クラスター対応更新の概要Cluster-Aware Updating overview

適用先:Windows Server 2019、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012Applies to: Windows Server 2019, Windows Server 2016, Windows Server 2012 R2, Windows Server 2012

このトピックでは - ( ) 、可用性を維持したままクラスター化されたサーバーでソフトウェア更新プロセスを自動化する機能である、クラスター対応更新 CAU の概要について説明します。This topic provides an overview of Cluster-Aware Updating (CAU), a feature that automates the software updating process on clustered servers while maintaining availability.

注意

記憶域スペースダイレクトクラスターを更新する場合は、Cluster-Aware 更新を使用することをお勧めします。When updating Storage Spaces Direct clusters, we recommend using Cluster-Aware Updating.

機能の説明Feature description

Cluster-Aware の更新は自動化された機能で、 フェールオーバークラスター 内のサーバーを更新する際に、更新プロセス中の可用性がほとんどまたはまったく失われることはありません。Cluster-Aware Updating is an automated feature that enables you to update servers in a failover cluster with little or no loss in availability during the update process. 更新実行中、Cluster-Aware 更新によって、次のタスクが透過的に実行されます。During an Updating Run, Cluster-Aware Updating transparently performs the following tasks:

  1. クラスターの各ノードをノードメンテナンスモードにします。Puts each node of the cluster into node maintenance mode.
  2. クラスター化された役割をノードから移動します。Moves the clustered roles off the node.
  3. 更新プログラムとその依存関係のある更新プログラムをインストールします。Installs the updates and any dependent updates.
  4. 必要に応じて、再起動を実行します。Performs a restart if necessary.
  5. ノードをメンテナンスモードから除外します。Brings the node out of maintenance mode.
  6. ノード上のクラスター化された役割を復元します。Restores the clustered roles on the node.
  7. 次のノードを更新するために移動します。Moves to update the next node.

多くのクラスター役割がクラスターにある場合、自動更新プロセスにより計画フェールオーバーがトリガーされます。For many clustered roles in the cluster, the automatic update process triggers a planned failover. これにより、接続されたクライアントに対するサービスが一時的に中断されることがあります。This can cause a transient service interruption for connected clients. ただし、 - ライブマイグレーションや SMB 透過フェールオーバーを使用したファイルサーバーなど、継続的に使用可能なワークロードの場合、Cluster-Aware の更新では、サービスの可用性に影響を与えずにクラスターの更新を調整できます。However, in the case of continuously available workloads, such as Hyper-V with live migration or file server with SMB Transparent Failover, Cluster-Aware Updating can coordinate cluster updates with no impact to the service availability.

実際の適用例Practical applications

  • CAU は、クラスター化されたサービスのサービスの停止を減らし、手動更新の回避策の必要性を軽減し、エンドツー - - エンドのクラスター更新プロセスを管理者にとってより信頼性の高いものにします。CAU reduces service outages in clustered services, reduces the need for manual updating workarounds, and makes the end-to-end cluster updating process more reliable for the administrator. 継続的に使用可能なクラスターワークロード (SMB 透過フェールオーバーまたは Hyper-v を使用した継続的に使用できるファイルサーバーのワークロードなど) と共に CAU 機能を使用すると、 ( ) - クライアントのサービスの可用性にゼロの影響を与えることでクラスターの更新を実行できます。When the CAU feature is used in conjunction with continuously available cluster workloads, such as continuously available file servers (file server workload with SMB Transparent Failover) or Hyper-V, the cluster updates can be performed with zero impact to service availability for clients.

  • CAU によって、全社的に統一された IT プロセスを導入しやすくなります。CAU facilitates the adoption of consistent IT processes across the enterprise. 実行プロファイルの更新は、さまざまなクラスのフェールオーバークラスターに対して作成し、ファイル共有で一元的に管理することで、クラスターが異なる基幹 - - 業務または管理者によって管理されている場合でも、継続的に更新を適用することができます。Updating Run Profiles can be created for different classes of failover clusters and then managed centrally on a file share to ensure that CAU deployments throughout the IT organization apply updates consistently, even if the clusters are managed by different lines-of-business or administrators.

  • CAU では、更新実行のスケジュールを設定できます。毎日、毎週、毎月など、定期的に実行することで、他の IT 管理プロセスとの間でクラスターの更新を調整することができます。CAU can schedule Updating Runs on regular daily, weekly, or monthly intervals to help coordinate cluster updates with other IT management processes.

  • CAU は、クラスターソフトウェアインベントリをクラスター対応の方法で更新するための拡張可能なアーキテクチャを提供 - します。CAU provides an extensible architecture to update the cluster software inventory in a cluster-aware fashion. 発行元はこれを使用して、Windows Update または Microsoft Update に発行されていないソフトウェア更新プログラム、または Microsoft が提供していないソフトウェア更新プログラム (microsoft 以外のデバイスドライバーの更新プログラムなど) のインストールを調整でき - ます。This can be used by publishers to coordinate the installation of software updates that are not published to Windows Update or Microsoft Update or that are not available from Microsoft, for example, updates for non-Microsoft device drivers.

  • CAU 自己 - 更新モードでは、"ボックス内のクラスター" アプライアンスが ( クラスター化された物理マシンのセットを有効にします。通常は、1つのシャーシにパッケージ化して、 ) それ自体を更新します。CAU self-updating mode enables a "cluster in a box" appliance (a set of clustered physical machines, typically packaged in one chassis) to update itself. 通常、このようなアプライアンスは、現場での IT のサポートが限られているブランチ オフィスで、クラスターを管理することを目的に展開されます。Typically, such appliances are deployed in branch offices with minimal local IT support to manage the clusters. 自己 - 更新モードは、これらの展開シナリオで優れた価値を提供します。Self-updating mode offers great value in these deployment scenarios.

重要な機能Important functionality

重要な Cluster-Aware 更新機能の説明を次に示します。The following is a description of important Cluster-Aware Updating functionality:

  • ユーザーインターフェイス ( UI ) -クラスター対応更新ウィンドウと、更新プログラムのプレビュー、適用、監視、およびレポートに使用できる一連のコマンドレットA user interface (UI) - the Cluster Aware Updating window - and a set of cmdlets that you can use to preview, apply, monitor, and report on the updates

  • - - - ( ) 1 つまたは複数の更新コーディネーターコンピューターによって調整された、更新実行のクラスター更新操作のエンドツーエンドの自動化An end-to-end automation of the cluster-updating operation (an Updating Run), orchestrated by one or more Update Coordinator computers

  • -Windows Server の既存の Windows Update エージェント ( WUA および Windows Server Update Services WSUS インフラストラクチャと統合され、 ) ( ) 重要な Microsoft 更新プログラムを適用するための既定のプラグインA default plug-in that integrates with the existing Windows Update Agent (WUA) and Windows Server Update Services (WSUS) infrastructure in Windows Server to apply important Microsoft updates

  • Microsoft の修正プログラムを適用するために使用できる2番目のプラグイン。 - microsoft 以外の - 更新プログラムを適用するようにカスタマイズすることができます。A second plug-in that can be used to apply Microsoft hotfixes, and that can be customized to apply non-Microsoft updates

  • 更新実行プロファイル。更新実行オプション (1 ノードあたりの再試行回数の上限など) 設定を構成するときに使います。Updating Run Profiles that you configure with settings for Updating Run options, such as the maximum number of times that the update will be retried per node. 複数の更新実行で同じ設定を再利用でき、更新設定を他のフェールオーバー クラスターと簡単に共有することができます。Updating Run Profiles enable you to rapidly reuse the same settings across Updating Runs and easily share the update settings with other failover clusters.

  • 新しいプラグイン開発をサポートする拡張可能なアーキテクチャ。 - - カスタムソフトウェアインストーラー、BIOS 更新ツール、ネットワークアダプターやホストバスアダプターの HBA 更新ツールなど、クラスター上の他のノード更新ツールを調整し ( ) ます。An extensible architecture that supports new plug-in development to coordinate other node-updating tools across the cluster, such as custom software installers, BIOS updating tools, and network adapter or host bus adapter (HBA) updating tools.

クラスター対応更新は、次の 2 つのモードで完全なクラスター更新操作を調整できます。Cluster-Aware Updating can coordinate the complete cluster updating operation in two modes:

  • 自己 - 更新モード このモードでは、CAU のクラスター化された役割は、更新対象のフェールオーバークラスター上のワークロードとして構成され、関連する更新スケジュールが定義されます。Self-updating mode For this mode, the CAU clustered role is configured as a workload on the failover cluster that is to be updated, and an associated update schedule is defined. 予定の時刻になると、クラスターが既定またはカスタムの更新実行プロファイルを使って自己更新します。The cluster updates itself at scheduled times by using a default or custom Updating Run profile. 更新実行中、その時点で CAU のクラスター化された役割を所有しているノード上の CAU 更新コーディネーター プロセスが起動し、それぞれのクラスター ノードに対する更新処理を順番に実行します。During the Updating Run, the CAU Update Coordinator process starts on the node that currently owns the CAU clustered role, and the process sequentially performs updates on each cluster node. 現在のクラスター ノードを更新するために、CAU のクラスター化された役割は別のクラスター ノードにフェールオーバーされ、そのノード上の新しい更新コーディネーター プロセスが更新実行の制御を引き継ぎます。To update the current cluster node, the CAU clustered role fails over to another cluster node, and a new Update Coordinator process on that node assumes control of the Updating Run. 自己 - 更新モードでは、CAU は完全に自動化されたエンドツーエンドの更新プロセスを使用して、フェールオーバークラスターを更新でき - - ます。In self-updating mode, CAU can update the failover cluster by using a fully automated, end-to-end updating process. また、管理者はこのモードで要求時に更新をトリガーすることも、必要に応じて - リモート更新方法を使用することもでき - ます。An administrator can also trigger updates on-demand in this mode, or simply use the remote-updating approach if desired. 自己 - 更新モードでは、管理者はクラスターに接続し、 get - caurun Windows PowerShell コマンドレットを実行することで、進行中の更新実行に関する概要情報を取得できます。In self-updating mode, an administrator can get summary information about an Updating Run in progress by connecting to the cluster and running the Get-CauRun Windows PowerShell cmdlet.

  • リモート - 更新モード このモードでは、リモートコンピューター (更新コーディネーターと呼ばれます) が CAU ツールで構成されます。Remote-updating mode For this mode, a remote computer, which is called an Update Coordinator, is configured with the CAU tools. 更新コーディネーターは、更新実行中に更新されるクラスターのメンバーではありません。The Update Coordinator is not a member of the cluster that is updated during the Updating Run. 管理者は、リモートコンピューターから、 - 既定またはカスタムの更新実行プロファイルを使用して、オンデマンド更新実行をトリガーします。From the remote computer, the administrator triggers an on-demand Updating Run by using a default or custom Updating Run profile. リモート - 更新モードは、 - 更新実行の進行状況をリアルタイムで監視する場合や、Server Core インストールで実行しているクラスターの場合に便利です。Remote-updating mode is useful for monitoring real-time progress during the Updating Run, and for clusters that are running on Server Core installations.

ハードウェアとソフトウェアの要件Hardware and software requirements

CAU は、Server Core インストールを含む、Windows Server のすべてのエディションで使用できます。CAU can be used on all editions of Windows Server, including Server Core installations. 要件の詳細については、「 クラスター対応更新の要件とベストプラクティス」を参照してください。For detailed requirements information, see Cluster-Aware Updating requirements and best practices.

Cluster-Aware 更新のインストールInstalling Cluster-Aware Updating

CAU を使用するには、Windows Server のフェールオーバークラスタリング機能をインストールし、フェールオーバークラスターを作成します。To use CAU, install the Failover Clustering feature in Windows Server and create a failover cluster. CAU 機能に必要なコンポーネントは、各クラスター ノードに自動的にインストールされます。The components that support CAU functionality are automatically installed on each cluster node.

フェールオーバー クラスタリング機能は、次のツールを使ってインストールできます。To install the Failover Clustering feature, you can use the following tools:

  • 役割と機能の追加ウィザード (サーバー マネージャー)Add Roles and Features Wizard in Server Manager
  • Install-add-windowsfeature Windows PowerShell コマンドレットInstall-WindowsFeature Windows PowerShell cmdlet
  • 展開イメージのサービスと管理 (DISM) のコマンド ライン ツールDeployment Image Servicing and Management (DISM) command-line tool

詳細については、「 フェールオーバークラスタリング機能のインストール」を参照してください。For more information, see Install the Failover Clustering feature.

また、フェールオーバークラスタリングツールをインストールする必要があります。これはリモートサーバー管理ツールの一部でありサーバーマネージャーでフェールオーバークラスタリング機能をインストールすると、既定でインストールされます。You must also install the Failover Clustering Tools, which are part of the Remote Server Administration Tools and are installed by default when you install the Failover Clustering feature in Server Manager. フェールオーバークラスタリングツールには、Cluster-Aware のユーザーインターフェイスと PowerShell コマンドレットの更新が含まれています。The Failover Clustering tools include the Cluster-Aware Updating user interface and PowerShell cmdlets.

サポートする CAU 更新モードに応じて、フェールオーバー クラスタ リング ツールを次の方法でインストールする必要があります。You must install the Failover Clustering Tools as follows to support the different CAU updating modes:

  • 自己更新モードで CAU を使用するには - 、各クラスターノードにフェールオーバークラスタリングツールをインストールします。To use CAU in self-updating mode, install the Failover Clustering Tools on each cluster node.

  • リモート更新モードを有効にするには - 、フェールオーバークラスターへのネットワーク接続があるコンピューターにフェールオーバークラスタリングツールをインストールします。To enable remote-updating mode, install the Failover Clustering Tools on a computer that has network connectivity to the failover cluster.

注意

  • Windows server 2012 のフェールオーバークラスタリングツールを使用して、新しいバージョンの Windows Server での Cluster-Aware の更新を管理することはできません。You can't use the Failover Clustering Tools on Windows Server 2012 to manage Cluster-Aware Updating on a newer version of Windows Server.
  • CAU をリモート更新モードでのみ使用する - 場合、クラスターノードにフェールオーバークラスタリングツールをインストールする必要はありません。To use CAU only in remote-updating mode, installation of the Failover Clustering Tools on the cluster nodes is not required. ただし、特定の CAU の機能は使用できなくなります。However, certain CAU features will not be available. 詳細については、「 クラスター - 対応更新の要件とベストプラクティス」を参照してください。For more information, see Requirements and Best Practices for Cluster-Aware Updating.
  • 自己更新モードでのみ CAU を使用している場合 - を除き、cau ツールがインストールされていて、更新を調整するコンピューターをフェールオーバークラスターのメンバーにすることはできません。Unless you are using CAU only in self-updating mode, the computer on which the CAU tools are installed and that coordinates the updates cannot be a member of the failover cluster.

自己更新モードを有効にするEnabling self-updating mode

自己更新モードを有効にするには、フェールオーバークラスターにクラスター化された役割を更新する Cluster-Aware を追加する必要があります。To enable the self-updating mode, you must add the Cluster-Aware Updating clustered role to the failover cluster. そのためには、次の手順のいずれかを実行します。To do so, use one of the following methods:

  • サーバーマネージャーで [ツール] [クラスター対応更新] の順に選択し、[ > Cluster-Aware Updating Cluster-Aware 更新] ウィンドウで [クラスターの自己更新オプションの構成] を選択します。In Server Manager, select Tools > Cluster-Aware Updating, then in the Cluster-Aware Updating window, select Configure cluster self-updating options.
  • PowerShell セッションで、 add-cauclusterrole コマンドレットを実行します。In a PowerShell session, run the Add-CauClusterRole cmdlet.

CAU をアンインストールするには、サーバーマネージャー、 uninstall コマンドレット、または DISM コマンドラインツールを使用して、フェールオーバークラスタリング機能またはフェールオーバークラスタリングツールをアンインストールし - ます。To uninstall CAU, uninstall the Failover Clustering feature or Failover Clustering Tools by using Server Manager, the Uninstall-WindowsFeature cmdlet, or the DISM command-line tools.

その他の要件とベスト プラクティスAdditional requirements and best practices

CAU によりクラスター ノードが正常に更新できることを確認するには、また、CAU を使用するようにフェールオーバー クラスター環境を構成するための追加のガイダンスを参照するには、CAU ベスト プラクティス アナライザーを実行できます。To ensure that CAU can update the cluster nodes successfully, and for additional guidance for configuring your failover cluster environment to use CAU, you can run the CAU Best Practices Analyzer.

CAU の使用に関する詳細な要件とベストプラクティス、および CAU ベストプラクティスアナライザーの実行に関する情報については、「 クラスター - 対応更新の要件とベストプラクティス」を参照してください。For detailed requirements and best practices for using CAU, and information about running the CAU Best Practices Analyzer, see Requirements and Best Practices for Cluster-Aware Updating.

Cluster-Aware の更新を開始していますStarting Cluster-Aware Updating

サーバーマネージャーから更新 Cluster-Aware を開始するにはTo start Cluster-Aware Updating from Server Manager
  1. Server Manager を起動します。Start Server Manager.

  2. 次のいずれかの操作を行います。Do one of the following:

    • [ ツール ] メニューの [ クラスター - 対応更新] をクリックします。On the Tools menu, click Cluster-Aware Updating.

    • サーバーマネージャーに1つ以上のクラスターノードまたはクラスターが追加された場合は、[ すべてのサーバー ] ページで、 - ノードの ( 名前またはクラスターの名前を右クリックし、 ) [クラスターの 更新] をクリックします。If one or more cluster nodes, or the cluster, is added to Server Manager, on the All Servers page, right-click the name of a node (or the name of the cluster), and then click Update Cluster.

その他の参照情報Additional References

Cluster-Aware の更新の使用方法の詳細については、次のリンク先を参照してください。The following links provide more information about using Cluster-Aware Updating.