pathpingpathping

適用先:Windows Server (半期チャネル)、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012Applies To: Windows Server (Semi-Annual Channel), Windows Server 2016, Windows Server 2012 R2, Windows Server 2012

ネットワークの待機時間と、ソースとターゲットの間の中間のホップでのネットワークの損失に関する情報を提供します。Provides information about network latency and network loss at intermediate hops between a source and destination. pathping期間のソースとターゲットの間には、各ルーターに複数のエコー要求メッセージを送信し、各ルーターから返されるパケットに基づく結果を計算します。pathping sends multiple echo Request messages to each router between a source and destination over a period of time and then computes results based on the packets returned from each router. Pathping 程度を表示任意指定のルーターやリンク、パケット損失のルーターやサブネット発生しているかもしれないネットワークの問題を確認できます。Because pathping displays the degree of packet loss at any given router or link, you can determine which routers or subnets might be having network problems.

pathping実行と同等のtracertルーターは、パスに識別することによってコマンド。pathping performs the equivalent of the tracert command by identifying which routers are on the path. 指定した期間中にすべてのルーターに対して定期的に ping を送信し、各から返される数に基づく統計情報を計算します。It then sends pings periodically to all of the routers over a specified time period and computes statistics based on the number returned from each. パラメーターを指定せずに使用される pathping ヘルプを表示します。Used without parameters, pathping displays help.

構文Syntax

pathping [/n] [/h] [/g <Hostlist>] [/p <Period>] [/q <NumQueries> [/w <timeout>] [/i <IPaddress>] [/4 <IPv4>] [/6 <IPv6>][<TargetName>]

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
/n/n により、 pathping から中間ルーターの IP アドレスを解決するには、名前にしようとしています。Prevents pathping from attempting to resolve the IP addresses of intermediate routers to their names. 表示の時間を短縮これが pathping 結果。This might expedite the display of pathping results.
/h <MaximumHops>/h <MaximumHops> ターゲット (宛先) を検索するパスでは、ホップの最大数を指定します。Specifies the maximum number of hops in the path to search for the target (destination). 既定値は、30 ホップです。The default is 30 hops.
/g<あげる >/g <Hostlist> エコー要求メッセージの使用、厳密でないソース ルート オプションの IP ヘッダーで指定された中間の送信先のセットのことを指定します。あげるします。Specifies that the echo Request messages use the Loose Source Route option in the IP header with the set of intermediate destinations specified in Hostlist. 厳密でないソースのルーティングと連続した中間宛先は、1 つまたは複数のルーターで区切ることができます。With loose source routing, successive intermediate destinations can be separated by one or multiple routers. アドレスまたはホストの一覧に名の最大数が 9 です。The maximum number of addresses or names in the host list is 9. あげるスペースで区切られた一連の IP アドレス (ドット形式 10 進表記)。The Hostlist is a series of IP addresses (in dotted decimal notation) separated by spaces.
/p<期間 >/p <Period> 連続した ping 間待機するミリ秒数を指定します。Specifies the number of milliseconds to wait between consecutive pings. 既定値は、250 ミリ秒 (1/4 秒) です。The default is 250 milliseconds (1/4 second).
/q <NumQueries>/q <NumQueries> エコーの数を指定のパス内の各ルーターに送信されるメッセージを要求します。Specifies the number of echo Request messages sent to each router in the path. 既定では 100 個のクエリです。The default is 100 queries.
/w <timeout>/w <timeout> 応答を待機するミリ秒数を指定します。Specifies the number of milliseconds to wait for each reply. 既定値は、3000 ミリ秒 (3 秒) です。The default is 3000 milliseconds (3 seconds).
/i <IPaddress>/i <IPaddress> 送信元アドレスを指定します。Specifies the source address.
/4 <IPv4>/4 <IPv4> その pathping のみに IPv4 を使用するかを指定します。Specifies that pathping uses IPv4 only.
/6 <IPv6>/6 <IPv6> その pathping のみに IPv6 を使用するかを指定します。Specifies that pathping uses IPv6 only.
<TargetName ><TargetName> エクスポート先を指定する IP アドレスまたはホスト名で識別されます。Specifies the destination, which is identified either by IP address or host name.
/?/? コマンド プロンプトにヘルプを表示します。Displays help at the command prompt.

注釈Remarks

  • pathpingパラメーターは大文字小文字を区別します。pathping parameters are case-sensitive.
  • ネットワークの混雑を避けるためには、十分に長い間隔で ping を送信する必要があります。To avoid network congestion, pings should be sent at a sufficiently slow pace.
  • バースト ロスの影響を最小限に抑えるには送信しない ping 頻度が高すぎます。To minimize the effects of burst losses, do not send pings too frequently.
  • 使用する場合、 /p パラメーター、ping は個別に送信各中間ホップです。When using the /p parameter, pings are sent individually to each intermediate hop. そのため、同一のホップに送られた 2 つの ping の間隔が 期間 ホップの数を掛けた値します。Because of this, the interval between two pings sent to the same hop is period multiplied by the number of hops.
  • 使用する場合、 /w パラメーター、複数の ping を同時に送信されることができます。When using the /w parameter, multiple pings can be sent in parallel. そのため、時間の指定で、タイムアウトパラメーターがで指定された時間数に制限されません、期間ping 間の待機中のパラメーター。Because of this, the amount of time specified in the timeout parameter is not bounded by the amount of time specified in the Period parameter for waiting between pings.
  • このコマンドは、インターネット プロトコル (TCP/IP) プロトコルがネットワーク接続のネットワーク アダプターのプロパティでコンポーネントとしてインストールされている場合にのみ使用できます。This command is available only if the Internet Protocol (TCP/IP) protocol is installed as a component in the properties of a network adapter in Network Connections.

Examples

例を次に pathping コマンドの出力。The following example shows pathping command output:

D:\>pathping /n corp1
Tracing route to corp1 [10.54.1.196]
over a maximum of 30 hops:
  0  172.16.87.35
  1  172.16.87.218
  2  192.168.52.1
  3  192.168.80.1
  4  10.54.247.14
  5  10.54.1.196
computing statistics for 125 seconds...
            Source to Here   This Node/Link
Hop  RTT    Lost/Sent = Pct  Lost/Sent = Pct  address
  0                                           172.16.87.35
                                0/ 100 =  0%   |
  1   41ms     0/ 100 =  0%     0/ 100 =  0%  172.16.87.218
                               13/ 100 = 13%   |
  2   22ms    16/ 100 = 16%     3/ 100 =  3%  192.168.52.1
                                0/ 100 =  0%   |
  3   24ms    13/ 100 = 13%     0/ 100 =  0%  192.168.80.1
                                0/ 100 =  0%   |
  4   21ms    14/ 100 = 14%     1/ 100 =  1%  10.54.247.14
                                0/ 100 =  0%   |
  5   24ms    13/ 100 = 13%     0/ 100 =  0%  10.54.1.196
Trace complete.

Pathping は最初の結果をパスのリストを実行します。When pathping is run, the first results list the path. これは、同じパスを使用して示されている、 tracert コマンドです。This is the same path that is shown using the tracert command. 次に、約 90 秒 (時間は、ホップ数によって異なります) の使用中のメッセージが表示されます。Next, a busy message is displayed for approximately 90 seconds (the time varies by hop count). この期間中に情報が収集およびリンクでは、上記に示したすべてのルーターからそれらの間。During this time, information is gathered from all routers previously listed and from the links between them. この期間の末尾には、テスト結果が表示されます。at the end of this period, the test results are displayed.

上記のサンプル レポートで、このノードまたはリンクLost/送信 = Pctアドレス列は 172.16.87.218 と 192.168.52.1 間のリンクが 13 を削除することを示しますパケットの割合です。In the sample report above, the This Node/Link, Lost/Sent = Pct and address columns show that the link between 172.16.87.218 and 192.168.52.1 is dropping 13 percent of the packets. ルーター ホップ 2 と 4 でもを削除するのには、送られたパケットが、この損失ではないに送られるトラフィックの転送機能には影響しません。The routers at hops 2 and 4 also are dropping packets addressed to them, but this loss does not affect their ability to forward traffic that is not addressed to them.

このリンクは、垂直バーとして識別される、表示される損失率 (|) で、アドレス 列に転送されているパケットの損失を原因となっているリンクの混雑、パス。The loss rates displayed for the links, identified as a vertical bar (|) in the address column, indicate link congestion that is causing the loss of packets that are being forwarded on the path. ルーター (IP アドレスで識別される) に対して表示される損失率では、これらのルーターはオーバー ロードことを示しています。The loss rates displayed for routers (identified by their IP addresses) indicate that these routers might be overloaded.

その他の参照情報Additional references