エンタープライズ展開での Windows 10 の更新

適用対象

  • Windows 10
  • Windows 10 Mobile

ユーザー向けの情報をお探しの場合は、Windows Update: FAQ」をご覧ください。

サービスとしての Windows では、Windows オペレーティング システムの構築、展開、サービス提供の新しい方法が提供されます。 "サービスとしての Windows" モデルでは、ハードウェアとソフトウェアの互換性を高レベルで維持しつつ新しい機能および更新プログラムを継続的に提供することに重点を置いています。 新しい Windows バージョンの展開は、従来より簡単になりました。新機能が数年ごとに提供されていた従来のアップグレード サイクルとは異なり、新機能が 1 年に 2 ~ 3 回 Microsoft からリリースされます。 最終的には、従来の Windows 展開プロジェクトからこのモデルに替わります。従来モデルは破壊的かつ高コストになる場合がありましたが、新しいモデルでは必要な労力が継続的な更新プロセスに分散され、全体的には Windows 10 デバイスを環境内で保守するために必要な作業が少なくなります。 さらに、企業で Windows 10 オペレーティング システムを使用すると、開発に並行して Microsoft からフライトとして提供されるビルドを試すこともできます。これにより、新機能に関する理解を深め、継続的なフィードバックを提供することができます。

ヒント

これまでにリリースされた各 Windows 10 更新プログラムについて詳しくは、「Windows 10 の更新履歴」をご覧ください。

このセクションの内容

トピック 説明
サービスとしての Windows のクイック ガイド Windows 10 の新しいサービス モデルの重要なポイントについて簡単な概要を提供します。
サービスとしての Windows の概要 Windows 10 の構築、展開、サービス提供の相違点について説明し、機能更新プログラム、品質更新プログラム、さまざまなサービス ブランチを紹介して、各種のサービス ツールを比較します。
Windows 10 更新プログラムのサービス方法の準備 サービス方法について決定する必要のある項目について説明します。
Windows 10 更新プログラムの展開リングの構築 サービス ブランチと更新の延期を活用して Windows 10 更新プログラムを管理する方法について説明します。
Windows 10 更新プログラムのサービス ブランチへのデバイスの割り当て 機能更新プログラムおよび品質更新プログラム用にデバイスを Current Branch (CB) または Current Branch for Business (CBB) に割り当てる方法と、Windows Insider にデバイスを登録する方法について説明します。
準拠している更新を使った Windows 更新プログラムの監視 Windows 分析の準拠している更新を使って、組織内のデバイスで Windows 更新プログラムを監視および管理する方法について説明します。
Windows 10 更新プログラムの配信の最適化 更新プログラムの配布に配信の最適化または BranchCache を使用するメリットについて説明します。
Windows 10 Mobile Enterprise および Windows 10 Mobile の更新プログラムの展開 Windows 10 Mobile Enterprise および Windows 10 Mobile の更新プログラムについて説明します。
Windows Update for Business を使った更新プログラムの展開 デバイスが Windows Update から更新プログラムを直接受信する場合に Windows Update for Business を使用して管理する方法について説明します。 グループ ポリシーと Microsoft Intune を使用して Windows Update for Business を構成するためのチュートリアルも含まれています。
Windows Server Update Services (WSUS) を使った Windows 10 更新プログラムの展開 WSUS を使用して Windows 10 更新プログラムを管理する方法について説明します。
System Center Configuration Manager を使った Windows 10 更新プログラムの展開 Configuration Manager を使用して Windows 10 更新プログラムを管理する方法について説明します。
更新後のデバイスの再起動の管理 更新に関連するデバイスの再起動を管理する方法について説明します。
その他の Windows Update 設定の管理 Windows Update の制御や構成に利用できる設定について詳しく説明します。
Windows Insider Program for Business Windows Insider Program for Business のしくみと、Windows Insider になる方法について説明します。

ヒント

Windows のサービスは変化していますが、障害回復シナリオと Windows 10 のベア メタル展開では、System Center Configuration Manager や Microsoft Deployment Toolkit など、従来のイメージング ソフトウェアを引き続き使用できます。 これらのツールを使用して Windows 10 イメージを展開する作業は、以前のバージョンの Windows を展開する作業と似ています。 CB 用の新しい機能更新プログラムの各リリースでは、カスタム イメージの更新に使用する新しい .iso ファイルが Microsoft から提供されます。 各 Windows 10 ビルドではサービスの有効期間が限られているため、イメージが最新ビルドに更新されていることが重要になります。 Windows 10 をベア メタル コンピューターに展開または Windows の以前のビルドから Windows 10 にアップグレードする方法について詳しくは、「System Center 2012 R2 Configuration Manager による Windows 10 の展開」をご覧ください。 Windows 10 クライアントは、サポートされている任意のバージョンの Windows 10 (バージョン 1511 など) から、最新バージョン ( 1709 など) に直接移行できます。