Power BI Pro のユーザー ライセンスを購入して割り当てる

重要

この記事は、管理者を対象としています。 Power BI Pro のライセンスにアップグレードする準備はできていますか? アカウントを設定するには、「Power BI Pro を使ってみましょう」に直接移動します。

Power BI Pro は、他のユーザーが Power BI サービスに発行したレポートやダッシュボードの読み取りと操作を行うことができるようにする個別のユーザー ライセンスです。 このライセンスの種類が割り当てられたユーザーは、他の Power BI Pro ユーザーとコンテンツを共有して共同作業を行うことができます。 コンテンツが Power BI Premium 容量でホストされている場合を除き、Power BI Pro ユーザーだけが、コンテンツを発行したり他のユーザーと共有したり、他のユーザーが作成したコンテンツを利用したりできます。 Premium Per User (PPU) ライセンスなど、利用可能なライセンスとサブスクリプションの種類の詳細については、組織での Power BI のライセンスに関するページを参照してください。

Power BI Pro ユーザー ライセンスを購入する

この記事では、Microsoft 365 管理センターで Power BI Pro ユーザー ライセンスを購入する方法について説明します。 ライセンスを購入した後、Microsoft 365 管理センターまたは Azure portal でユーザーに割り当てることができます。

注意

商用クラウドのお客様は、Power Platform 製品 (Power BI、Power Apps、および Power Automate) のセルフサービス購入、サブスクリプション、およびライセンス管理機能を利用できます。 詳細については、「セルフサービス購入についてよく寄せられる質問」を参照してください。 セルフサービス購入機能を有効または無効にするには、「セルフサービスでのサインアップと購入を有効または無効にする」を参照してください。

前提条件

Microsoft 365 管理センターでライセンスを購入して割り当てるには、Microsoft 365 のグローバル管理者または課金管理者のどちらかのロールのメンバーであることが必要です。

Azure portal でライセンスの割り当てを行うユーザーは、Power BI が Azure Active Directory 参照で使用する Azure サブスクリプションの所有者である必要があります。

Microsoft 365 でライセンスを購入する

注意

普段、Enterprise Agreement など、ボリューム ライセンス契約でライセンスを購入しているとき、クレジット カードまたは銀行口座による購入の代わりに請求書を受け取る場合、別の方法で注文を提出する必要があります。 Microsoft のリセラーに協力を求めるか、ボリューム ライセンス サービス センターでライセンスを追加または削除してください。 詳細については、「サブスクリプション ライセンスを管理する」を参照してください。

Microsoft 365 管理センターで Power BI Pro ライセンスを購入するには、次の手順に従います。

  1. Microsoft 365 管理センターにサインインします。

  2. ナビゲーション メニューで、 [課金] > [サービスの購入] を選択します。

  3. 検索またはスクロールして、購入するサブスクリプションを見つけます。 Power BI は、ページの下部の近くにある [Other categories that might interest you](興味深いその他のカテゴリ) に表示されます。 リンクを選択すると、組織で利用可能な Power BI サブスクリプションが表示されます。

  4. [Power BI Pro] を選択します。

  5. [サービスの購入] ページで、 [購入] を選択します。

  6. 支払い方法に応じて、 [月払い] または [1 年分支払う] を選択します。

  7. [ユーザーはいくつ必要ですか?] に購入するライセンスの数を入力してから、 [今すぐ支払う] を選択してトランザクションを完了します。

  8. 購入を確認するには、 [課金] > [製品とサービス] を参照し、 [Power BI Pro] を探します。

  9. 後でライセンスを追加するには、 [製品とサービス] ページで [Power BI Pro] を見つけ、 [ライセンスの追加/削除] を選択します。

Microsoft 365 管理センターでライセンスを割り当てる

Microsoft 365 管理センターでライセンスを割り当てる方法については、「ユーザーにライセンスを割り当てる」を参照してください。

ゲスト ユーザーについては、「[ライセンス] ページでユーザーにライセンスを割り当てる」を参照してください。 ゲスト ユーザーに Pro ライセンスを割り当てる前に、Microsoft アカウントの担当者に連絡して、Microsoft との契約条件に準拠していることを確認してください。

Azure portal でライセンスを割り当てる

次の手順に従って、個々のユーザー アカウントに Power BI Pro ライセンスを割り当てます。

  1. Azure portal にサインインします。

  2. Azure Active Directory を検索して選択します。

  3. Azure Active Directory リソース メニューで、 [管理] の下にある [ライセンス] を選択します。

  4. [ライセンス - 概要] リソース メニューから [すべての製品] を選択します。次に [Power BI Pro] を選択して、ライセンス ユーザーの一覧を表示します。

  5. コマンド バーで、 [+ 割り当て] を選択します。 [ライセンスの割り当て] ページで、まずユーザーを選択します。次に [割り当てオプション] を選択して、選択したユーザー アカウントの Power BI Pro ライセンスを有効にします。

次の手順

他にわからないことがある場合は、 Power BI コミュニティで質問してみてください