30 日間無料で Power Apps を使ってみる

30 日間の Power Apps 試用プランに登録することにより、Power Apps 機能すべてを無料でお試しいただけます。 Power Apps のライセンスをお持ちでない場合、試用版プランは次の機能の一時的なアクセスを提供します。

  • Office 365 の機能を拡張する (SharePoint Online、Teams、Excel など)
  • Microsoft Dataverse と プレミアム コネクタやオンプレミス データを含む 200 を超える他のさまざまなデータ ソースに接続するキャンバス アプリを作成して実行する
  • モデル駆動型アプリを作成および実行する
  • Power Automate で自動化されたワークフローを作成する
  • 環境と Dataverse データベースを作成および管理する

Power Apps ライセンスまたは Office 365 経由のライセンスを通じて、これらの機能のいくつかにはすでにアクセスできます。 ただし、試用ライセンスでは一時的にアクセスを拡張して前述のリストの全機能を含めます。 各タイプのライセンスが提供する機能については、価格ページ を参照してください。

注意

現在のライセンスを確認する

すでにお持ちのライセンスを確認するには :

  1. 職場や学校の資格情報で Power Apps にサインインしてください。

    重要

    outlook.com、hotmail.com、gmail.com で終わるような個人用のメール アドレスを使用してサインインできません。 詳細については、このトピックの後半の どのメール アドレスが使えますか? を参照してください。

  2. 右上隅近くにある歯車アイコンを選択し、プラン を選択します。

    歯車アイコン。

既存のライセンスをアップグレードする

既存のライセンスからユーザー プランごとの Power Apps の 30 日間無料試用版を開始するには、Power Apps にログインして、プレミアム Power Apps ライセンスが必要な機能を試してください。 (たとえば、右上隅にある歯車アイコンを選択し、管理センター を選択してから、右上隅にある 新しい環境 を選択します。) プロンプトに従ってサインアップ プロセスを完了します。

最初からライセンスを取得する

Power Apps のライセンスを持っているかどうかに関係なく、次の手順に従って、ユーザープランごとに 30 日間の無料トライアルを開始できます。

  1. Power Apps サイト を開き、次に 無料でサインアップ を選択します。

    電話を使用している場合は、まず右上隅にあるメニューを開き、無料でサインアップ を選択します。

  2. 画面の中央付近で、価格設定 を選択してから、無料試用を開始する を選択します。

  3. 表示されるダイアログ ボックスに、職場または学校のメール アドレスを入力またはを貼り付けてから、送信 を選択します。

    重要

    詳細については、このトピックの後半の どのメール アドレスが使えますか? を参照してください。

  4. Power Apps によって組織の資格情報が認識されていることをダイアログ ボックスが示す場合、プロンプトに従ってサインインを完了します。

    職場アカウントでサインインします。

    それ以外の場合は、プロンプトに従ってメールを確認し、メールアドレスを確認して、必要に応じて詳細情報を入力してから、開始 を選択します。

よくあるご質問

どんな電子メール アドレスを使用することができますか。

試用版ライセンスのサインアップには、Azure Active Directory でサポートされた職場または学校のメール アドレスを使用できます。 異なる種類のアドレスを使用する場合は、この表の一つの現象が発生する可能性があります。

現象 / エラー メッセージ 原因と回避策
個人の電子メール アドレス (たとえば、@gmail.com 電子メールアドレス)

サインアップ中には次のようなメッセージが表示されます:

You entered a personal email address: Please enter your work email address so we can securely store your company's data.

or

That looks like a personal email address. Enter your work address so we can connect you with others in your company. And don’t worry. We won’t share your address with anyone.
Power Apps は消費者向け電子メール サービスまたは通信プロバイダーによって提供されるメール アドレスをサポートしていません。

サインアップを完了するには、職場または学校で割り当てられた電子メール アドレスを使用して再試行します。
.gov または .mil アドレス

サインアップ中には次のようなメッセージが表示されます:

Power Apps unavailable: Power Apps is not available for users with .gov or .mil email addresses at this time. Use another work email address or check back later.

or

We can't finish signing you up. It looks like Microsoft Power Apps isn't currently available for your work or school.
Power Apps は現時点で .gov または .mil のアドレスをサポートしていません。
電子メール アドレス は Office 365 ID ではありません

サインアップ中には次のようなメッセージが表示されます:

We can't find you at contoso.com. Do you use a different ID at work or school? Try signing in with that, and if it doesn't work, contact your IT department.
組織は、電子メール アドレス以外の ID で Office 365 や他の Microsoft サービスにサインインします。 たとえば、メール アドレスが Nancy.Smith@contoso.com で、ID が nancys@contoso.com の場合です。

サインアップを完了するには、Office 365 または他の Microsoft サービスにサインインするために組織が割り当てた ID を使用します。 これを知らない場合は、IT 管理者にお問い合わせください。

Power Apps を使用しているクラウド環境で、試用ライセンスを使用できますか?

Power Apps 試用版ライセンスは、Azure Commercial クラウドでのみ使用できます。 Power Apps 試用版ライセンスは、中国のクラウドの Azure Government または Microsoft Azure では利用できません。

試用の有効期限が切れるとどうなりますか。

試用版の開始から 30 日後に、試用版の延長をリクエストするか、プランを購入するよう求められます。 すべてのプランに関する詳細については、価格設定のページ を参照できます。

試用期間を延長したりプランを購入したりしなくても、別の種類のライセンスをお持ちの場合は、他のライセンスが提供する Power Apps のすべての機能を使用できます。 Dataverse 内のデータはそのまま残り、Dataverse を使用するアプリまたはフローはライセンスでサポートされている場合と同様に引き続き実行されます。 プレミアム Power Apps 機能を使用しようとしたが、既存のライセンスがサポートしていない場合 (たとえば、Dataverse でスキーマまたはエンティティを変更する場合)、プランを購入するように求められます。

さらに質問はございませんか?

Power Apps コミュニティ を試してください。