SQL Server Native ClientSQL Server Native Client

適用対象: ○SQL Server ○Azure SQL Database ○Azure SQL Data Warehouse ○Parallel Data WarehouseAPPLIES TO: yesSQL Server yesAzure SQL Database yesAzure SQL Data Warehouse yesParallel Data Warehouse

SNAC、または SQL Server Native Client では、SQL Server 用 ODBC および OLE DB ドライバーを参照する同じ意味で使用されている用語です。SNAC, or SQL Server Native Client, is a term that has been used interchangeably to refer to ODBC and OLE DB drivers for SQL Server.

注: このドライバーを使用して、新規の開発をお勧めできません。NOTE: It is not recommended to use this driver for new development. 新しい OLE DB プロバイダーが呼び出される、 Microsoft OLE DB Driver for SQL Server (MSOLEDBSQL) 今後、最新のサーバー機能と更新されます。The new OLE DB provider is called the Microsoft OLE DB Driver for SQL Server (MSOLEDBSQL) which will be updated with the most recent server features going forward.

詳細については、および SNAC または ODBC ドライバーをダウンロードするを参照してください。 SNAC ライフ サイクルを説明したします。For more information and to download the SNAC or ODBC Drivers, visit SNAC lifecycle explained.

SQL Server 用 ODBC ドライバーの詳細については、次を参照してください。 Microsoft ODBC Driver for SQL Server on Windowsします。For more information on ODBC Driver for SQL Server, see Microsoft ODBC Driver for SQL Server on Windows. またを参照してくださいSQL Server の新しい Microsoft ODBC Drivers の概要、およびODBC Driver 13.1 for SQL Server がリリースされたします。See also, Introducing the new Microsoft ODBC Drivers for SQL Server, and ODBC Driver 13.1 for SQL Server released.

については、 SQL ServerSQL Serverと共に Native Client の機能がリリースされた SQL Server 2012 (11.x)SQL Server 2012 (11.x)、SQL Server native Client の最後の使用可能なバージョン。Information on the SQL ServerSQL Server Native Client features released with SQL Server 2012 (11.x)SQL Server 2012 (11.x), the last available version of SQL Server native Client:

ODBC を SQL ServerSQL ServerNative Client は、Windows 7 SDK の標準の ODBC に追加された 3 つの機能をサポートしています。ODBC in SQL ServerSQL Server Native Client supports three features that were added to standard ODBC in the Windows 7 SDK:

  • 接続関連の操作での非同期実行。Asynchronous execution on connection-related operations. 詳細については、次を参照してください。非同期実行します。For more information, see Asynchronous Execution.

  • C データ型の機能拡張。C Data Type Extensibility. 詳細については、次を参照してください。 ODBC における C データ型します。For more information, see C Data Types in ODBC.

    この機能をサポートする SQL ServerSQL ServerNative Client、SQLGetDescField を返せるSQL_C_SS_TIME2 (の時間型) またはSQL_C_SS_TIMESTAMPOFFSET (datetimeoffset) の代わりにSQL_C_BINARY場合、アプリケーションで ODBC 3.8 が使用されます。To support this feature in SQL ServerSQL Server Native Client, SQLGetDescField can return SQL_C_SS_TIME2 (for time types) or SQL_C_SS_TIMESTAMPOFFSET (for datetimeoffset) instead of SQL_C_BINARY, if your application uses ODBC 3.8. 詳細については、次を参照してください。 ODBC の日付と時刻の強化に対するデータ型のサポートします。For more information, see Data Type Support for ODBC Date and Time Improvements.

  • 呼び出すSQLGetData小さなバッファーを複数回に大きなパラメーター値を取得します。Calling SQLGetData with a small buffer multiple times to retrieve a large parameter value. 詳細については、次を参照してください。 SQLGetData を使用して出力パラメーターを取得するします。For more information, see Retrieving Output Parameters Using SQLGetData.

    次のトピックでは、 SQL ServerSQL Server における SQL Server 2012 (11.x)SQL Server 2012 (11.x) Native Client の動作の変更点について説明します。The following topics describe SQL ServerSQL Server Native Client behavior changes in SQL Server 2012 (11.x)SQL Server 2012 (11.x).

  • 呼び出すときにicommandwithparameters::setparameterinfoに渡される値、 pwszNameパラメーターは、有効な識別子である必要があります。When calling ICommandWithParameters::SetParameterInfo, the value passed to the pwszName parameter must be a valid identifier. 詳細については、次を参照してください。 ICommandWithParametersします。For more information, see ICommandWithParameters.

  • SQLDescribeParam ODBC 仕様準拠した値は一貫して返します。SQLDescribeParam will consistently return an ODBC specification conforming value. 詳細については、次を参照してください。 SQLDescribeParamします。For more information, see SQLDescribeParam.

  • 文字変換処理での ODBC ドライバーの動作の変更ODBC Driver Behavior Change When Handling Character Conversions

関連項目See also

SQL Server Native Client をインストールします。Install SQL Server Native Client
SQL Server Native Client の機能SQL Server Native Client Features