ライフサイクルに関する FAQ - Windows 製品

発行元:2016 年 7 月 26 日火曜日

検索 製品のライフサイクルを検索するには、こちらから検索してください。

このページの内容:

Windows 10

Windows 10 半期チャネルのサービスと更新には、どのような要件がありますか?

更新プログラムは累積的であり、各更新プログラムにはそれ以前の更新が含まれます。 サポートされる状態を保つには、デバイスに最新の更新プログラムをインストールする必要があります。

更新プログラムには、リリース チャネルに基づき、新機能、セキュリティ修正プログラムまたはセキュリティ以外の修正プログラム、またはその両方の組み合わせが含まれている可能性があります。

デバイスのハードウェアに互換性がない場合、最新のドライバーが見つからない場合、または相手先ブランド供給 ("OEM") のサポート期間外である場合、デバイスで更新プログラムを受け取ることができない可能性があります。 更新プログラムに含まれているすべての機能が、すべてのデバイスで動作するとは限りません。

更新プログラムを使用できるかどうかは、国、地域、ネットワーク接続、携帯電話会社 (携帯ネットワーク対応デバイスの場合)、ハードウェアの性能 (ディスクの空き領域など) によって異なる場合があります。 Microsoft は、以前に定義された延長サポート終了日 (2025 年 10 月 14 日) まで少なくとも 1 つの Windows 10 半期チャネル バージョンのサポートを継続します。

機能更新プログラムのインストールを保留していない半期チャネルのデバイスでは、後続の半期チャネル バージョンの Windows 10 がサポート終了日前に自動的にインストールされる場合があります。 更新の保留は、Windows 10 のすべてのバージョンで利用できるとは限りません。 リリース チャネルの情報については、「サービスとしての Windows (WaaS)」をご覧ください。更新プログラムの詳細については、「Windows 10 のリリース情報」をご覧ください。

Windows 更新プログラムにはどのようなインストール オプションがありますか?

Windows 10 品質更新プログラムは累積的です。 最新の更新プログラムをインストールすると、インストールしていなかった以前の更新プログラムも受け取ることになります。 ネットワーク帯域幅への負担を軽減しながら、同等のアップデートを顧客に提供するために、Microsoft は 3 種類のアップデートタイプを設計しました。完全な更新プログラム、高速更新プログラム、およびデルタ更新プログラム*

<33 />2019 年 4 月 9 日現在、デルタ更新プログラムはご利用いただけません。 Express Updates と Full Updates は引き続き利用できます。 詳しくはこちらをご覧ください。

ライフサイクル製品検索ページでの、メインストリーム サポート終了日の Windows 10 の一覧はどうなっていますか?

サービスとしての Windows (WaaS) モデルでは、メインストリーム サポートの概念は半期チャネルには適用されません。各半期チャネルのサービスは期間限定であり、引き続きセキュリティ更新プログラムおよびセキュリティ以外の更新プログラムを受け取るためには、次の半期チャネルに移行する必要があります。

Windows 10 Long-Term Servicing チャネルのサービスと更新には、どのような要件がありますか?

Long-Term Servicing チャネル (LTSC) は、医療装置や ATM 機器などを制御する (通常、Microsoft Office を実行しない) 特殊デバイスでのみ使用するように設計されています。

リリース チャネルの情報について詳しくは、「サービスとしての Windows (WaaS) の概要」をご覧ください。更新プログラムの詳細については、「Windows 10 のリリース情報」をご覧ください。

更新プログラムは累積的であり、各更新プログラムにはそれ以前の更新が含まれます。 サポートされる状態を保つには、デバイスに最新の更新プログラムをインストールする必要があります。

更新プログラムにはセキュリティ修正プログラムとセキュリティ以外の修正プログラムが含まれる場合があります。

デバイスのハードウェアに互換性がない場合、最新のドライバーが見つからない場合、または相手先ブランド供給 ("OEM") のサポート期間外である場合、デバイスで更新プログラムを受け取ることができない可能性があります。

更新プログラムを使用できるかどうかは、国、地域、ネットワーク接続、携帯電話会社 (携帯ネットワーク対応デバイスの場合)、ハードウェアの性能 (ディスクの空き領域など)、その他の要因によって異なる場合があります。

Windows Server

Windows Server 2016 および Windows Server (半期チャネル) のサービスと更新には、どのような要件がありますか?

更新プログラムは累積的であり、各更新プログラムには、それ以前のすべての更新が含まれます。 サポートされる状態を保つには、デバイスに最新の更新プログラムをインストールする必要があります。

更新プログラムには、リリース チャネルに基づき、新機能、セキュリティ修正プログラムまたはセキュリティ以外の修正プログラム、またはその両方の組み合わせが含まれている可能性があります。 半期チャネルでは、更新プログラムの新機能は、すべてのデバイスでは機能しないことがあります。 リリース チャネルの情報は、「 Windows Server 半期チャネルの概要」をご覧ください。

デバイスのハードウェアに互換性がない場合、最新のドライバーが見つからない場合、または相手先ブランド供給 ("OEM") のサポート期間外である場合、デバイスで更新プログラムを受け取ることができない可能性があります。

更新プログラムを使用できるかどうかは、国、地域、ネットワーク接続、携帯電話会社 (携帯ネットワーク対応デバイスの場合)、ハードウェアの性能 (ディスクの空き領域など)、その他の要因によって異なる場合があります。

Windows Server Update Services のライフサイクル ポリシーとはどのようなものですか?

以前はスタンドアロン製品として提供されていた Windows Server Update Services は、Windows Server 2012 以降、Windows Server オペレーティング システムのコンポーネントになりました。 このコンポーネントは、インストールされる製品 (親製品である Windows Server) のライフサイクル ポリシーに従います。 コンポーネントとは、Microsoft 製品に含まれるファイルまたは機能のセットです。製品と共に出荷される場合や、製品の Service Pack または更新プログラムに含まれる場合、または製品の Web ダウンロードとして後で利用可能になる場合があります。

Microsoft Windows - 一般

Windows のライフサイクル ポリシーとはどのようなものですか?

Windows 10 半期チャネルおよび Windows Server 半期チャネルはモダン ポリシーに準拠しています。 その他の Windows 製品は、固定ライフサイクル ポリシーに準拠しています。 特定の Windows 製品と対応するライフサイクル ポリシーおよびサポート終了日については、製品ライフサイクルを検索してください。

Windows オペレーティング システムの Microsoft ライフサイクル ポリシーは、一般ユーザーの場合と企業の場合で異なりますか?

Microsoft では、デスクトップ オペレーティング システム製品の一般ユーザー向けバージョンと業務用バージョンで、Microsoft ライフサイクル ポリシーを区別していません。 特定の Windows 製品の製品ライフサイクルとそれに対応するライフサイクル ポリシーについては、こちらを検索してください。

新しいパーソナル コンピューターを購入したときに Windows を入手した場合、Windows デスクトップ オペレーティング システムのサポートを提供するのは誰ですか。

小売 (パッケージ製品) の Windows デスクトップ オペレーティング システムを入手した場合、Microsoft ライフサイクル ポリシーと、購入時に有効であったサポートの条件に従い、お客様は Microsoft からサポートを受ける資格があります。 Microsoft のボリューム ライセンス プログラムを通じて、または相手先ブランド供給 (OEM) から Windows デスクトップ オペレーティング システムを入手した場合、Microsoft は有償の技術支援サービス以外にも、豊富なオンライン セルフヘルプ サポート コンテンツへのアクセスを提供します。 OEM を通じて Windows デスクトップ オペレーティング システムを入手した場合、その OEM からの Windows デスクトップ オペレーティング システムに対するサポート サービスの詳細について、OEM に問い合わせることもできます。

サポートを受けるために他にどのようなオプションがありますか?

Microsoft は、Microsoft サポート Web サイトでセルフヘルプ ツールとコンテンツを提供しています。 これらのリソースには、Microsoft サポート技術情報、使い方の記事、トラブルシューティング情報、よく寄せられる質問、TechNet サポート Web キャスト、コミュニティ ニュースグループなどが含まれます。

Windows デスクトップ オペレーティング システムがライフサイクル終了またはサポート終了になると、そのオペレーティング システムでは新しいプログラムが動作しなくなりますか?

オペレーティング システムが Microsoft から購入できなくなるか、サポートされなくなった場合でも、オペレーティング システムの販売またはサポートが終了した後に利用できるようになったプログラムまたはハードウェアが、そのオペレーティング システムでまだ動作することがあります。 ただし、オペレーティング システムが古くなるにつれ、そのオペレーティング システム上で新しいプログラムが動作しなくなる可能性は高くなります。 また、古くサポートされないオペレーティング システムが新しいハードウェアで動作しなくなる可能性も高くなります。 このような事態が頻発するのは、新しいハードウェアと新しいソフトウェアの製造元が、新しいオペレーティング システムの強化された機能を利用する製品設計の決定を行うためです。 これらの製造元は、古いオペレーティング システムでの自社製品のサポートを打ち切るのは妥当であると決定する場合があります。

Windows 8.1

Windows 8.1 のライフサイクル ポリシーとはどのようなものですか?

Windows 8.1 は Windows 8 と同じライフサイクル ポリシーに準拠しており、メインストリーム サポートは 2018 年 1 月 9 日に終了します。拡張サポートは 2023 年 1 月 10 日に終了します。 Windows 8.1 の一般向け提供に伴い、Windows 8 のユーザーは、引き続きサポートを受けるためには、2016 年 1 月 12 日までの 2 年間の間に Windows 8.1 に移行することができます。

Windows 8 ユーザーが一般向け提供から 2 年以内に Windows 8.1 に移行する必要があるのはなぜですか?

これまでも、Microsoft は、Windows Service Pack に関連して類似のサポート アプローチを採用してきました。Windows Service Pack がリリースされるときに、Microsoft は、以前の Service Pack またはオリジナルの RTM バージョンのお客様に対して 24 か月のサポートを提供します。 一般的に単なる修正プログラムの集まりである Service Pack とは異なり、Windows 8.1 には新機能と機能強化が含まれています。 Windows 8.1 は、Service Pack を導入する方法に似た方法でお客様がこの更新プログラムを導入できるように設計されています。 そのため、Microsoft は既存の Service Pack サポート ポリシーを Windows 8.1 に適用しています。

Windows 8.1 は、Windows 8 または Windows 7 と比べるとハードウェア要件は変更されておらず、また既存の Microsoft Store アプリは Windows 8.1 で動作します。 この更新プログラムには既存のデスクトップ アプリへの影響はほとんどなく、またソフトウェア アシュアランス ライセンスを使っている企業のお客様は無料の更新プログラムとして Windows 8.1 を利用できるため、直接的なソフトウェアのコストはありません。 アップグレードが必要であるレガシ アプリケーションを実行している組織向けに、コストと影響の軽減に役立つよう導入を管理するツールがあります。

Windows 8.1 Update とはどのような製品ですか? Windows 8 のライフサイクルにどのように影響しますか?

Windows 8.1 Update は Windows 8.1 の累積的な更新プログラムです。 Windows 8.1 の更新プログラムに加え、ビジネス アプリケーションの IE 11 互換性の向上、操作性の向上、拡張されたモバイル デバイスの管理、ハードウェア サポートの強化などの拡張が含まれます。

Windows 8.1 Update の詳細については、「Windows 8.1 Update と Windows RT 8.1 Update の新機能」を参照してください。

Windows Embedded

Windows XP のサポート終了は Windows Embedded 製品にどのように影響しますか?

Windows Embedded 製品には、製品がリリースされ一般に提供されるようになった年月に基づく、独自の明確なライフサイクルがあります。 システムを最新の状態に維持してセキュリティを確保するために、これらの製品に関するサポートの関連事項を理解しておくことが、企業にとって重要です。 以下の Windows Embedded 製品のベースは Windows XP です。

  • Windows XP Professional for Embedded Systems この製品は Windows XP と同じであり、延長サポートは 2014 年 4 月 8 日に終了しました。

  • Windows XP Embedded Service Pack 3 (SP3) これは、Windows XP のオリジナル ツールキット/コンポーネント化バージョンです。 最初にリリースされたのは 2002 年で、延長サポートは 2016 年 1 月 12 日に終了しました。

  • Windows Embedded for Point of Service SP3 この製品は POS (販売時点管理) デバイスで使われるもので、 Windows XP Embedded から作成されています。 最初にリリースされたのは 2005 年で、延長サポートは 2016 年 4 月 12 日に終了しました。

  • Windows Embedded Standard 2009 この製品は Windows XP のツールキット/コンポーネント化バージョンの更新版リリースです。 最初にリリースされたのは 2008 年で、延長サポートは 2019 年 1 月 8 日に終了します。

  • Windows Embedded POSReady 2009 この POS デバイス用の製品では、Windows Embedded Standard 2009 で提供される更新プログラムが反映されます。 最初にリリースされたのは 2009 年で、延長サポートは 2019 年 4 月 9 日に終了します。

Windows XP Professional for Embedded Systems のサポートが Windows XP と共に終了するのはなぜですか?

Windows XP Professional for Embedded Systems は、産業デバイス向けに特別にライセンスされたバージョンの Windows XP Professional で、Windows XP のすべての完全な機能を使うことができます。 このような関係があるため、両方のオペレーティング システムは同じリリース スケジュールに従い、サポート終了のタイムラインが同じになります。

Windows XP Embedded が Windows XP Professional for Embedded Systems よりも 2 年長くサポートされるのはなぜですか?

Windows XP Embedded はモジュール形式の Windows XP で、産業デバイスのニーズをサポートするために機能が追加されています。 Windows XP とは独立してリリースされていて、産業デバイスに固有のニーズに対処するためにサポート ライフサイクルも独立しています。 Windows XP Embedded を搭載しているデバイスのサポートは 2016 年に終了しました。

Windows Embedded 8.1 製品のライフサイクル ポリシーとはどのようなものですか?

Windows Embedded 8.1 は、Windows Embedded 8 と同じライフサイクル ポリシーに準拠しており、サポートは 2023 年 7 月 11 日に終了します。 お客様が引き続きサポートを受けるための移行期間は 24 か月です。 上記は、Windows Embedded 8 Industry Enterprise および Industry Pro に適用されます。

Windows Embedded 製品の延長サポート フェーズで提供される内容が、通常の Windows 製品と異なる点は何ですか?

延長サポート フェーズで提供されるサポートの種類は、すべての製品で一貫しています。 公表されている延長サポートの終了日まで、製品向けの重要なセキュリティ更新プログラムが提供されます。 これにより、企業はセキュリティ攻撃に対する防御を最新の状態にすることができます。 Embedded 製品に関して、これらの更新プログラムは引き続き MyOEM、Windows Embedded Developer Update (WEDU)、および Microsoft OEM Online (MOO) の通常のチャネルを通じて提供され、POS システムに関しては Microsoft Update からも提供されます。

Windows シリコン ポリシー

シリコン サポートに関する Windows のポリシーはどのようなものですか?

Windows 製品は、リリース時点で利用可能な最新のシリコン上において、セキュリティ、信頼性、互換性がサポートされます。 これには、相手先ブランド供給 (OEM) によるサポートが継続されている前世代のシリコンも含まれます。

2015 年末にリリースされた Intel の第 6 世代プロセッサ (Skylake とも呼ばれます) の Windows ライフサイクル ポリシーとはどのようなものですか?

Windows 7 および 8.1 デバイス

サポートされる Skylake デバイスには、サポート終了日まで、該当する Windows セキュリティ更新プログラムが提供されます。 サポート期間終了後も引き続きサポートを受けるには、これらのシステムを Windows 10 にアップグレードする必要があります。 使用中の製品のサポート終了日を確認するには、こちらから検索してください。

Windows Embedded 7、8 および 8.1

Windows Embedded 7、8、および 8.1 を搭載している Skylake デバイスは、それらの製品のライフサイクル サポート ポリシーに従ってサポートされます。 サポート期間終了後も引き続きサポートを受けるには、サポート期間中にこれらのシステムを Windows 10 にアップグレードする必要があります。 Windows Embedded のサポートされるデバイスの一覧はありません。

Windows Server

Windows Server プラットフォームは、Windows Server Catalog の一覧に記載されている認定されたロゴ付きハードウェアでサポートされます。 現在、カタログを参照することで、最小サーバー ハードウェア要件を満たし、Windows Server 2008、2008 R2、2012、2012 R2 で認定されているハードウェアを確認できます。 Windows Server のポリシーは、5 年間のメインストリーム サポートと、その後の 5 年間の延長サポートで構成されます。 このライフサイクルは、新しいデバイスやシステムが認定される期間に影響します。 Microsoft では、OS が延長サポートに移行する時点まで、新しいシステムの認定申し込みを受け付けます。

詳細情報を教えてください。

お使いのプロセッサの世代を確認するには、プロセッサ番号に関する Intel のページを参照してください。 プロセッサが Windows 10 をサポートしているかどうかを確認するには、Intel の製品仕様ページを参照してください。 すべての Windows 製品に関する最新のプロセッサ要件について詳しくは、こちらをご覧ください。 Windows のサポート終了日を確認するには、製品のライフサイクルのサイトを検索してください。

Windows RT

Windows RT のライフサイクル ポリシーとはどのようなものですか?

Microsoft は、セキュリティ更新プログラムを含むソフトウェアの更新を Windows RT で利用できるようにします。 お客様の製品とそれに対応するライフサイクル ポリシーについては、こちらを検索します。

Windows RT で利用できる Office のバージョンである Microsoft Office Home and Student 2013 RT のライフサイクル ポリシーとはどのようなものですか?

Microsoft Office Home and Student 2013 RT のライフサイクル ポリシーは Windows RT と同じです。

Microsoft が Windows RT を実行するデバイス ハードウェアをサポートする期間はどれくらいですか?

詳しくは、ハードウェアの保証書をご覧ください。 More details can be found in the ハードウェアに関する FAQ でも詳細を確認できます。

Windows Mobile

Windows Mobile のライフサイクル ポリシーとはどのようなものですか?

Windows Mobile のライフサイクル ポリシーについては、こちらをご覧ください。