bdehdcfg: newdriveletterbdehdcfg: newdriveletter

システム ドライブとして使用されるドライブの領域に新しいドライブ文字を割り当てます。Assigns a new drive letter to the portion of a drive used as the system drive. このコマンドの使用方法の例は、次を参照してください。します。For an example of how this command can be used, see Examples.

構文Syntax

bdehdcfg -target {default|unallocated|<DriveLetter> shrink|<DriveLetter> merge} -newdriveletter <DriveLetter>

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
<ドライブ文字 ><DriveLetter> 指定されたターゲット ドライブに割り当てられるドライブ文字を定義します。Defines the drive letter that will be assigned to the specified target drive.

注釈Remarks

ベスト プラクティスとしては、システム ドライブにドライブ文字を割り当てないことをお勧めします。As a best practice, it is recommended that you do not assign a drive letter to your system drive.

Examples

次の例は、P. ドライブ文字が割り当てられている既定のドライブを示しています。The following example shows the default drive being assigned the drive letter P.

bdehdcfg -target default -newdriveletter P:

その他の参照情報Additional references