付録 A: データプロバイダーとサービス プロバイダー

このセクションでは、データ プロバイダー、サービス プロバイダー、サービス コンポーネントの 3 種類のプロバイダーについて説明します。 プロバイダーは、データを提供するカテゴリとサービスを提供するカテゴリの 2 つのカテゴリに分類されます。 データ プロバイダーは独自 のデータを所有し、それを表形式でアプリケーションに公開します。 サービス プロバイダーは、 データを生成して使用し、ADO アプリケーションの機能を拡張することで、サービスをカプセル化します。 サービス プロバイダーは、他のサービス プロバイダーまたはコンポーネントと共に動作する必要があるサービス コンポーネントとしてさらに定義される場合があります。

データ プロバイダー

ADO は、特定のプロバイダーの特定の機能に関係なく、複数の異なるデータ プロバイダーに接続し、同じプログラミング モデルを公開できるので、強力で柔軟です。

ただし、各データ プロバイダーは一意なので、アプリケーションと ADO の対話方法はデータ プロバイダーによって若干異なります。 通常、違いは次の 3 つのカテゴリに分類されます。

Microsoft から現在利用できる各データ プロバイダーの詳細を次に示します。

領域 トピック
ODBC データベース Microsoft OLE DB Provider for ODBC
Microsoft Indexing Service Microsoft OLE DB Provider for Microsoft Indexing Service
Active Directory サービス Microsoft OLE DB Provider for Microsoft Active Directory Service
Microsoft Jet データベース OLE DB Provider for Microsoft Jet
Microsoft SQL Server Microsoft OLE DB Provider for SQL Server
Oracle データベース Microsoft OLE DB Provider for Oracle
インターネット公開 Microsoft OLE DB Provider for Internet Publishing
単純なデータ ソース Microsoft OLE DB Simple Provider

Provider-Specific動的プロパティ

接続コマンド、およびレコードセットオブジェクトのPropertiesコレクションには、プロバイダーに固有の動的プロパティが含まれます。 これらのプロパティは、ADO がサポートする組み込みのプロパティを超えて、プロバイダーに固有の機能に関する情報を提供します。

接続を確立し、これらのオブジェクトを作成した後、オブジェクトの Properties コレクションで Refresh メソッドを使用して、プロバイダー固有のプロパティを取得します。 これらの動的プロパティの詳細については 、プロバイダーのOLE DBガイド を参照してください。

サービス プロバイダー

サービス プロバイダーを使用するには、 キーワードを指定する必要があります。 また、各サービス プロバイダーに関連付けられているプロバイダー固有の動的プロパティにも注意する必要があります。 プロバイダー固有の詳細は、現在 Microsoft から利用できるサービス プロバイダーごとに一覧表示されます。

サービス コンポーネント

Cursor Service for OLE DB サービス コンポーネントは、データ プロバイダーのカーソル サポート機能を補完します。 また、キーワードが必要で、動的プロパティがあります。

プロバイダーの詳細については、「microsoft OLE DB」を参照OLE DB。

プロバイダー コマンド

ここに示す各プロバイダーについて、アプリケーションでユーザーがプロバイダー コマンドとして SQL ステートメントを入力できる場合は、ユーザー入力の一部として、常にユーザー入力を検証し、危険な可能性のある SQL ステートメント ( など) を使用してハッカー攻撃の可能性を警告する必要があります。 DROP TABLE t1

参照

コマンド オブジェクト (ADO) 接続オブジェクト(ADO) Microsoft OLE DB Provider for Internet Publishing Microsoft OLE DB Provider for Microsoft Active Directory Service Microsoft OLE DB Provider for Microsoft Indexing Service Microsoft OLE DB Provider for ODBC Microsoft OLE DB Provider for Oracle OLE DB Microsoft OLE DB Provider for SQL Server Microsoft Jet Properties Collection (ADO) Recordset Object (ADO) Refresh Method (RDS)