Power BI ダッシュボードのデータ アラートを設定するSet up data alerts for the Power BI dashboard

注: この記事は、SharePoint Online で PowerApps、Microsoft Flow、Power BI を使用するチュートリアル シリーズの一部です。Note: This article is part of a tutorial series on using PowerApps, Microsoft Flow, and Power BI with SharePoint Online. シリーズ全般に関することや、関連するファイルのダウンロードの詳細については、シリーズの概要に関する記事をご覧ください。Make sure you read the series introduction to get a sense of the big picture, as well as related downloads.

このタスクでは、保留中のプロジェクトの承認に時間がかかりすぎる場合に通知するアラート、およびアラート発生時に対応するフローを Power BI に追加します。In this task we'll add an alert in Power BI to let us know if pending projects are taking too long to approve, and a flow that responds when that alert occurs. アラートについて詳しくは、「Power BI サービスでのデータ アラート」を参照してください。For more information on alerts, see Data alerts in Power BI service.

手順 1: アラートを作成するStep 1: Create an alert

  1. Power BI サービスで、前回のタスクで作成したダッシュボードを開きます。In the Power BI service, open the dashboard you created in the last task.
  2. 1 つの数値が表示されたカードで、省略記号 (. . .) をクリックまたはタップします。On the card with the single number, click or tap the ellipsis (. . .).

    承認待ちの最大日数が表示されたカード

  3. 右上にあるClick or tap ベル アイコン..

    タイル メニュー

  4. 右側のウィンドウで、[アラート ルールの追加] をクリックまたはタップします。In the right pane, click or tap Add alert rule.

    [アラート ルールの追加]

  5. アラートを実行する頻度などの、アラートで使用可能なオプションを確認します。Look at the options that are available for alerts, such as how frequently an alert should run. [しきい値] に「25」の値を入力し、[保存して閉じる] をクリックまたはタップします。Enter a value of 25 for Threshold, then click or tap Save and close.

    アラートのしきい値を設定して保存

56 は 25 のしきい値を超えていますが、アラートがすぐに発生するわけではありません。The alert won't fire right now even though 56 is above the threshold of 25. データが更新されるとアラートが発生しますが、これはシナリオ全体をおさらいするときに確認できます。It will fire when data is updated, which we'll see when we run through the scenario end-to-end.

アラートが発生すると、Power BI がアラートの作成者に電子メールを送信します。次の手順では、Microsoft Flow を使用して追加の電子メールを送信する方法を説明します。When the alerts fires, Power BI sends email to the creator of the alert, and we'll see how to send additional mail using Microsoft Flow, in the next step.

手順 2: アラートに対応するフローを作成するStep 2: Create a flow that responds to the alert

  1. flow.microsoft.com にサインインし、[サービス][Power BI] の順にクリックまたはタップします。Sign into flow.microsoft.com, click or tap Services, then Power BI.

    Microsoft Flow 内の Power BI

  2. [Power BI データ アラートがトリガーされたときに対象ユーザーに電子メールを送信する] をクリックまたはタップします。Click or tap Send an e-mail to any audience when a Power BI data alert is triggered.

    Power BI データ アラートがトリガーされたときに電子メールを送信

  3. [このテンプレートを使用する] をクリックまたはタップします。Click or tap Use this template.
  4. まだサインインしていない場合、Outlook および Power BI にサインインし、[続行] をクリックまたはタップします。If you're not already signed in, sign into Outlook and Power BI, then click or tap Continue.

    サインインして続行

  5. [アラート ID] のドロップダウン リストで、[Alert for Max days pending approval](承認待ちの最大日数のアラート) を選択します。In the Alert Id drop-down list, select Alert for Max days pending approval.

    指定とトリガーとしてのアラート

  6. [宛先] ボックスに、有効な電子メール アドレスを入力します。In the To box, enter a valid email address.

    電子メールの送信先を指定

  7. [編集] をクリックまたはタップして、更新できるその他のフィールドを表示します。Click or tap Edit to see other fields that you can update.

    アラート メールの編集

  8. 画面の右上の [フローの作成][完了] の順にクリックします。At the top right of the screen, click Create flow, then Done.

    [完了] ボタン

シナリオ全体をおさらいするときに、このフローが実行されます。We will see this flow run when we run through the scenario end-to-end. 今度は、このシナリオの最後のタスクである、SharePoint への Power BI レポートの埋め込みに進みます。Now we'll move on to the last task in this scenario - embedding a Power BI report into SharePoint.

次の手順Next steps

このチュートリアル シリーズの次の手順では、SharePoint Online に Power BI プロジェクト レポートを埋め込みます。The next step in this tutorial series is to embed the Power BI project report in SharePoint Online.