Windows パフォーマンスの電源スライダーをカスタマイズするCustomize the Windows performance power slider

Windows の [パフォーマンス] スライダーを使用すると、エンドユーザーはシステムのパフォーマンスを迅速かつインテリジェントに処理して、バッテリ寿命を延ばすことができます。The Windows performance power slider enables end customers to quickly and intelligently trade performance of their system for longer battery life. バッテリの寿命 (またはその逆) のパフォーマンスを向上させるために、4つのスライダーモードを切り替えると、Windows の電源設定がバックグラウンドで作動します。As a customer switches between the four slider modes to trade performance for battery life (or vice versa), Windows power settings are engaged behind the scenes. AC と DC の両方の既定のスライダーモードをカスタマイズできます。また、各スライダーモードに対応した電源設定と PPM オプションを構成することもできます。You are able to customize the default slider mode for both AC and DC, and can also configure the power settings, and PPM options, that are engaged for each slider mode.

ユーザーは、タスクバーのバッテリアイコンをクリックまたはタップして、Windows デバイスのスライダーにアクセスできます。Customers can access the slider on their Windows device by clicking or tapping the battery icon in the task bar. スライダーがバッテリのフライアウトに表示されます。The slider appears in the battery flyout.

Windows パフォーマンス パワー スライダー

お客様は、スライダーを左右に移動して電源モードを選択できます。Customers can choose their power mode by moving the slider to the left and right. お客様は、デバイスのバッテリ残量、またはデバイスで実行されているアプリとサービスのパフォーマンスに優先順位を付けることができます。Customers can choose to prioritize the remaining battery life on the device, or the performance of apps and services running on the device. 上のスクリーンショットは、スライダーが より優れたパフォーマンス スライダーモードになっていることを示しています。これは、既定の Windows の既定値です。The screenshot above shows the slider is in the Better Performance slider mode, which is the out-of-box Windows default.

スライダーの可用性Slider availability

Windows の電源スライダーは、windows 10、ビルド1709、および Windows の新しいビルドを実行する AMD および Intel プラットフォームで使用できます。The Windows power slider is available for AMD and Intel platforms running Windows 10, build 1709 and newer builds of Windows. ARM64 プロセッサを搭載したデバイスでは使用できません。It is not available on devices with ARM64 processors. スライダーがデバイスに表示されるのは、 バランス の取れた電源プラン、または均衡から派生したプランが選択されている場合のみです。The slider will appear on a device only when the Balanced power plan, or any plan that is derived from Balanced, is selected. ユーザーまたは Oem がスライダー UX を削除するオプションはありません。There is not an option for either users or OEMs to remove the slider UX.

高パフォーマンス、省電力、または "OEM 推奨" の電源プランを持つデバイスは、Windows のアップグレードプロセスでは機能しません。Devices that have the High Performance, Power Saver, or any "OEM Recommended" power plans will not be disturbed during the Windows upgrade process. ユーザーが、スライダーをサポートしていないバージョンの Windows からを実行しているバージョンにアップグレードした場合、高パフォーマンス、省電力、または "OEM 推奨" の電源プランは変更されません。If a user upgrades from a version of Windows that does not support the slider, to a version that does, there will be no change to their High Performance, Power Saver, or "OEM Recommended" power plan. これらのユーザーには、スライダー UX が表示されず、アップグレード前と同じ方法で電源プランを構成することもできます。These users will not see the slider UX, and they can still configure their power plans in the same way they could before upgrading.

電源スライダーが表示されるのは、 設定 アプリからバランス電源プランが適用されている場合だけです。 [ システム > 電源 & スリープ の > 追加の電源設定 です。Users will see the power slider appear only when they apply the Balanced power plan from the Settings app, under System > Power & Sleep > Additional power settings.

注意

ユーザーがバランスの取れたパフォーマンスプランに変更した後で、UI から高パフォーマンスプランを使用することはできません。ただし、コマンドライン (powercfg を使用) を使用することは可能です。After the user changes to a Balanced performance plan, there is no way for them to go back to using the High Performance plan from the UI, although it is possible from the cmd line (via powercfg).

高パフォーマンスデバイスのガイダンスGuidance for High Performance devices

ゲームデバイスなど、高パフォーマンスの電源プランを使用してデバイスを出荷する場合は、高パフォーマンスプランで定義されているのと同じ設定をバランスの取れた電源プランに適用することを検討してください。If you ship a device with a High Performance power plan, such as a gaming device, consider applying the same settings that are defined on the High Performance plan to the Balanced power plan. たとえば、HDD またはディスプレイの電源オフのタイムアウト値が高パフォーマンスで X または Y に設定されている場合は、これらの同じ値をバランスで適用します。For example, if the timeout value for powering off the HDD or Display is set to X or Y on High Performance, apply those same values on Balanced.

ファームウェアの各スライダーモードの電源設定をカスタマイズすることもできます。You can also customize power settings for each of the slider modes in your firmware. 詳細については 、「電源設定と PPM オプションの構成 」を参照してください。See Configure power settings and PPM options for more information.

既定の電源スライダーモードの設定Set default power slider mode

お客様は、次の4つのスライダーモードのいずれかを選択できます。Customers can choose one of four slider modes:

  • バッテリ 節約: システムが電源に接続されていない場合に、電力を節約し、バッテリの寿命を延ばすのに役立ちます。Battery Saver : Helps conserve power, and prolong battery life, when the system is not connected to a power source. バッテリセーバーがオンになっている場合、一部の Windows 機能が無効になっているか、調整されているか、動作が異なります。When battery saver is on, some Windows features are disabled, throttled, or behave differently. 画面の明るさも縮小されます。Screen brightness is also reduced. バッテリ節約は DC でのみ使用できます。Battery Saver is only available on DC. 詳細については、「 バッテリ節約」を参照してください。To learn more, see Battery Saver.
  • バッテリの向上 : 以前のバージョンの Windows では、既定の設定よりもバッテリの寿命が長くなります。Better Battery : Delivers longer battery life than the default settings on previous versions of Windows. AC と DC の両方で使用できます。Available on both AC and DC. 場合によっては、スライダー UI で、 より良いバッテリ ではなく、推奨されているこのモードがユーザーに表示される こと があります。In some cases, users will see this mode labeled Recommended , rather than Better Battery , in their slider UI.
  • パフォーマンスの向上 : 既定のスライダーモードでは、バッテリ寿命よりもわずかにパフォーマンスが優先され、アプリのパフォーマンス向上のために電力のトレードオフが必要なユーザーに適しています。Better Performance : Default slider mode that slightly favors performance over battery life and is appropriate for users who want to tradeoff power for better performance of their apps. AC と DC の両方で使用できます。Available on both AC and DC.
  • 最高のパフォーマンス : パフォーマンスを優先し、パフォーマンスと応答性を向上させるために電力のトレードオフを行うユーザーを対象としています。Best Performance : Favors performance over power and is targeted at users who want to tradeoff power for performance and responsiveness. AC と DC の両方で使用できます。Available on both AC and DC.

注意

ゲームモード は、Windows の [パフォーマンス] スライダーとは関係なく動作し、どのスライダーモードでも使用できます。Game mode operates independently of the Windows performance power slider, and can be engaged in any slider mode.

既定のスライダーモードを設定するにはTo set the default slider mode

AC と DC の両方に対して既定のスライダーモードを構成できます。You can configure the default slider mode for both AC and DC. お客様が AC または DC で別のスライダーモードを選択すると、その選択が新しい既定の設定になります。If a customer chooses a different slider mode on either AC or DC, their selection will become the new default setting.

注意

既定のスライダーモードではバッテリ節約を利用できません。Battery Saver is not available as a default slider mode.

まず、 Windows 構成デザイナーを使用して、プロビジョニングパッケージを作成します。First, create a provisioning package using Windows Configuration Designer. 次に、パッケージに含まれている customizations.xml ファイルを編集して、電源設定を含めます。You will then edit the customizations.xml file contained in the package to include your power settings. Windows 構成デザイナーのコマンドラインへの入力の1つとして XML ファイルを使用して、電源設定を含むプロビジョニングパッケージを生成し、そのイメージにパッケージを適用します。Use the XML file as one of the inputs to the Windows Configuration Designer command-line to generate a provisioning package that contains the power settings, then apply the package to the image. Windows 構成デザイナー CLI の使用方法については、「 Windows 構成デザイナーのコマンドラインインターフェイスを使用する」を参照してください。For information on how to use the Windows Configuration Designer CLI, see Use the Windows Configuration Designer command-line interface.

Windows プロビジョニングパスWindows Provisioning path プロビジョニングの設定名Provisioning setting name Values
Common\Power\Controls\Settings\{setting name} DefaultOverlayAcPowerScheme : AC の既定のスライダーモードDefaultOverlayAcPowerScheme : Default slider mode for AC
DefaultOverlayDcPowerScheme : DC の既定のスライダーモードDefaultOverlayDcPowerScheme : Default slider mode for DC
961cc777-2547 ~ 81747d86181b8a7a : スライダーをより優れたバッテリモードに設定します。961cc777-2547-4f9d-8174-7d86181b8a7a : Sets the slider to the Better Battery mode
3af9B8d9-7c97-431d-ad78-34a8bfea439f : スライダーをより優れたパフォーマンスモードに設定します。3af9B8d9-7c97-431d-ad78-34a8bfea439f : Sets the slider to the Better Performance mode
ded574b5-45a0-4f42-8737-46345c09c238 : スライダーを最適なパフォーマンスモードに設定します。ded574b5-45a0-4f42-8737-46345c09c238 : Sets the slider to the Best Performance mode

注意

既定値が構成されていない場合、AC と DC の両方の既定のスライダーモードが最適なパフォーマンスになります。If no default is configured, Better Performance will be the default slider mode for both AC and DC.

XML の例XML Example

既定のスライダーモードを定義する customizations.xml ファイルの例を次に示します。Below is an example customizations.xml file that defines default slider modes.

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<WindowsCustomizatons>
  <PackageConfig xmlns="urn:schemas-Microsoft-com:Windows-ICD-Package-Config.v1.0">
    <ID>{7e5c6cb3-bd16-4c1a-aacb-98c9151d5f20}</ID>  <!-- ID needs to be unique GUID for the package -->
    <Name>CustomOEM.Power.Settings.Control</Name>
    <Version>1.0</Version>
    <OwnerType>OEM</OwnerType>
  </PackageConfig>
  <Settings xmlns="urn:schemas-microsoft-com:windows-provisioning">
    <Customizations>
      <Common>
          <Power>
            <Controls>
              <DefaultOverlayDcPowerScheme>961cc777-2547-4f9d-8174-7d86181b8a7a</DefaultOverlayDcPowerScheme>
              <DefaultOverlayAcPowerScheme>ded574b5-45a0-4f42-8737-46345c09c238</DefaultOverlayAcPowerScheme>
           </Controls>
        </Power>
      </Common>
    </Customizations>
  </Settings>
</WindowsCustomizatons>

スライダーによって調整される電源設定と PPM オプションを構成するConfigure power settings and PPM options engaged by the slider

オーバーレイを使用して、各スライダーモードに対応する電源設定と PPM オプションをカスタマイズできます。You can use overlays to customize the power settings and PPM options that are engaged for each slider mode. 以前のバージョンの Windows では、電源設定は電源設定ごとにのみ構成でき、PPM オプションは電源プロファイルごとにのみ構成できました。In previous versions of Windows, power settings could only be configured per power scheme, and PPM options could only be configured per power profile. オーバーレイの導入により、Oem は、デバイスで選択された電源設定や電源プロファイルとは対照的に、ユーザーが選択したスライダーモードに基づいて、電源設定をより適切に最適化できます。The introduction of overlays enables OEMs to better optimize power settings based on the slider mode selected by the user, as opposed to the power scheme or power profile selected by the device.

1つのスライダーモードで PPM と電源設定を構成するには、次のいずれかのオーバーレイに適用します。To configure PPM and power settings per slider mode, apply them to one of the following overlays:

  • BetterBatteryLifeOverlayBetterBatteryLifeOverlay
  • MaxパフォーマンスオーバーレイMaxPerformanceOverlay

バッテリ節約モードは、制約付きの PPM プロファイル用に構成された設定を継承します (ppkg では、[ProfileAlias] の設定は "制約済み" にする必要があります)。The Battery Saver mode inherits the settings configured for the Constrained PPM profile (in the ppkg, Setting ProfileAlias should be "Constrained"). 最適なパフォーマンスモードは、均衡 (既定) プロファイル用に構成された設定を継承します。The Best Performance mode inherits the settings configured for the Balanced (default) profile. これらのプロファイルを構成して、関連するスライダーモードに関与する設定をカスタマイズします。Configure these profiles to customize the settings that are engaged in the associated slider modes. Ppkg では、プロファイル SchemeAlias を "均衡" にする必要があることに注意してください。Note that in the ppkg, the Profile SchemeAlias should be "Balanced".

注意

ディスクやディスプレイのタイムアウトなどの設定や、その他の従来の電源設定は、[パフォーマンス] および [電源] スライダーを使用してカスタマイズすることはできません。Settings such as disk and display timeouts, and other legacy power settings, are not customizable via the performance/power slider. スライダーモードでカスタマイズできるのは、認識されたパフォーマンスの違いに影響を与える可能性がある設定のみです。Only settings which can affect perceived performance differences can be customized across slider modes. 各スライダーモードは、CPU 設定 (PPM) や電力調整などのパフォーマンスに影響する設定のみを含む "lite" 電源プランと考える必要があります。Each slider mode should be thought of as a "lite" power plan, which only contains settings that impact performance, such as CPU settings (PPM) and power throttling. パフォーマンスを制御するその他の要因 (GPU、thermals など) は OEM/SVs コントロールにあり、これらのコントロールに対してカスタムの電源設定を作成し、それらを INF を使用してスライダーに接続することができます。Other factors which control performance (GPU, thermals etc) are in OEM/SVs control and they can create custom power-settings for those and connect them to the slider via the INF.

PPM の最適化を構成するConfigure PPM optimization

PPM を最適化すると、ユーザー設定 (ユーザーが全画面表示モードでビデオを視聴しているときに適用される低電力メディアプロファイルに似ています) に応じて、OS は電力またはパフォーマンスのいずれかを優先することができます。Optimizing PPM enables the OS to favor either power or performance, depending on user preference (similar to the low power media profile that is applied when a user is watching video in full screen mode). PPM の設定では、バッテリの節約とバッテリのスライダーモードの向上のためにバッテリの寿命を優先し、パフォーマンスを向上させる最適なスライダーモードのパフォーマンスを優先する必要があります。PPM settings should favor battery life for the Battery Saver and Better Battery slider modes, and favor performance for the Better and Best Performance slider modes.

PPM オプションは、Windows プロビジョニングフレームワークを使用して、すべての AMD および Intel プラットフォームに対して構成できます。PPM options can be configured for all AMD and Intel platforms using Windows Provisioning Framework. 構成できる PPM オプションの詳細と、電源設定ごとの構成方法については、「プロセッサの電源管理オプション」を参照してください。To learn more about the PPM options that you can configure, and how to configure them per power scheme, see Processor power management options.

次に示すのは、オーバーレイを使用して、より優れたバッテリと最高のパフォーマンススライダーモード用の PPM 設定を定義する customizations.xml ファイルの例です。Below is an example of a customizations.xml file that uses overlays to define PPM settings for the Better Battery and Best Performance slider modes.

<Power>
  <Policy>
    <Settings>
       <Processor>
        <SchemePersonality>
        <!-- EPP override for default PPM profile for "Better Battery"  -->
          <Profile SchemeAlias="BetterBatteryLifeOverlay">
            <Setting ProfileAlias="Default">
              <PerfEnergyPreference>
                <DcValue>60</DcValue>
              </PerfEnergyPreference>
            </Setting>
          </Profile>
          <!--EPP override for default PPM profile for "Best Performance" -->
          <Profile SchemeAlias="MaxPerformanceOverlay">
            <Setting ProfileAlias="Default">
              <PerfEnergyPreference>
                <DcValue>30</DcValue>
              </PerfEnergyPreference>
            </Setting>
          </Profile>
        </SchemePersonality>
      </Processor>
    </Settings>
  </Policy>
</Power>

パフォーマンスと電源設定の構成Configure performance and power settings

スライダーが特定のモードのときにのみ、カスタマイズされた電源設定を使用するには、各オーバーレイの既定値を示す Addpowersettingdirective を INF ファイルに作成します。To engage your customized power settings only when the slider is in a particular mode, create an AddPowerSettingDirective in your INF file that indicates the default values for each overlay. Addpowersetting セクションに含める必要がある 既定 のディレクティブがあります。There are Default directives that must be included in an AddPowerSetting section. 既定 のディレクティブは、それぞれ AC および DC の電源状態に適用される3つのオーバーレイを指定します。A Default directive specifies the three overlays that apply to an AC and DC power state each.

次の3つのディレクティブを追加して、さまざまなスライダーモードの設定を定義します。Add the following three directives to define settings for the various slider modes:

スライダーモードSlider mode INF GUIDINF GUID Ppkg SchemeAliasPpkg SchemeAlias
バッテリの向上Better Battery {961Cc777-2547 8-f9dx 8174-7d86181b8a7a}{961CC777-2547-4F9D-8174-7D86181b8A7A} BetterBatteryLifeOverlayBetterBatteryLifeOverlay
パフォーマンスの向上Better Performance {381B4222-F61K 4-1F0-9685FF5BB260DF2E}{381B4222-F694-41F0-9685-FF5BB260DF2E} BalancedBalanced
最高のパフォーマンスBest Performance {DED574B5-45A0-4F42-8737-46345C09C238}{DED574B5-45A0-4F42-8737-46345C09C238} MaxパフォーマンスオーバーレイMaxPerformanceOverlay

詳細については、「 INF AddPowerSetting ディレクティブ 」を参照してください。See INF AddPowerSetting Directive for further instructions.

有効な電源モードAPI を使用して、スライダーの位置の変化をリッスンすることもできます。You can also listen to changes in slider position via the Effective Power Mode API.

AC 専用デバイスのスライダーを有効にするEnable slider for AC only devices

Windows release 1903 以降、スライダーは、OEM オプトイン機能として、AC のみ (つまりバッテリなしの) デバイスで使用できます。Starting with Windows release 1903 the slider is available for AC only (i.e. non-battery powered) devices as an OEM opt-in feature. OEM は、プロビジョニングパッケージを使用して "より優れたバッテリ" と "最大パフォーマンス" のオーバーレイの電源/パフォーマンス設定を定義し、これらのデバイスに対して有効にすることができます。OEM's can define power/performance settings for the 'better battery' and 'max performance' overlays via a provisioning package to enable it for these devices. AC 専用デバイスのスライダーに関連付けられている受信トレイの既定値はありません。定義されている設定は、スライダーの位置が変わったときにのみ変更されます。There are no any inbox defaults associated with the slider for AC only devices, only the below defined settings will be modified as slider position changes. デプロイされると、受信トレイ設定アプリを使用してアクセスできる [電源とスリープ] ページの下に表示されます。Once deployed it'll will show up under the 'Power and Sleep' page accessible via the inbox settings app.

次に示すのは、オーバーレイを使用して、より優れたバッテリと最高のパフォーマンススライダーモード用の PPM 設定を定義する customizations.xml ファイルの例です。Below is an example of a customizations.xml file that uses overlays to define PPM settings for the Better Battery and Best Performance slider modes.

注意

スライダーがデバイスに表示されるのは、バランスの取れた電源プラン、または均衡から派生したプランが選択されている場合のみです。The slider will appear on a device only when the Balanced power plan, or any plan that is derived from Balanced is selected.

<Power>
  <Policy>
    <Settings>
       <Processor>
        <SchemePersonality>
        <!-- EPP override for default PPM profile for "Better Battery"  -->
          <Profile SchemeAlias="BetterBatteryLifeOverlay">
            <Setting ProfileAlias="Default">
              <PerfEnergyPreference>
                <AcValue>60</AcValue>
              </PerfEnergyPreference>
            </Setting>
          </Profile>
          <!--EPP override for default PPM profile for "Best Performance" -->
          <Profile SchemeAlias="MaxPerformanceOverlay">
            <Setting ProfileAlias="Default">
              <PerfEnergyPreference>
                <AcValue>30</AcValue>
              </PerfEnergyPreference>
            </Setting>
          </Profile>
        </SchemePersonality>
      </Processor>
    </Settings>
  </Policy>
</Power>

電源調整Power throttling

ほとんどの Windows ユーザーは、オペレーティングシステム上で同時に複数のアプリを実行しています。多くの場合、バックグラウンドで実行されているアプリは大幅な電力を消費します。Most Windows users have multiple apps running on the operating system at the same time, and often, the apps running in the background consume significant power. Windows では、バックグラウンドの作業をエネルギー効率の良い方法で実行するために最新のシリコン機能を活用して、バッテリ寿命を大幅に向上させています。Windows leverages modern silicon capabilities to run background work in an energy-efficient manner, significantly enhancing battery life. 電源調整は、バックグラウンドで実行されているアプリケーションの CPU の頻度を調整することによって、最大で11% の CPU 電力を節約します。Power throttling saves up to 11% in CPU power by throttling CPU frequency of applications running in the background. 電源調整を使用すると、バックグラウンド処理が実行されているときに、CPU が最も効率的な動作モードになります。With power throttling, when background work is running, Windows places the CPU in its most efficient operating modes. この機能の詳細については、このブログの投稿「 電源調整の導入」を参照してください。Learn more about this feature in our blog post: Introducing power throttling.

電源調整は、デバイス上のアプリやサービスを中断したり閉じたりすることはありません。Power throttling does not suspend or close apps and services on the device.

スライダーが 最適なパフォーマンス に設定されていない限り、電源調整は常に行われます。Power throttling is always engaged, unless the slider is set to Best Performance. この場合、すべてのアプリケーションが電源調整から除外されます。In this case, all applications will be opted out of power throttling. ユーザーは、バッテリ使用状況 UX で個々のアプリの電源調整を選択することもできます。Users can also opt individual apps out of power throttling in the Battery usage UX:

ユーザーは UX を使用してアプリの電源調整を選択できない

Oem には、どの Windows スライダーモードでも電源調整を無効にしたり変更したりするオプションはありません。OEMs do not have an option to disable or change power throttling on any of the Windows slider modes.

注意

電源調整は、Intel の6番目または7世代のプロセッサ (Intel の SpeedShift テクノロジを使用しない場合を含む) を使用しているデバイスで使用できます。Power throttling is available for devices using Intel's 6th or 7th generation processors (including those without Intel's SpeedShift technology) only.

電源スライダー設定のクエリQuery for power slider settings

OS イメージで定義されているパフォーマンスの電源スライダーの設定を照会するために使用できるログには、Powercfg 出力および Windows イベントトレーシング (ETW) の2つがあります。There are two logs you can utilize to query the performance power slider settings defined on an OS image: Powercfg output, and Event Tracing for Windows (ETW) logs.

PowerCfg 出力PowerCfg output

"powercfg /qh > output.txt"管理者特権のコマンドプロンプトからを実行し、任意のテキストエディターで output.txt を開いて設定を表示します。Run "powercfg /qh > output.txt" from an elevated command prompt, then open output.txt in any text editor to view the settings.

Windows イベントトレーシング (ETW) のログEvent tracing for Windows (ETW) logs

受信トレイ WPRUI.exe または WPR.exe を使用して、電源シナリオが有効になっている ETW ログを収集します。Use the inbox WPRUI.exe or WPR.exe to collect an ETW log with the POWER scenario enabled. ETW ログを収集して分析するには、次のようにします。To collect and analyze the ETW log:

  1. 管理者特権でのコマンドプロンプトウィンドウを起動するLaunch an elevated command prompt window
  2. コマンド WPR -start power -filemode を入力します。Enter the command: WPR -start power -filemode
  3. 電源スライダー UX を使用して、4つの各モードにスライダーを移動します。Using the power slider UX, move the slider to each of the four modes
  4. 管理者特権でのコマンドプロンプトウィンドウに戻り、次のコマンドを入力します。 WPR -stop PerfPowerSliderSettings.etlGo back to the elevated command prompt window and enter the command: WPR -stop PerfPowerSliderSettings.etl
  5. Windows Performance Analyzer (WPA) ツールで PerfPowerSliderSettings を開きます。Open PerfPowerSliderSettings.etl in the Windows Performance Analyzer (WPA) tool. WPA には、 Windows アセスメント & amp; デプロイメントキット (windows ADK) が付属しています。WPA comes bundled with the Windows Assessment and Deployment Kit (Windows ADK).
  6. [ トレース ] をクリックします。Click on Trace.
  7. [ システムのプロパティ ]、[ システム構成 ] の順にクリックします。Click on System Properties then System configuration.
  8. 新しいタブが開いたら、[ 電源設定 ] をクリックします。In the new tab that opens, click on Power Settings.