppSource link on the top menu.

    AppSource を開く

  5. ポップアップ画面で、 Salesforce のパートナーセンターの紹介コネクタ を検索します。Search for Partner Center Referrals Connectors for Salesforce in the pop-up screen.

    Salesforce

  6. [ 今すぐ入手 する] ボタンをクリックし、[ 続行] をクリックします。Click the Get it now button and then Continue.

  7. これにより、Salesforce CRM 環境を選択してアプリケーションをインストールできるページが開きます。This opens the page where you can select the Salesforce CRM environment to install application. 使用条件に同意します。Agree to terms and conditions.

    使用可能な CRMS

  8. その後、[ ソリューションの管理 ] ページに移動します。You're then directed to the Manage your solutions page. ページの下部にある矢印ボタンを使用して、[パートナーセンターの紹介] に移動します。Navigate to "Partner Center Referrals" by using the arrow buttons on the bottom of the page. [パートナーセンターの紹介] ソリューションの横に、[インストールのスケジュール] が表示されます。Installation scheduled should appear next to Partner Center Referrals solution. インストールには10-15 分かかります。Installation will take 10-15 minutes.

  9. インストールが完了したら、[Power の 自動化 ] に戻り、左側のナビゲーション領域から [ ソリューション ] を選択します。Once the installation is complete, navigate back to Power Automate and select Solutions from left navigation area. Salesforce のパートナーセンターの紹介同期 は、[ソリューション] の一覧で確認できます。Notice that Partner Center Referrals Synchronization for Salesforce is available in the Solutions list.

  10. Salesforce のパートナーセンター紹介同期 を選択します。Select Partner Center Referrals Synchronization for Salesforce. 次の電源の自動化フローとエンティティを利用できます。The following Power Automate flows and entities are available:

    Salesforce フロー

ソリューションの構成Configure the solution

  1. CRM インスタンスにソリューションをインストールしたら、[ Power の自動化] に戻ります。Once you have installed the solution in your CRM instance, navigate back to Power Automate.

  2. 右上隅にある [ 環境 ] ドロップダウンで、パワー自動化ソリューションをインストールした CRM インスタンスを選択します。From the Environments drop-down on the right top corner, select the CRM instance where you installed the Power Automate solution.

  3. 次の3つのユーザーアカウントを関連付ける接続を作成する必要があります。You will need to create connections that associate the three user accounts:

    • 参照管理者の資格情報を持つパートナーセンターのユーザーPartner Center user with referrals admin credentials
    • パートナー センターのイベントPartner Center Events
    • Power を使用した CRM 管理ソリューションのフローが自動化されます。CRM admin with the Power Automate flows in the solution.
  4. 左側のナビゲーションバーから [ 接続 ] を選択し、一覧から "パートナーセンターの紹介" ソリューションを選択します。Select Connections from the left navigation bar and select the "Partner Center Referrals" solution from the list.

  5. [ 接続の作成] をクリックして接続を作成します。Create a connection by clicking Create a connection.

接続を作成する

  • 右上隅の検索バーで、パートナーセンターの参照 (プレビュー) を検索します。Search for Partner Center Referrals (preview) in the search bar on the top right corner.

  • 参照管理者の資格情報ロールを使用して、パートナーセンターユーザーの接続を作成します。Create a connection for your Partner Center user with the credentials role of Referrals admin.

  • 次に、パートナーセンターのユーザーに、参照管理者の資格情報を使用してパートナーセンターのイベント接続を作成します。Next, create a Partner Center Events connection for your Partner Center user with the credentials of Referrals admin.

  • CRM 管理者ユーザーの Salesforce の接続を作成します。Create a connection for Salesforce for the CRM administrator user.

  • すべての接続を追加すると、環境内に次の接続が表示されます。Once you have all the Connections added, you should see the following Connections in your environment:

接続を監視する

接続を編集するEdit the connections

  1. [ソリューション] ページに戻り、[ 既定のソリューション] を選択します。Return to the Solutions page and select Default Solution. [すべて] をクリックして、[接続の参照 (プレビュー) ] を選択します。Select Connection Reference (preview) by clicking All.

コネクタの編集を開始します

  1. 3つのドットアイコンを選択して、各接続を1つずつ編集します。Edit each of the Connections one by one by selecting the three dots icon. 関連する接続を追加します。Add the relevant connections.

コネクタの編集

  1. 次の順序でフローを有効にします。Turn on the flows in the following sequence:
  • パートナーセンターの Webhook の登録 (Insider Preview)Partner Center Webhook Registration (Insider Preview)
  • パートナーセンターへの共同販売参照の作成-Salesforce (Insider Preview)Create Co-sell Referral - Salesforce to Partner Center (Insider Preview)
  • パートナーセンター: Microsoft 共同での Salesforce の参照の更新 (Insider Preview)Partner Center Microsoft Co-sell Referral Updates to Salesforce (Insider Preview)
  • パートナーセンターから Salesforce へ (Insider Preview)Partner Center to Salesforce (Insider Preview)
  • Salesforce からパートナーセンターへ (Insider Preview)Salesforce to Partner Center (Insider Preview)
  • パートナーセンターへの Salesforce の営業案件 (Insider Preview)Salesforce Opportunity to Partner Center (Insider Preview)
  • パートナーセンターへの Salesforce Microsoft ソリューション (Insider Preview)Salesforce Microsoft Solutions to Partner Center (Insider Preview)

Webhook Api を使用してリソース変更イベントに登録するUse Webhook APIs to register for resource change events

パートナーセンターの Webhook Api を使用すると、リソース変更イベントに登録できます。The Partner Center Webhook APIs allow you to register for resource change events. これらの変更イベントは、HTTP 投稿として url に送信されます。These change events are sent to your url as HTTP posts.

  1. Url を登録するには、 パートナーセンターの Webhook 登録 (Insider Preview) パワー自動化フローを選択します。To register your url, select Partner Center Webhook Registration (Insider Preview) Power Automate flow.

  2. 参照管理者の資格情報を持つパートナーセンターのユーザー (a.) に接続を追加します。パートナーセンターのイベントは、下に強調表示されています。Add connections for (a.) Partner Center user with referrals admin credentials (b.) Partner Center Events as highlighted below

    トリガー

  3. これらの更新を行うと、次のように表示されます。When you make these updates, you'll see

    Webhook

  4. 変更内容を保存し、[ 有効にする] を選択します。Save your changes and select Turn on.

    パートナーセンターの webhook でイベントの変更をリッスンできるようにするには、次の手順を実行します。To enable Partner Center webhooks to listen to event changes, perform the following steps:

  5. [ パートナーセンター] を 選択します。Select Partner Center to Salesforce CRM (Insider Preview).

  6. [ 編集 ] アイコンを選択し、[ HTTP 要求の受信時] を選択します。Select the Edit icon and select When a HTTP request is received.

  7. コピー アイコンを選択して、指定された HTTP POST URL をコピーします。Select the Copy icon to copy the provided HTTP POST URL.

    URL のコピー

  8. 次に、"パートナーセンターの Webhook の登録 (Insider Preview)" パワー自動化フローを選択し、[ 実行] を選択します。Now select the "Partner Center Webhook Registration (Insider Preview)" Power Automate flow and select Run.

  9. 右側のウィンドウで [実行フロー] ウィンドウが開いていることを確認し、[ 続行] をクリックします。Ensure that the "Run Flow" window opens on the right-hand pane and click Continue.

  10. 次の詳細を入力します。Enter the following details:

    1. Http トリガーエンドポイント: 前の手順からコピーされた URLHttp Trigger Endpoint: URL copied from earlier step

    2. 登録するイベント: "紹介-作成" と "参照-更新"Events to Register: "referral-created" and "referral-updated"

    3. 既存のトリガーエンドポイントがある場合は上書き します (存在する場合は既存のエンドポイントを上書きします)。Overwrite existing trigger endpoints if present: Yes (This overwrites any existing endpoints.)

  11. [ 実行 ] を選択し、[完了] を選択し ます。Select Run and then select Done.

Webhook は、イベントの作成と更新をリッスンできるようになりました。The webhook can now listen to create and update events.

同期手順のカスタマイズCustomize synchronization steps

パートナーセンターと CRM システムの間で共同販売参照が同期されると、パートナーセンター PC で同期されるフィールドがここに表示されます。When Co-sell referrals are synced between Partner Center and your CRM system, the fields that are synced on Partner Center PC are listed here.

多くの場合、CRM システムは高度にカスタマイズされています。Often CRM systems are highly customized. パワー自動化フローをカスタマイズできます。You can customize the Power Automate flows. フィールドマッピングガイドに従って、必要に応じて、パワー自動化フローの手順に適切な変更を加えます。Follow the field mapping guide, and if necessary, make appropriate changes in the steps of the Power Automate flows. Microsoft パートナーセンターから CRM へのマッピングが提供されますが、CRM 環境に基づいて、フィールドをさらにカスタマイズすることもできます。Microsoft Partner Centers to CRM mappings are provided, but based on your CRM environment, you can choose to further customize the fields.

各パワー自動化フローの複数の手順は、ニーズに応じてカスタマイズできます。Multiple steps of each of the Power Automate flows can be customized based on your needs. 使用可能なカスタマイズの例を次に示します。The following are examples of available customizations:

  1. パートナーセンターで作成または更新イベントのフィールドを CRM の参照同期にカスタマイズするには、次のようにします。To customize the fields for the create or update events in the Partner Center to CRM referral synchronization:

    1. [パートナーセンター] を選択します。Select Partner Center to Salesforce CRM (Insider Preview).

    2. [ 編集 ] を選択して、パワー自動化フローを編集またはカスタマイズします。Select Edit to edit/customize the Power Automate flow.

    3. 選択 (スコープ) 潜在顧客または営業案件を同期 します。Select (Scope) Synchronize the lead or opportunity.

  2. 作成イベントの CRM フィールドマッピングをカスタマイズするには、[ 新しい共有の営業案件]、[] の順に選択します。To customize CRM field mappings for create events, select If it’s new Shared opportunity, then. [ はい] の場合 はサブステップを選択し、 CRM で [新しい営業案件の作成] を展開します。Select the sub-step if yes and then expand Creating a new opportunity in the CRM. このセクションでマッピングを編集するには、[フィールドマッピングガイド] を使用します。You can edit the mappings in this section using the Field Mapping Guide.

    1. 更新イベントの CRM フィールドマッピングをカスタマイズするには、[(スコープ) 潜在顧客または営業案件を同期する] ステップをクリックします。To customize CRM field mappings for update events, click on the step "(Scope) Synchronize the lead or opportunity".

    2. 営業案件の更新である場合は、 を選択します。Select If it’s an update to an opportunity, then. [サブステップ if yes] を選択し、次に パートナーセンターと CRM の営業案件オブジェクト間の差異がある場合 は、を展開します。Select the substep if yes and then expand If difference between the opportunity objects in Partner Center and CRM, then.

    3. 既存の営業案件を更新 する場合は、[はい] を選択します。Select If yes followed with Update existing opportunity

  3. 更新イベントの CRM から PC への参照同期のフィールドをカスタマイズするには、次のようにします。To customize the fields for CRM to PC referral synchronization for update events:

    1. [ 編集 ] を選択して、パワー自動化フローを編集またはカスタマイズします。Select Edit to edit/customize the Power Automate flow.

    2. [ (スコープ)] を選択して、営業案件を同期 します。Select (Scope) Synchronize the opportunity.

    3. 更新イベントの CRM フィールドマッピング (フィールドマッピングガイドに基づく) をカスタマイズする場合は、 パートナーセンターと CRM の潜在顧客オブジェクトが異なるかどうか を選択してから、を選択します。For customizing CRM field mappings (based on field mappings guide) for update events, select If there is difference between the lead objects in Partner Center and CRM, then.

    4. [ はい] の場合 はサブステップを選択し、[ 営業案件データを使用して紹介を更新する] ステップを展開します。Select the sub-step if yes and then expand the step Update a referral with opportunity data.

    このセクションのマッピングは、フィールドマッピングガイドに基づいて編集できます。You can edit the mappings in this section based on the Field Mapping Guide.

  4. Create events の CRM to PC 参照同期のフィールドをカスタマイズするにはTo customize the fields for CRM to PC referral synchronization for create events?

    1. [ 編集 ] を選択して、パワー自動化フローを編集またはカスタマイズします。Select Edit to edit/customize the Power Automate flow.

    2. 参照の同期を選択 (スコープ) します。Select (Scope) Synchronizing Referrals.

    3. [イベントの作成] で (フィールドマッピングガイドに基づいて) CRM フィールドマッピングをカスタマイズする場合は、[ Microsoft の紹介を作成する] を選択します。For customizing CRM field mappings (based on field mappings guide) for create events, select Create Microsoft Referral.

このセクションのマッピングは、フィールドマッピングガイドに基づいて編集できます。You can edit the mappings in this section based on the Field Mapping Guide.

エンドツーエンドの双方向の共同販売参照の同期End-to-end bi-directional co-sell referral synchronization

パワー自動化ソリューションをインストールし、構成し、カスタマイズしたら、Salesforce CRM とパートナーセンター間の共同販売参照の同期をテストできます。Once you have installed, configured, and customized the Power Automate solution, you can test for Co-sell referrals synchronization between Salesforce CRM and Partner Center.

前提条件Pre-requisites

パートナーセンターと Salesforce CRM 間で推薦を同期するには、Power 区別のソリューションで、Microsoft 固有の紹介フィールドを明確にする必要があります。To synchronize the referrals across Partner Center and Salesforce CRM, the Power Automate solution needs to clearly demarcate Microsoft-specific referral fields. この id により、販売者チームは、共同販売のために Microsoft と共有する参照を決定することができます。This identification provides your seller teams with the ability to decide which referrals they want to share with Microsoft for co-selling.

Salesforce CRM ソリューションの 営業案件 エンティティのパートナーセンターの紹介同期の一部として、一連のカスタムフィールドを使用できます。A set of custom fields is available as part of Partner Center Referrals Synchronization for Salesforce CRM solution Opportunity entity. CRM 管理者ユーザーは、 営業案件 のカスタムフィールドを使用して、別の crm セクションを作成する必要があります。A CRM admin user will need to create a separate CRM section with the Opportunity custom fields.

次のカスタムフィールドは、CRM セクションの一部にする必要があります。The following custom fields should be part of the CRM section:

  • パートナーセンターとの同期: 営業案件を Microsoft パートナーセンターと同期するかどうかSync with Partner Center: Whether to sync the opportunity with Microsoft Partner Center

  • 参照識別子: Microsoft パートナーセンターの紹介の読み取り専用識別子フィールドReferral Identifier: A read-only identifier field for Microsoft Partner Center referral

  • 紹介リンク: Microsoft パートナーセンターでの紹介への読み取り専用リンクReferral Link: A read-only link to the referral in Microsoft Partner Center

  • Microsoft ヘルプ を参照してください。How can Microsoft help: Help required from Microsoft for the referral

  • 製品: この営業案件に関連付けられている製品の一覧Products: List of products associated with this opportunity

  • 監査: パートナーセンターの紹介と同期するための読み取り専用の監査証跡Audit: A read-only audit trail for syncing with Partner Center referrals

モデルSCENARIOS:

  1. CRM で参照が作成または更新され、パートナーセンターで同期される場合の参照の同期:Referral synchronization when referral is created or updated in CRM and synced in Partner Center:

    1. CRM の 営業案件 セクションで可視性を持つユーザーを使用して、Salesforce crm 環境にサインインします。Sign into your Salesforce CRM environment with user who has visibility in the Opportunity section of the CRM.

    2. Salesforce CRM 環境で "新しい営業案件" を作成するときに、次のセクションが存在することを確認します。Ensure that the following section is present when you create a "New Opportunity" in Salesforce CRM environment

      Salesforce 環境

    3. この機会を Microsoft パートナーセンターと同期するには、カードビューで次のフィールドを設定していることを確認します。To synchronize this opportunity with Microsoft Partner Center, ensure that you set the following fields in the card view:

      • "パートナーセンターとの同期": はい"Sync with Partner Center": Yes
      • 「Microsoft がどのように役立つか」: 次のオプションから選択してください。"How can Microsoft help?": Select from the following options:
      • 製品: 製品のソリューション IdProducts: Solution IDs of the product
    4. [営業案件 とパートナーセンターの同期 ] オプションを [はい] に設定したら、10分待ってから、パートナーセンターアカウントにサインインします。Once you have set the opportunity Sync with Partner Center option to Yes, wait 10 minutes, sign into your Partner Center account. 参照は、Salesforce CRM と同期されます。Your referrals will be synchronized with Salesforce CRM.

    5. [パートナーセンターとの同期] オプションが [はい] に設定されている場合、Salesforce CRM で営業案件を更新すると、変更がパートナーセンターアカウントと同期されます。When the "Sync with Partner Center" option is set to "Yes", if you update the opportunity in Salesforce CRM, the changes will synchronize with your Partner Center account.

    6. パートナーセンターで正常に同期された営業案件は、Salesforce CRM の✔アイコンで識別されます。Opportunities that are synchronized successfully with Partner Center will be identified with ✔icon in Salesforce CRM.

  2. Microsoft パートナーセンターで参照が作成または更新され、Salesforce CRM 環境で同期される場合の紹介の同期:Referral Synchronization when referral is created or updated in Microsoft Partner Center and synchronized in Salesforce CRM environment:

    1. パートナーセンターの ダッシュボードにサインインします。Sign into your Partner Center dashboard.

    2. 左側のメニューから [ 紹介 ] を選択します。Select Referrals from the left-hand menu.

    3. [新しい取引] オプションをクリックして、パートナーセンターから新しい共同販売紹介を作成します。Create a new Co-sell referral from Partner Center by clicking "New deal" option.

    4. Salesforce CRM 環境にサインインします。Sign into your Salesforce CRM environment.

    5. [Open opportunity] に移動します。Navigate to Open Opportunities. Microsoft パートナーセンターで作成された紹介が、Salesforce CRM で同期されるようになりました。The referral created in Microsoft Partner Center is now synchronized in Salesforce CRM.

      Salesforce の営業案件画面

    6. 同期された参照を選択すると、カードビューの詳細が設定されます。When you select a synchronized referral, the card view details are populated.

次のステップNext steps