Windows Admin Center のインストールInstall Windows Admin Center

適用対象:Windows Admin Center、Windows Admin Center PreviewApplies to: Windows Admin Center, Windows Admin Center Preview

このトピックでは、windows 管理センターを Windows PC またはサーバーにインストールして、複数のユーザーが web ブラウザーを使用して Windows 管理センターにアクセスできるようにする方法について説明します。This topic describes how to install Windows Admin Center on a Windows PC or on a server so that multiple users can access Windows Admin Center using a web browser.

ヒント

Windows Admin Center を初めて使用する場合New to Windows Admin Center? Windows Admin Center についての詳細を確認するか、今すぐダウンロードしてください。Learn more about Windows Admin Center or Download now.

インストールの種類を決定するDetermine your installation type

サポートされているオペレーティングシステムを含むインストールオプションを確認します。Review the installation options which includes the supported operating systems. Azure の VM に Windows 管理センターをインストールする方法については、「 azure での Windows 管理センターのデプロイ」を参照してください。To install Windows Admin Center on a VM in Azure, see Deploy Windows Admin Center in Azure.

Windows 10 へのインストールInstall on Windows 10

Windows 10 に Windows Admin Center をインストールする場合、既定でポート 6515 が使用されますが、別のポートを指定することもできます。When you install Windows Admin Center on Windows 10, it uses port 6516 by default, but you have the option to specify a different port. また、デスクトップ ショートカットを作成したり、Windows Admin Center を使用して TrustedHosts を管理したりすることもできます。You can also create a desktop shortcut and let Windows Admin Center manage your TrustedHosts.

注意

ワークグループ環境の場合、またはドメイン内でローカル管理者の資格情報を使用する場合は、TrustedHosts を変更する必要があります。Modifying TrustedHosts is required in a workgroup environment, or when using local administrator credentials in a domain. この設定を行わなかった場合は、TrustedHosts を手動で構成する必要があります。If you choose to forego this setting, you must configure TrustedHosts manually.

[スタート] メニューから Windows Admin Center を起動すると、既定のブラウザーで開きます。When you start Windows Admin Center from the Start menu, it opens in your default browser.

初めて Windows Admin Center を起動したときに、デスクトップの通知領域にアイコンが表示されます。When you start Windows Admin Center for the first time, you'll see an icon in the notification area of your desktop. このアイコンを右クリックし、 [開く] を選択して既定のブラウザーでツールを開くか、 [終了] を選択してバックグラウンド プロセスを終了します。Right-click this icon and choose Open to open the tool in your default browser, or choose Exit to quit the background process.

Windows Server (デスクトップ エクスペリエンスあり) へのインストールInstall on Windows Server with desktop experience

Windows Server では、Windows Admin Center がネットワーク サービスとしてインストールされます。On Windows Server, Windows Admin Center is installed as a network service. サービスがリッスンするポートを指定する必要があり、それには HTTPS 用の証明書が必要です。You must specify the port that the service listens on, and it requires a certificate for HTTPS. インストーラーは、テスト用の自己署名証明書を作成するか、コンピューターに既にインストールされている証明書のサムプリントを提供することができます。The installer can create a self-signed certificate for testing, or you can provide the thumbprint of a certificate already installed on the computer. 生成された証明書を使用する場合は、証明書がサーバーの DNS 名と一致する必要があります。If you use the generated certificate, it will match the DNS name of the server. 独自の証明書を使用する場合は、証明書に指定されている名前がコンピューター名と一致していることを確認します (ワイルドカード証明書はサポートされていません)。また、Windows 管理センターが TrustedHosts を管理できるようにするための選択肢もあります。If you use your own certificate, make sure the name provided in the certificate matches the machine name (wildcard certificates are not supported.) You are also given the choice to let Windows Admin Center manage your TrustedHosts.

注意

ワークグループ環境の場合、またはドメイン内でローカル管理者の資格情報を使用する場合は、TrustedHosts を変更する必要があります。Modifying TrustedHosts is required in a workgroup environment, or when using local administrator credentials in a domain. この設定を行わなかった場合は、TrustedHosts を手動で構成する必要があります。If you choose to forego this setting, you must configure TrustedHosts manually

インストールが完了したら、リモートコンピューターからブラウザーを開き、インストーラーの最後の手順で表示されている URL に移動します。Once the install is complete, open a browser from a remote computer and navigate to URL presented in the last step of the installer.

警告

自動的に生成された証明書は、インストール後 60 日で期限が切れます。Automatically generated certificates expire 60 days after installation.

Server Core のインストールInstall on Server Core

Windows Server の Server Core インストールがある場合は、(管理者として実行されている) コマンド プロンプトから Windows Admin Center をインストールできます。If you have a Server Core installation of Windows Server, you can install Windows Admin Center from the command prompt (running as Administrator). ポートと SSL 証明書を、それぞれ SME_PORT および SSL_CERTIFICATE_OPTION 引数を使用して指定します。Specify a port and SSL certificate by using the SME_PORT and SSL_CERTIFICATE_OPTION arguments respectively. 既存の証明書を使用する場合は、SME_THUMBPRINT を使用してその拇印を指定します。If you're going to use an existing certificate, use the SME_THUMBPRINT to specify its thumbprint.

警告

Windows 管理センターをインストールすると、WinRM サービスが再起動され、すべてのリモート PowerShells セッションがサーバーによって処理されます。Installing Windows Admin Center will restart the WinRM service, which will sever all remote PowerShells sessions. ローカルの Cmd または PowerShell からをインストールすることをお勧めします。It is recommended that you install from a local Cmd or PowerShell. Winrm サービスの再起動によって破損するオートメーションソリューションを使用してをインストールする場合は、パラメーター RESTART_WINRM=0を install 引数に追加できますが、Windows 管理センターを機能させるには winrm を再起動する必要があります。If you are installing with an automation solution that would be broken by the WinRM service restarting, you can add the parameter RESTART_WINRM=0 to the install arguments, but WinRM must be restarted for Windows Admin Center to function.

次のコマンドを実行して Windows Admin Center をインストールし、自己署名証明書を自動生成します。Run the following command to install Windows Admin Center and automatically generate a self-signed certificate:

msiexec /i <WindowsAdminCenterInstallerName>.msi /qn /L*v log.txt SME_PORT=<port> SSL_CERTIFICATE_OPTION=generate

次のコマンドを実行して既存の証明書を使用して Windows Admin Center をインストールします。Run the following command to install Windows Admin Center with an existing certificate:

msiexec /i <WindowsAdminCenterInstallerName>.msi /qn /L*v log.txt SME_PORT=<port> SME_THUMBPRINT=<thumbprint> SSL_CERTIFICATE_OPTION=installed

警告

PowerShell からドットとスラッシュによる相対パス表記 (.\<WindowsAdminCenterInstallerName>.msi など) を使用して msiexec を起動しないでください。Don't invoke msiexec from PowerShell using dot-slash relative path notation (like, .\<WindowsAdminCenterInstallerName>.msi). その表記はサポートされていないため、インストールが失敗します。That notation isn't supported, the installation will fail. .\プレフィックスを削除するか、MSI への完全パスを指定してください。Remove the .\ prefix or specify the full path to the MSI.

新しいバージョンの Windows 管理センターへのアップグレードUpgrading to a new version of Windows Admin Center

Windows Admin Center の非プレビュー バージョンは、Microsoft Update を使用して更新することも、手動インストールにより更新することもできます。You can update non-preview versions of Windows Admin Center by using Microsoft Update or by manually installing.

新しいバージョンの Windows 管理センターにアップグレードすると、設定は維持されます。Your settings are preserved when upgrading to a new version of Windows Admin Center. Windows 管理センターの Insider Preview バージョンのアップグレードは正式にはサポートされていません。クリーンインストールを行う方がよいと思いますが、ブロックすることはありません。We don't officially support upgrading Insider Preview versions of Windows Admin Center - we think it's better to do a clean install - but we don't block it.

Windows 管理センターで使用される証明書の更新Updating the certificate used by Windows Admin Center

Windows 管理センターがサービスとして展開されている場合は、HTTPS 用の証明書を指定する必要があります。When you have Windows Admin Center deployed as a service, you must provide a certificate for HTTPS. 後でこの証明書を更新するには、インストーラーを再実行しchange、を選択します。To update this certificate at a later time, re-run the installer and choose change.