チュートリアル: マネージ コード UDF を開発するWalkthrough: Developing a Managed-Code UDF

このチュートリアルでは、Microsoft Visual C# を使用して Excel Services のユーザー定義関数 (UDF) を開発するプロセスについて説明します。This walkthrough describes the process for developing Excel Services user-defined functions (UDFs) using Microsoft Visual C#.

このチュートリアルでは、以下の方法について説明します。During this walkthrough, you will learn how to:

  • Microsoft Visual Studio 2005年クラス ライブラリのプロジェクト テンプレートを使用してプロジェクトを作成するCreate a project using the Microsoft Visual Studio 2005 class library project template.

  • Microsoft.Office.Excel.Server.Udf.dll への参照を追加するAdd a reference to Microsoft.Office.Excel.Server.Udf.dll.

  • Excel Services で使用するための UDF を作成するWrite UDFs for use in Excel Services.

  • セルからカスタム関数を呼び出すブックを作成するCreate a workbook to call custom functions from cells.

  • Excel Services で UDF のテストと実行を行うTest and run UDFs in Excel Services.

前提条件Prerequisites

このチュートリアルを完了するには、以下が必要です。In order to complete this walkthrough, you will need:

  • Microsoft SharePoint Server 2010Microsoft SharePoint Server 2010

    注意

    サーバー上に必要なすべてを用意する最も簡単な方法は、基本的なスタンドアロンのインストールを実行することです。さらに、信頼できる場所を追加する必要があります。The easiest way to get all you need on the server is to do a basic, stand-alone install. All you need to add on top of that is a trusted location.

  • ExcelExcel

  • Visual Studio またはこれに類似した Microsoft.NET Framework 互換の開発ツールVisual Studio or a similar Microsoft .NET Framework-compatible development tool.

  • UDF アセンブリを実行できるようにすることTo enable running the UDF assembly.

  • ブックを格納するための、信頼できる SharePoint ドキュメント ライブラリ、および AllowUdfs の値を「true」にすることで、ブックが UDF を呼び出せるようにすることA trusted SharePoint document library in which to store a workbook, and to allow the workbook to call UDFs by setting the AllowUdfs value to true.

  • 信頼できる SharePoint ドキュメント ライブラリに格納された UDF を呼び出すブックのサンプルA sample workbook that calls the UDF stored in a trusted SharePoint document library.

  • ブックを SharePoint ドキュメント ライブラリに表示および公開するアクセス許可Permissions to view and publish a workbook to a SharePoint document library.

    注意

    アクセス許可の設定について、詳細は Windows SharePoint Services 3.0 のドキュメントを参照してください。Note: For more information about setting permissions, see the Windows SharePoint Services 3.0 documentation.

  • Excel を使用してブックを作成することTo create the workbook using Excel.

  • ブックを .xlsx または .xlsb ファイルとして保存することTo save the workbook as an .xlsx or .xlsb file.

    注意

    場所の信頼方法、UDF を有効にする方法、AllowUdfs フラグの設定方法について、詳細は「Step 3: Deploying and Enabling UDFs」を参照してください。For more information about how to trust a location, how to enable UDFs, and how to set the AllowUdfs flag, see Step 3: Deploying and Enabling UDFs.

関連項目See also