Power BI でのユーザー補助の概要Overview of accessibility in Power BI

Power BI を使用する場合は、レポートを操作する可能性のあるさまざまな種類のユーザーを考慮してください。When working with Power BI, consider the different types of users who may interact with your reports. キーボードまたはスクリーンリーダーのユーザーが簡単に移動したり理解したりできるレポートを作成できます。You can create reports that are easily navigated and understood by keyboard or screen reader users. このようなレポートを使用すると、視覚や身体に障碍を持つユーザーもレポートを活用できるようになります。Such reports enable users who may have visual or physical impairments to benefit from your reports.

ハイ コントラストの Windows の設定

この記事では、Power BI とアクセシビリティの概要について説明します。This article provides an overview of Power BI and accessibility. 追加の記事では、アクセシビリティを念頭に置いて優れたレポートを作成するのに役立つガイダンスとツールを紹介しています。Additional articles provide guidance, and tools, that can help you create great reports with accessibility in mind.

ユニバーサル デザインUniversal design

ユニバーサル デザインとは、特別な調整や特殊なデザインを必要とせず、できるだけ多くの人が使用できる製品のデザインです。Universal design is the design of products that are usable by as many people as reasonable possible, without the need for special adaptation or specialized design. Power BI 内でレポートやエクスペリエンスを作成する場合は、実際のユーザーのニーズを考慮することが重要です。When creating reports or experiences in Power BI, it’s important to consider the needs of your users. アクセシビリティ対応のエクスペリエンスを設計した場合、恩恵を受けるのは、聴覚、運動、認知、または視覚障碍のあるエンド ユーザーだけではありません。Designing an accessible experience won't only benefit your end users who may have hearing, motor, cognitive, or visual impairments. 組織内のすべてのエンド ユーザーの役に立ちます。It can help all the end users in your organization. Power BI には、アクセシビリティ対応のレポートを作成および利用するためのツールが用意されています。Power BI gives you the tools to make and consume accessible reports. レポート作成者は、そうしたツールを使用してすべてのユーザーのエクスペリエンスを向上させることができます。It’s up to you, as a report creator, to use those tools to improve everyone’s experience.

アクセシビリティ標準Accessibility standards

Power BI では、次のアクセシビリティ標準に準拠しています。Power BI is committed to the following accessibility standards. この標準は、Power BI の実際のエクスペリエンスをできるだけ多くのユーザーが確実に利用できるようにする際に役立ちます。The standards help ensure that your Power BI experiences are accessible to as many people as possible. アクセシビリティ対応のレポートまたはダッシュボードを構築すると、Power BI Mobile を使用して表示するすべてのユーザーがそのコンテンツにアクセスできるようになります。When you build accessible reports or dashboards, that content is accessible for anyone who views them using Power BI Mobile.

WCAG 2.1WCAG 2.1

Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) は、障碍のある方が Web コンテンツを利用できるようにするのに役立ちます。Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) help make web content accessible to people with disabilities. ガイドラインの重要な原則は次のとおりです。The following are key principles of the guidelines:

  1. 知覚可能Perceivable. 情報およびユーザー インターフェイス コンポーネントは、ユーザーが知覚できる方法でユーザーに提示可能でなければならない。Information and user interface components must be presentable to users in ways they can perceive.
  2. 操作可能Operable. ユーザー インターフェイス コンポーネントおよびナビゲーションは操作可能でなければならない。User interface components and navigation must be operable.
  3. 理解可能Understandable. 情報およびユーザー インターフェイスの操作は理解可能でなければならない。Information and the operation of user interface must be understandable.

米国第 508 条US Section 508

米国第 508 条は、政府機関および連邦政府機関に対して、障碍のある方が電子技術や情報技術を利用できるようにすることを義務付けている標準です。US Section 508 is a standard that requires governments and federal agencies to make their electronic and information technology accessible to people with disabilities.

EN 301 549EN 301 549

EN 301 549 は、ICT 製品とサービスのアクセシビリティ要件に関する欧州整合規格です。EN 301 549 is the Harmonized European Standard for Accessibility requirements for ICT products and services.

次のステップNext steps

Power BI のアクセシビリティの詳細については、次のリソースを参照してください。For more information about Power BI accessibility, see the following resources: