環境の削除

環境を削除して記憶域を回復し、個人を特定できる情報 (PII) を削除できます。

注意

既定の環境は削除できません。

  1. https://admin.powerplatform.microsoft.com にサインインします。

  2. 環境を 1 つ選択し、削除 を選択します。

    環境を削除します。

  3. 確認データを入力し、確認 を選択します。

注意

削除された環境の URL は、環境が削除されてから少なくとも 24 時間経過するまで、別の環境で再度使用することはできません。

関連項目

環境のバックアップと復元
自動環境クリーンアップ
サンドボックス環境の管理
環境の概要
Microsoft.PowerApps.Administration.PowerShell
Power Platform のライセンスの概要

「URL 名の変更を保存した後、その環境にアクセスするすべてのユーザーにその変更を通知する必要があります。 ユーザーは以前の URL を使用して、最大 24 時間その環境にアクセスできます。 その 24 時間が過ぎると、以前の URL は使用できなくなります。」