クラウド ビジネス相談センター

適切なロール: アクティブなコンピテンシーまたは Microsoft Action Pack を持つ組織内の任意の MPN ユーザーアカウント。

まとめ

技術的なプリセールスおよびデプロイサービス (TPD) を使用して、リモートでパーソナライズされた1対1のコンサルテーションを使用して、技術的な機能を迅速に構築し、より効果的にデプロイし、アプリ開発を高速化します。

オンプレミスの Windows 10、Windows Server、および Microsoft SQL Server に加えて、すべてのクラウド ソリューションまたはハイブリッド ソリューションがサポートされます。

プランの種類 相談時間数 テクニカル プリセールス
ゴールド 50 無制限
シルバー 20 無制限
Action Pack (MAPS) 5 相談時間を控除

コンピテンシー (Gold またはシルバー) または Microsoft Action Pack を持つパートナーのみがサービスの対象となります。 コンピテンシーまたは Microsoft Action Pack を持たないお客様やパートナー/再販業者に対しては、サービスが提供されていません。資格のあるパートナーと同じ電話に含まれている場合などです。

MPN に関連付けられている任意のユーザーアカウントを使用してサインインし 、技術的なプリセールスおよび展開サービス (TPD) 要求を作成 します。

配信のシナリオ

  • 技術的なプリセールス コンサルテーション は、価値提案の定義、コストの見積もり、技術的ライセンス、顧客のオブジェクションの管理、競合他社のメッセージングへの対応、技術ソリューションの実証、概念実証、作業範囲記述書につながるアーキテクチャの計画と設計を行うために使用されます。

    • サポートされていない: 販売パイプライン計画、エンドカスタマーディスカッション、トレーニング配信、ライセンス価格、および価格表。
  • デプロイ コンサルテーション は、アーキテクチャ計画と設計ガイダンス、ベスト プラクティス、デプロイ ガイダンス、製品参照、およびドキュメンテーションに使用されます。

    • サポートされていない: 障害対応のサポート/トラブルシューティング、修正プログラム、オンサイトサービス、長期的なコンサルティング (エンゲージメントあたり25時間以上)、トレーニングの配信、運用環境でのカスタマーサポートへの直接サポート。
  • マーケットプレース コンサルテーション は、継続的リード ジェネレーションのためのソリューションを Microsoft コマーシャル マーケットプレースで公開する方法に関して使用されます。 開発者、サービス構成、アーキテクチャ、設計については、オンプレミスソリューションからの移行、技術的な知識の移転に重点を置いたアプリケーションのコーディング (サンプルコードとベストプラクティスの共有を含む)、アプリケーションの発行に関するサポートなどがあります。

    • サポートされていない: コードレビュー/トラブルシューティング/パフォーマンスチューニング、概念実証以外のアプリケーション開発。

対象となる製品とサービス

クラウド ビジネス相談センターの対象の製品およびサービスは、次のとおりです。

  • Microsoft 365: Microsoft Teams、Exchange Online、SharePoint Online、OneDrive、Yammer、Project Online、Skype for Business Server 2019、Enterprise Mobility + Security、Microsoft Intune、Azure Active Directory、Azure Information Protection など、すべての Microsoft Office 365 コンポーネント

    • 対象外: オンプレミスの Office サーバー – Exchange と SharePoint
  • Business Applications: Microsoft Dynamics 365 (オンライン)、Microsoft Power Platform (Power Apps、Power Automate、Power BI)

    • 対象外: Dynamics 365、GP、SL、AX、NAV のオンプレミス バージョン
  • Microsoft Azure: ゲームや Mixed Reality ソリューションの開発に使用されるサービスとしてのインフラストラクチャ (IaaS)、サービスとしてのプラットフォーム (PaaS)、データと人工知能 (AI) サービス、開発者サービス、Azure Stack またはクラウドサービスなど、すべての Microsoft Azure ソリューションと関連サービス

    • 範囲外: HoloLens や Xbox などのハードウェアデバイスに特に関連する要求
  • Windows Server と SQL Server: 製品ライフサイクル に準拠したメインストリーム サポート内)

    • System Center には、System Center Configuration Manager (SCCM) などの関連製品が含まれています (クラウドまたはハイブリッド シナリオに関連する場合)
  • Windows 10: Windows 10 オペレーティング システム、デバイス、ユニバーサル アプリ

  • プライベートまたはパブリック プレビューの製品: 非運用環境に対してベスト エフォート ベースで支援が提供され、情報提供や応答時間の保証がありません。

クラウド ビジネス相談センターのサービス要求を送信する

クラウド ビジネス相談センターの特典は、MPN に関連付けられているすべてのユーザーに対して自動的にアクティブ化され、提供されます。

パートナー センターで技術的な特典を確認するには、次の手順を実行します。

注意

ワークスペースのインターフェイスの詳細については、「パートナー センターの操作方法」を参照してください。

  1. MPN に関連付けられているアカウントを使用して パートナーセンターのダッシュボードにサインインし、[ 特典 ] タイルを選択して、[ 技術的な特典] を選択します。

    注意

    アカウントがクラウド ソリューション プロバイダー (CSP) プログラムにのみ関連付けられていて、MPN に関連付けられていない場合は、"この操作は許可されていません" というエラー メッセージが表示されます。 MPN に関連付けられているアカウントが必要です。

  2. [技術関連の特典] ページに、Gold、Silver、または Microsoft Action Pack メンバーシップ プランで使用できるテクニカル サポート特典の一覧が表示されます。

    注意

    アクティブなメンバーシップ プランがない場合は、"まだ特典がないようです" というメッセージが表示されます。 会社にアクティブなメンバーシップ プランがあるのに表示されない場合は、間違ったアカウントを使用してサインインしている可能性があります。 アカウントを確認するには、ページの右上にある アカウント アイコンをクリックし、 [別のアカウントでサインインする] (必要な場合) をクリックします。

  3. [テクニカル プリセールスと展開の要求の送信] を選択します。

クラウド ビジネス相談センターの特典。

  1. [製品の検索] を使用して、該当の製品を入力します。 結果が多すぎる場合は、[ソリューションの分野] または [トピックを参照する] に基づいてフィルター処理し、各分類レベルに絞り込むことができます。

クラウド ビジネス相談センターの特典 - 製品の検索

注意

Advanced Support for Partners (ASfP) または Premier Support for Partners (PSfP) サポート プランの一部としてクラウドの相談を行う必要がある場合は、サポート アカウントマネージャー (SAM) にお問い合わせください。

  1. フォームに入力して送信します。 電話番号に完全な国際電話番号が含まれていることを確認してください。 複数のタイムゾーン (たとえば、USA、ロシア) をカバーする国では、タイムゾーンと優先する勤務時間を指定します。

    重要

    これらにより要求の宛先が決まるため、関連する国 (または地域) と言語は必ず選択してください。

  2. 確認ページに、サポート要求の番号と説明が表示されます。 また、パートナー センターから、サポート案件番号が記載された確認メールも送信されます。

次のステップ