Visual Studio 環境における office プロジェクトOffice projects in the Visual Studio environment

Microsoft Office プロジェクトの開発環境は、Visual Studio の他の種類のプロジェクト (Windows フォーム プロジェクトなど) に似ています。Microsoft Office projects have a development experience that is similar to other types of projects in Visual Studio, such as Windows Forms projects. Office プロジェクトを作成したり、開いたりすると、 ソリューション エクスプローラーにプロジェクト項目が表示されます。When you create or open an Office project, the project items appear in Solution Explorer. ドキュメント レベルのプロジェクトの場合は、ドキュメント (つまり、Word 文書または Excel ブック) が Visual Studio で開かれ、ビジュアルなデザイナーとして動作します。For document-level projects, the document (that is, the Word document or Excel workbook) opens in Visual Studio, and the document behaves as a visual designer.

適用対象: このトピックの情報は、ドキュメントに適用されます-レベルのプロジェクトおよび VSTO 追加-プロジェクト。Applies to: The information in this topic applies to document-level projects and VSTO Add-in projects. 参照してくださいOffice アプリケーションおよびプロジェクトの種類で使用できる機能します。See Features available by Office application and project type.

ソリューション エクスプ ローラーでプロジェクト項目Project items in Solution Explorer

ドキュメント レベルのプロジェクトの場合、 ソリューション エクスプローラー には次の既定の項目が表示されます。In a document-level project, Solution Explorer displays the following default items:

  • プロジェクトでカスタマイズされた文書、ブック、およびシートのノード。Nodes for the document, workbook, and sheets that are customized by the project. これらのノードは、文書、ブック、およびシートに関連付けられたコード ファイルのコンテナーとして機能します。These nodes serve as containers for the code files that are associated with the document, workbook, and sheets.

  • プロジェクトでカスタマイズされた文書、ブック、およびシートに関連付けられたコード ファイル。Code files that are associated with the document, workbook, and sheets that are customized by the project. Word プロジェクトの場合、コード ファイルは Word 文書またはテンプレートに関連付けられます。In Word projects, code files are associated with the Word document or template. Excel プロジェクトの場合、コード ファイルは Excel ブックまたはテンプレート、およびブックまたはテンプレート内の各ワークシートとグラフ シートに関連付けられます。In Excel projects, code files are associated with the Excel workbook or template, and with each worksheet and chart sheet in the workbook or template.

  • 直接編集することを意図していない非表示のプロジェクト ファイル。Hidden project files that you are not intended to edit directly. 詳細については、次を参照してください。プロジェクト ファイルを非表示します。For more information, see Hidden project files.

    VSTO アドイン プロジェクトの場合、 ソリューション エクスプローラー には次の既定の項目が表示されます。In a VSTO Add-in project, Solution Explorer displays the following default items:

  • アプリケーション ノード。The application node. このノードの名前は、ホスト アプリケーション ( WordExcelOutlookなど) と同じです。This node has the same name as the host application, such as Word, Excel, or Outlook. アプリケーション ノードには ThisAddIn コード ファイルが含まれています。The application node contains the ThisAddIn code file. ホスト項目の名前空間 プロパティも用意されています。It also provides the Namespace for Host Item property. このプロパティの詳細については、次を参照してください。 Office プロジェクトのプロパティします。For more information about this property, see Properties in Office projects.

  • ThisAddIn コード ファイル。The ThisAddIn code file. このファイルには、VSTO アドイン用に生成された ThisAddIn クラスが含まれています。This file contains the generated ThisAddIn class for your VSTO Add-in. このクラスの詳細については、次を参照してください。プログラム VSTO アドインします。For more information about this class, see Program VSTO Add-Ins.

  • 直接編集することを意図していない非表示のプロジェクト ファイル。Hidden project files that you are not intended to edit directly. 詳細については、次を参照してください。プロジェクト ファイルを非表示します。For more information, see Hidden project files.

一時的な証明書Temporary Certificates

Office プロジェクトには、 プロジェクト名_TemporaryKey.pfx という名前の一時的な証明書も含まれています。Office projects also include a temporary certificate named Project Name_TemporaryKey.pfx. この証明書は、開発時にプロジェクトのアプリケーション マニフェストおよび配置マニフェストに署名するために使用します。This certificate is used to sign the application and deployment manifests for the project during development. 詳細については、次を参照してください。 Office ソリューションに信頼を付与セキュリティで保護された Office ソリューションします。For more information, see Grant trust to Office solutions and Secure Office solutions.

非表示のプロジェクト ファイルHidden project files

いくつかのプロジェクト ファイルは、既定では非表示です。Several project files are hidden by default. これらのファイルは Visual Studio によって生成され、プロジェクト タイプごとに異なります。These files are generated by Visual Studio, and they differ by project type. 隠しファイルを表示するには、 ソリューション エクスプローラー[すべてのファイルを表示] をクリックします。To display the hidden files, click Show All Files in Solution Explorer.

非表示のプロジェクト ファイルを変更しないでください。Do not modify the hidden project files. これらのファイルを直接変更することはできません。変更すると、プロジェクトが破損するおそれがあります。Changing these files directly is not supported, and might corrupt your project. 非表示のプロジェクト ファイルは、ドキュメントが変更されるたびに再生成されます。The hidden project files are regenerated whenever certain changes occur in the document. 非表示のプロジェクト ファイルを手動で変更しても、ファイルを再生成するときにその変更が失われます。If you make manual changes to a hidden project file, those changes are lost when the file is regenerated.

ドキュメント レベル プロジェクト内のドキュメント デザイナーDocument designer in document-level projects

Excel および Word のドキュメント レベルのプロジェクトには、Visual Studio 内のプロジェクトに関連付けられたドキュメントをホストするデザイナーが用意されています。Document-level projects for Excel and Word provide a designer that hosts the document that is associated with your project in Visual Studio. デザイナーでは、Visual Studio 環境から出ることなくドキュメントを変更できます。The designer enables you to modify the document without having to go outside the Visual Studio environment.

ドキュメントをデザイナーで開くには、ドキュメントに関連付けられた ソリューション エクスプローラー でコード ファイルをダブルクリックします。To open a document in the designer, double-click the code file in Solution Explorer that is associated with the document. たとえば、Excel プロジェクトのワークシート Sheet1 をデザイナーで開くには、 Sheet1 コード ファイルをダブルクリックします。For example, to open the worksheet Sheet1 in the designer in an Excel project, double-click the Sheet1 code file.

デザイナーでドキュメントを変更する場合、Office アプリケーションのネイティブ機能を利用できます。When you modify the document in the designer, you can leverage the native functionality of the Office application. たとえば、ドキュメントやワークシートにテキストを入力したり、リボンを使用してテーブルやグラフの追加などのタスクを実行したりできます。For example, you can type text in the document or a worksheet, or you can use the Ribbon to perform tasks like adding a table or chart. 既定では、ショートカット キーの割り当ては Visual Studio の割り当てに設定されています。By default, keyboard shortcut mapping defaults to the Visual Studio mapping. Office のショートカット キーの割り当てを代わりに使用するには、 [ツール] メニューの [オプション] ダイアログ ボックスを開き、 [Microsoft Office Keyboard 設定] ノードの設定を変更します。To use Office keyboard shortcut mappings instead, change the settings under the Microsoft Office Keyboard Settings node in the Options dialog box on the Tools menu.

ドキュメントのコントロールControls on Documents

Visual Studio の [ツールボックス] から ホスト コントロール や Windows フォーム コントロールをドキュメント デザイン サーフェイスにドラッグできます。You can drag host controls and Windows Forms controls from the Visual Studio Toolbox onto the document design surface. ホスト コントロール (Word コンテンツ コントロール、Excel 範囲など) は特殊なバージョンの Office オブジェクトで、Visual Studio を使用して作成された Office プロジェクトで使用できます。Host controls are specialized versions of Office objects, such as Word content controls and Excel ranges, that can be used in Office projects created by using Visual Studio. ホスト コントロールには、対応する Office オブジェクトでは使用できない機能 (データ バインド、追加イベントなど) があります。Host controls have additional features that are not available in the corresponding Office objects, such as data binding and additional events.

詳細については、次を参照してください。ホスト項目とホスト コントロールの概要Windows フォームでコントロールの Office ドキュメントの概要します。For more information, see Host items and host controls overview and Windows forms controls on Office documents overview.

Excel ワークシートと、デザイナー内のブックExcel worksheets and workbooks in the Designer

ワークシートをデザイナーで開くと、Excel で直接開く場合と同じ方法でワークシートを変更できます。When you open a worksheet in the designer, you can modify the worksheet in the same way that you can when it is open directly in Excel. ワークシート セルをダブルクリックすると、そのセルが編集モードに変わります。If you double-click a worksheet cell, the cell changes to edit mode. ホスト コントロールを含むセルをダブルクリックする場合は、コード エディターが開きし、Visual Studio がコントロールの既定のイベント ハンドラーを生成します。If you double-click a cell that contains a host control, the Code Editor opens and Visual Studio generates the default event handler for the control. 他のワークシートに移動するには、デザイナーの下部にあるワークシート タブをクリックします。To navigate to other worksheets, you can click the worksheet tabs at the bottom of the designer.

ブックをデザイナーで開いても、デザイン サーフェイスは表示されません。When you open the workbook in the designer, there is no design surface. ブックのデザイン ビューは、デザイナーの領域を占めている大きなコンポーネント トレイです。The design view for the workbook is a large component tray that fills the designer.

ブックやブック内の各シートには、関連付けられたコード ファイルがあります。The workbook and each sheet in the workbook has an associated code file. 各コード ファイルには、生成された ホスト項目 クラスがあり、ブックまたはシートを表します。Each code file contains a generated host item class that represents the workbook or sheet. 詳細については、次の拡張オブジェクトによる Excel の自動化参照してください。For more information, see Automate Excel by using extended objects.

デザイナーで Word 文書Word documents in the designer

文書をデザイナーで開くと、Word で直接開く場合と同じ方法で文書を変更できます。When you open the document in the designer, you can modify the document in the same way that you can when it is open directly in Word. 文書内の単語をダブルクリックすると、その単語が選択されます。If you double-click a word in the document, that word is selected. ただし、単語がホスト コントロールの内部にある場合は、コード エディターが開かれ、そのコントロールの既定のイベント ハンドラーが生成されます。However, if the word is inside a host control, the code editor opens and Visual Studio generates the default event handler for the control.

文書には、関連付けられたコード ファイルがあります。The document has an associated code file. コード ファイルには、生成された ホスト項目 クラスがあり、文書を表します。The code file contains a generated host item class that represents the document. 詳細については、次を参照してください。 Document ホスト項目します。For more information, see Document host item.

デザイン モードとランタイム モードDesign mode vs. runtime mode

Visual Studio 環境でドキュメントを開くと、常に デザイン モードになります。When a document is open in the Visual Studio environment, it is always in design mode. ホスト コントロールをドキュメントにドラッグするなど、一部のタスクは、デザイン モードでのみ実行できます。Some tasks, such as dragging a host control to the document surface, can be performed only design mode.

内のドキュメントを表示するランタイム モードアプリケーションと Visual Studio の外部のドキュメントを開く必要があります。To view the document in runtime mode, you must open the application and the document outside Visual Studio. また、プロジェクトをビルドおよび実行することもできます。その場合、ドキュメントとアプリケーションは Visual Studio の外部で自動的に開かれます。You can also build and run the project, which will automatically open the document and application outside Visual Studio.

コード エディターCode Editor

コード エディターを使用すると、ソリューション内の表示コード ファイルを表示および変更できます。The Code Editor enables you to view and modify the visible code files in your solution. これらのファイルには、ソリューションの動作を定義するコードが含まれています。These files contain the code that defines the behavior of your solution.

コード エディターの詳細については、次を参照してください。コードおよびテキスト エディターでコードを記述します。For more information about the Code Editor, see Write code in the code and text editor. Office プロジェクトでコードを記述する方法の詳細については、次を参照してください。 Office ソリューションでコードを記述します。For more information about how to write code in Office projects, see Write code in Office solutions.

[プロパティ] ウィンドウProperties window

プロパティ ウィンドウには、 ソリューション エクスプローラーで選択されたプロジェクト項目のプロパティ、およびデザイナーで選択された UI 要素 (ドキュメント レベル プロジェクトのコントロールや文書など) のプロパティが表示されます。The Properties window displays properties for project items that are selected in Solution Explorer, and for UI elements that are selected in the designer, such as controls or the document in a document-level project. アプリケーションとドキュメントに固有のプロパティと、すべてのプロジェクトで共通のプロパティがあります。Some properties are specific to the application and document, and some properties are the same across all projects.

[データ ソース] ウィンドウData Sources window

ドキュメント レベルの Office プロジェクトで データ ソース ウィンドウを使用すると、データ ソースをドキュメントにドラッグし、そのデータ ソースにバインドされているコントロールを作成できます。You can use the Data Sources window in document-level Office projects to drag a data source onto your document and create a control that is bound to the data source. 詳細については、次を参照してください。 Visual Studio でのデータ コントロールをバインドします。For more information, see Bind controls to data in Visual Studio.

関連項目See also