Power BI Desktop でのエンティティ データの表示 (プレビュー)

注意

Effective November 2020:

  • Common Data Service has been renamed to Microsoft Dataverse. Learn more
  • Some terminology in Microsoft Dataverse has been updated. For example, entity is now table and field is now column. Learn more

This article will be updated soon to reflect the latest terminology.

[このトピックはプレリリース ドキュメントであり、変更されることがあります。]

警告

表形式データストリーム (TDS) エンドポイントで問題が確認されました。 この機能はグローバルに無効になっており、私たちはこの問題に早急に取り組んでいます。 見つかった問題の修正が展開されています。 11 月の第 1 週に、すべてのパブリック リージョンに展開され、機能が再び有効になります。 この機能がお住まいの地域でより早く利用できるように、安全な展開方法を適用しています。 その間しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

この機能が無効になっている間、既存の Common Data Service コネクタは、インポート接続モードを使用しても引き続き機能します。

Power BI Desktop を使用して、Common Data Service で表示できます。 環境からアクセスできるエンティティ レコード データは、読み取り専用です。 データ アクセスでは、Power Apps を使用してエンティティ レコード データにアクセスするために使用されるものと同じ Common Data Service セキュリティ モデルを使用します。

重要

  • これはプレビュー機能であり、すべての地域で利用できるわけではありません。
  • プレビュー機能は運用環境では使用しないでください。また、機能は制限されている可能性があります。 このような機能を正式リリースの前に提供することで、お客様にいち早くご利用いただき、フィードバックを送っていただくことができます。

前提条件

このプレビューでは、環境で Common Data Service の表形式データ ストリーム (TDS) エンドポイントを有効にするには、管理者であり、次の手順を実行する必要があります。

  1. Power Apps にサインインして、右上隅で適切な環境を選択します。

  2. 環境に少なくともバージョン 9.1.0.17437 があることを確認します。 これをおこなうには、ツールバーで 設定 ギアを選択してから、詳細設定 を選択します。 次に、新しいブラウザタブが開いたら、設定 ツールバーのギアを選択し、次に 詳細 を選択します。

  3. TDS エンドポイントを有効にします。 詳細については、機能設定の管理 のトピックで、TDS エンドポイント (プレビュー) 設定を参照してください。

エンティティ データの表示

  1. Power Apps にサインインして、右上隅で適切な環境を選択します。

  2. 左側のナビゲーションウィンドウで、データ を展開し、エンティティ を選択して、次にコマンドバー上の Power BI で分析 を選択します。

    ご使用の環境の pbids ファイルは、ブラウザーの既定ダウンロード フォルダーにダウンロードされます。

    注意

    Power Apps 環境内に Power BI で分析 オプションがない場合、SQL 接続機能にまだアクセスできません。

  3. .pbids ファイルを開いて、Power BI Desktop にアクセスします。 Power BI Desktop を持っていない場合は? 今すぐ入手する

  4. pbids ファイルは、Power BI Desktop にロードされています。 SQL Server データベース ダイアログ ボックスで、マイクロソフト アカウント を選択し、サインイン を選択してから、表示されるブラウザ ウィンドウに資格情報を入力します。

    サインインして環境に接続する

  5. Power BI Desktop の SQL Server データベース ダイアログ ボックス内にある 接続 を選択します。

    Power BI Desktop 内の ナビゲーター ウィンドウに環境が表示されます。 展開して、分析可能なエンティティ テーブルを表示します。 エンティティを選択して、そのデータを表示します。

    エンティティ レコードの表示例

注意

T-SQL クエリなどの SQL オプションはサポートされていません。

Power BI Desktop の詳細については、Power BI Desktop の概要 を参照してください。

関連項目

SQL を使用してデータを照会