X 軸と Y 軸のプロパティのカスタマイズ (チュートリアル)Customize X-axis and Y-axis properties (Tutorial)

このチュートリアルでは、視覚化に含まれる X 軸と Y 軸をカスタマイズする、さまざまな方法について説明します。In this tutorial you'll learn many different ways to customize the X-axis and Y-axis of your visuals. ただし、軸のない視覚化や、カスタマイズできない視覚化もあります。たとえば、円グラフに軸はありません。Not all visuals have axes or can be customized; Pie charts, for example, don't have axes. カスタマイズのオプションは視覚化によって異なるため、数が多すぎて 1 つの記事では扱いきれません。And customization options vary from visual to visual, too many options to cover in a single article. そこで、よく使われる軸のカスタマイズをいくつか見ていくほか、Power BI レポート キャンバスで使用する視覚的な書式設定タブについて説明します。So we'll take a look at some of the most-used axes customizations and get you comfortable using the visual formatting tab in the Power BI report canvas.

注意

このページは、Power BI サービスと Power BI Desktop の両方に適用されます。This page applies to both Power BI service and Power BI Desktop. これらのカスタマイズは [書式] (ペイント ローラ アイコン ) が選択されているときに利用でき、Power BI Desktop でも利用できます。These customizations, which are available when the Format (the paint roller icon ) is selected, are also available in Power BI Desktop.

Amanda が X 軸と Y 軸をカスタマイズし、ドリルアップとドリルダウンを使用するときにさまざまな方法で連結を制御する手順のデモンストレーションをご覧ください。Watch Amanda customize her X and Y axes and demonstrate the various ways to control concatenation when using drill-up and drill-down. その後、ビデオで説明されている手順に従って、ご自分でやってみてください。小売りの分析のサンプルをご利用ください。Then follow the step-by-step instructions below the video to try it out yourself using the Retail Analysis sample.

レポート内の X 軸の視覚化をカスタマイズするCustomizing visualization X-axes in reports

積み上げグラフの視覚化を作成するCreate a stacked chart visualization

Power BI サービスにサインインし、小売りの分析のサンプル レポートを編集ビューで開きます。Sign in to the Power BI service and open the Retail Analysis Sample report in Editing View. 作業を進めるために、小売りの分析のサンプルに接続します。To follow along, connect to the Retail Analysis sample.

  1. 今年の売上と去年の売上の値を会計月ごとに示す、新しい棒グラフを作成します。Create a new column chart that shows this year's sales and last year's sales value by fiscal month.
  2. 積み上げ縦棒グラフに変換Convert it to a Stacked column chart.

X 軸をカスタマイズするCustomize the X axis

  1. [Visualizations and Filters] (視覚化とフィルター) ウィンドウで、[書式] (ペイントローラ アイコン ) を選択して、カスタマイズのオプションを表示します。In the Visualizations and Filters pane, select Format (the paint roller icon ) to reveal the customization options.
  2. X 軸のオプションを展開します。Expand the X-Axis options.

  3. スライダーで [オン] (または [オフ]) を選択して、X 軸のオンとオフを切り替えます。Turn the X-axis on and off by selecting the On (or Off) slider. ここでは、 [オン] を選択したままにします。For now, leave it On. X 軸をオフにする理由の 1 つは、データのための領域を増やすことです。One reason you might want to turn off the X-axis is to save space for more data.

  4. テキストの色、サイズ、フォントを設定します。Format the text color, size, and font. この例では、[色] を黒、[テキスト サイズ] を 14、[フォント] を Arial Black に設定しています。In this example we've set text Color to black, Text Size to 14, and Font to Arial Black.
  5. X 軸のタイトルを [オン] にして、X 軸の名前 (この例では、FiscalMonth) を表示します。Turn the X-axis Title On and display the name of the X axis -- in this case, FiscalMonth.
  6. タイトルのテキストの色、サイズ、フォントを設定します。Format the title text color, size, and font. この例では、[タイトルの色] をオレンジに設定し、[軸のタイトル] を "Fiscal Month" に変更し、[タイトル テキストのサイズ] を 21 に設定しています。In this example we've set Title color to orange, changed Axis title to Fiscal Month, and set Title text size to 21.
  7. FiscalMonth で並べ替えるには、グラフの右上隅にある省略記号 [...] を選び、[並べ替え: FiscalMonth] を選びます。To sort by FiscalMonth, select the ellipses (...) in the top-right corner of the chart and select Sort By FiscalMonth.

    これらのカスタマイズをすべて完了すると、棒グラフは次のように表示されるはずです。After all these customizations, your column chart should look something like this:

これまでに実行した X 軸のカスタマイズをすべて元に戻すには、[X 軸] カスタマイズ ウィンドウの下部にある [既定値に戻す] を選びます。To revert all the X-axis customization you've done so far, select Revert To Default at the bottom of the X-axis customization pane.

Y 軸をカスタマイズするCustomize the Y axis

  1. Y 軸のオプションを展開します。Expand the Y-Axis options.

  2. スライダーで [オン](または [オフ]) を選んで、Y 軸のオンとオフを切り替えます。Turn the Y-axis on and off by selecting the On (or Off) slider. ここでは、 [オン] を選択したままにします。For now, leave it On. Y 軸をオフにする理由の 1 つは、データのための領域を増やすことです。One reason you might want to turn off the Y-axis is to save space for more data.

  3. Y 軸の [位置] を右側に移動します。Move the Y-Axis Position to the right.
  4. テキストの色、サイズ、フォントを設定します。Format the text color, size, and font. この例では、[色] を黒、[テキスト サイズ] を 14、[フォント] を Arial Black に設定しています。In this example we've set text Color to black, Text Size to 14, and Font to Arial Black.
  5. [表示単位] は百万のままにし、[小数点以下桁数の値] をゼロにします。Keep Display units set to Millions and Value decimal places to zero.
  6. この視覚化の場合、Y 軸にタイトルを表示してもビジュアルがわかりやすくなることはないので、[タイトル] はオフのままにします。For this visuaization, having a Y-axis title doesn't improve the visual, so leave Title turned Off.
  7. グリッド線が目立つように、[色] を濃いグレーに変更し、[Stroke](ストローク) を 2 に増やします。Let's make the gridlines stand out by changing the Color to a dark grey and increasing Stroke to 2.

    これらのカスタマイズをすべて完了すると、棒グラフは次のように表示されるはずです。After all these customizations, your column chart should look something like this:

2 つの Y 軸を持つ視覚化をカスタマイズするCustomizing visualizations with dual Y-axes

最初に、店舗数が売上高に与える影響を調べる複合グラフを作成します。First you'll create a Combo chart that looks at the impact store count has on sales. これは、複合グラフのチュートリアルで作成したグラフと同じものです。This is the same chart that is created in the Combo chart Tutorial. その後、2 つの Y 軸の書式を設定します。Then you'll format the dual Y-axes.

2 つの Y 軸を持つグラフを作成するCreate a chart with two Y-axes

  1. [Time] > [FiscalMonth][Sales] > [Gross Margin last year %] を追跡する新しい折れ線グラフを作成します。Create a new line chart that tracks Sales > Gross Margin last year % by Time > FiscalMonth.
  2. ビジュアルを月別に並べ替えるには、省略記号 (...) をクリックして、[Sort by Month] (月別に並べ替え) を選択します。Sort the visual by month by selecting the ellipses (...) and choosing Sort by Month

[NOTE]: For help sorting by month, see sorting by other criteria

  1. 1 月の粗利 (%) は 35% で、4 月には最高値の 45% になり、7 月に下がって 8 月に再びピークに達しました。In January GM% was 35%, peaked at 45% in April, dropped in July and peaked again in August. 前年と本年は同じ売上パターンになるでしょうか?Will we see a similar pattern in sales last year and this year?
  2. [This Year Sales] > [Value][Last Year Sales] を折れ線グラフに追加します。Add This Year Sales > Value and Last Year Sales to the line chart. [GM% Last Year] (0M% のグリッド線に沿った青い線) の目盛が [Sales] の目盛よりかなり小さいため、比較が困難です。The scale of GM% Last Year (the blue line running along the 0M% gridline) is much smaller than the scale of Sales which makes it difficult to compare. また、Y 軸のラベルのパーセンテージがおかしくなっています。And the Y-Axis label percentages are ridiculous.

  1. ビジュアルの読みやすく分かりやすくするため、折れ線グラフを「折れ線グラフおよび積み上げ縦棒グラフ」に変換します。To make the visual easier to read and interpret, convert the line chart to a Line and Stacked Column chart.

  2. [Gross Margin% Last Year] (前年の粗利 (%)) を [各棒の値] から [線の値] にドラッグします。Drag Gross Margin Last Year % from Column Values into Line Values. 上で作成した積み上げ縦棒グラフに加えて、折れ線グラフが表示されるようになりました What we have now is the stacked column chart we created above plus a line chart. (上で学んだことを使って、必要に応じて、軸のフォントの色とサイズを設定してください)。(Optionally, use what you learned above to format the axes font color and size.)

Power BI によって 2 つの軸が作成されるため、各データ セットを異なる縮尺でプロットできます。つまり、左側の測定単位はドルで、右側の測定単位は割合です。Power BI creates two axes, thus allowing the datasets to be scaled differently; the left measures dollars and the right measures percentage.

2 番目の Y 軸の書式を設定するFormat the secondary Y-axis

  1. [視覚化] ウィンドウで、ペイント ローラーのアイコンを選択して、書式設定のオプションを表示します。In the Visualizations pane, select the paint roller icon to display the formatting options.
  2. 下矢印を選択して、Y 軸のオプションを展開します。Expand the Y-Axis options by selecting the down arrow.
  3. [セカンダリを表示] のオプションが見つかるまで、リストをスクロールします。Scroll through the list until you find the options for Show secondary. [セカンダリを表示][オフ] から [オン] に切り替えます。Toggle Show Secondary from Off to On.

  4. (省略可能) 2 つの軸をカスタマイズします。(Optional) Customize the two axes. 棒の軸または線の軸の位置を切り替えた場合、2 つの軸の左右が切り替わります。If you switch Position for either the column axis or the line axis, then the two axes switch sides.

両方の軸にタイトルを追加するAdd titles to both axes

この複雑な視覚化には、軸のタイトルの追加が有用です。With a visualization this complicated, it helps to add axes titles. タイトルにより、同僚は視覚化の内容を理解しやすくなります。Titles help your colleagues understand the story your visualization is telling.

  1. 「Y 軸 (棒)」「Y 軸 (折れ線)」[タイトル][オン] に切り替えます。Toggle Title to On for Y-Axis (Column) and the Y-Axis (Line).
  2. [スタイル][タイトルの表示のみ] に設定します。Set Style to Show title only.

  3. これで、複合グラフに 2 つの軸がともにタイトル付きで表示されます。Your Combo chart now displays dual axes, both with titles.

詳しくは、色の書式設定、ラベル付け、軸のプロパティに関するヒントとテクニックに関するページをご覧ください。For more information, see Tips and tricks for color formatting, labeling, and axis properties.

考慮事項とトラブルシューティングConsiderations and troubleshooting

X 軸が日付型としてレポートの所有者別に分類されている場合、[種類] オプションが表示され、連続またはカテゴリ別から選択できます。If the X-axis is categorized by the report owner as a date type, the Type option will display and you can select between continuous or categorical.

次の手順Next steps

Power BI レポートでの視覚化についての詳細を参照するMore about Visualizations in Power BI reports

視覚エフェクトのタイトル、背景、および凡例のカスタマイズCustomize titles, backgrounds, and legends

色と軸のプロパティのカスタマイズCustomize colors and axis properties

Power BI - 基本的な概念Power BI - Basic Concepts

他にわからないことがある場合は、More questions? Power BI コミュニティを利用してくださいTry the Power BI Community