ディスクを管理する

適用対象: Windows 10、Windows 8.1、Windows Server 2019、Windows Server 2016、Wndows Server 2012 R2、Windows Server 2012

このトピックと各サブトピックでは、ディスクの管理を使用してコンピューターのディスクを管理する方法について説明します。新しいディスクの初期化、異なるパーティション スタイル間でのディスクの変換、Windows で新しいディスクのオンライン状態を処理する方法についても説明します。

オンラインとオフラインの状態

ディスクの管理では、ディスクがオンライン (使用可能) であるか、オフラインであるかが表示されます。

Windows の既定では、新しく検出されたすべてのディスクがオンラインになり、読み取り/書き込みアクセスが設定されます。 Windows Server の既定では、新しく検出されたディスクがオンラインになり、読み取り/書き込みアクセスが設定されます。ただし、共有バス (SCSI、iSCSI、Serial Attached SCSI、ファイバー チャネルなど) 上にある場合を除きます。 共有バス上のディスクは、初めて検出された時はオフラインです。

ディスクがオフラインの場合、ディスクを初期化したり、ディスク上にボリュームを作成したりするには、ディスクをオンラインにする必要があります。

ディスクをオンラインまたはオフラインにするには、ディスク名を右クリックし、適切な操作を選択します。

参照