Always On 可用性グループ: 相互運用性 (SQL Server)

適用対象: はいSQL Server (サポートされているすべてのバージョン)

このトピックでは、Always On 可用性グループ と他の SQL Server 機能との間の相互運用性について説明します。

Always On 可用性グループと相互運用可能な機能

Always On 可用性グループ と相互運用する SQL Server 機能を次の表に示します。 詳細情報 列のリンクは、特定の機能に関して相互運用性に関する考慮事項が存在することを示します。

機能 詳細情報
変更データ キャプチャ レプリケーション、変更の追跡、変更データ キャプチャ、および AlwaysOn 可用性グループ (SQL Server)
変更の追跡 レプリケーション、変更の追跡、変更データ キャプチャ、および AlwaysOn 可用性グループ (SQL Server)
包含データベース 包含データベースと Always On 可用性グループ (SQL Server)
データベース暗号化 暗号化されたデータベースと Always On 可用性グループ (SQL Server)
データベース スナップショット Always On 可用性グループを含むデータベース スナップショット (SQL Server)
FILESTREAM と FileTable FILESTREAM および FileTable と Always On 可用性グループ (SQL Server)
フルテキスト検索 注:フルテキスト インデックスは、Always On セカンダリ データベースと同期されます。
ログ配布 ログ配布から AlwaysOn 可用性グループへの移行の前提条件 (SQL Server)
リモート BLOB ストア (RBS) リモート BLOB ストア (RBS) と Always On 可用性グループ (SQL Server)
レプリケーション AlwaysOn 可用性グループ用のレプリケーションの構成 (SQL Server)

AlwaysOn パブリケーション データベースのメンテナンス (SQL Server)

レプリケーション、変更の追跡、変更データ キャプチャ、および AlwaysOn 可用性グループ (SQL Server)

レプリケーション サブスクライバーと AlwaysOn 可用性グループ (SQL Server)
Analysis Services Analysis Services と Always On 可用性グループ
Reporting Services 読み取り専用セカンダリ レプリカをレポート データ ソースとして使用し、読み取り/書き込み可能なプライマリ レプリカの負荷を軽減します。

Reporting Services と Always On 可用性グループ (SQL Server)
Service Broker Service Broker と Always On 可用性グループ (SQL Server)
SQL Server エージェント  

制限付きの Always On 可用性グループと相互運用可能な機能

次の機能は、特定の制限付きで Always On 可用性グループ と相互運用します。 詳細については、リンク先のトピックを参照してください。

Always On 可用性グループと相互運用不可能な機能

Always On 可用性グループ は、次の機能との相互運用はできません。

参照

AlwaysOn 可用性グループの概要 (SQL Server) AlwaysOn 可用性グループの前提条件、制限事項、および推奨事項 (SQL Server)