Visual Studio で MSIX パッケージ化するためのデスクトップ アプリケーションの設定Set up your desktop application for MSIX packaging in Visual Studio

Visual Studio の Windows アプリケーション パッケージ プロジェクトというプロジェクトを使用して、デスクトップ アプリのパッケージを生成できます。You can use the Windows Application Packaging Project project in Visual Studio to generate a package for your desktop app. その後 Microsoft Store、Web、お客様のエンタープライズ、またその他のご利用の配布方法でパッケージを配布できます。Then you can distribute your package to the Microsoft Store, on the Web, in your enterprise or any other distribution mechanism you're using.

必要な Visual Studio のバージョンとワークロードRequired Visual Studio version and workload

Windows アプリケーション パッケージ プロジェクトのプロジェクトが次の Visual Studio のバージョンで利用可能です:The Windows Application Packaging Project project is available in the following versions of Visual Studio:

  • Visual Studio 2019Visual Studio 2019
  • Visual Studio 2017 15.5 以降Visual Studio 2017 15.5 and later

'新しいプロジェクトの追加' メニューで Windows アプリケーション パッケージ プロジェクトのテンプレートを表示するには、次の Visual Studio ワークロードのうち少なくとも 1 つがインストールされていることを確認する必要があります。To see the Windows Application Packaging Project template in the 'Add New Project' menu, you need to make sure you have at least one of the following the Visual Studio workloads installed:

  • 'ユニバーサル Windows プラットフォームの開発' のワークロードThe 'Universal Windows Platform development' workload
  • NET Core ワークロードのオプション コンポーネント 'MSIX パッケージ ツール' です。The Optional Component 'MSIX Packaging Tools' in the NET Core workload.
  • .NET デスクトップ開発ワークロードのオプション コンポーネント 'MSIX パッケージ ツール' です。The Optional Component 'MSIX Packaging Tools' in the .NET desktop development workload.

最適なエクスペリエンスを得るには、最新の Visual Studio リリースを使用することをお勧めします。For the best experience we recommend that you use the latest Visual Studio release.

重要

Visual Studio の Windows アプリケーション パッケージ プロジェクトというプロジェクトは、Windows 10 バージョン 1607 以降でサポートされています。The Windows Application Packaging Project project in Visual Studio is supported on Windows 10, version 1607, and later. Windows 10 Anniversary Update (10.0 ビルド 14393) またはそれ以降のリリースを対象とするプロジェクトでのみ使用できます。It can only be used in projects that target Windows 10 Anniversary Update (10.0; Build 14393) or a later release.

Visual Studio アプリケーション パッケージ プロジェクトでは、その他にも次のようなことができます。Here are a few other things you can do from the Visual Studio Application Packaging Project:

✔️ビジュアル アセットを自動的に生成します。Automatically generate visual assets.

✔️ビジュアル デザイナーを使ってマニフェストに変更を加えます。Make changes to your manifest using a visual designer.

✔️ウィザードを使ってパッケージまたはバンドルを生成します。Generate your package or bundle using a wizard.

✔️(Microsoft Store に発行する場合) パートナー センターで既に予約している名前を使用して、アプリケーションに ID を簡単に割り当てることができます。(If publishing to the Microsoft Store) Easily assign an identity to your application from a name that you've already reserved in Partner Center.

アプリケーションを準備するPrepare your application

アプリケーションのパッケージの作成を開始する前に、このガイドを確認してください: デスクトップ アプリケーションのパッケージ化の準備Review this guide before you begin creating a package for your application: Prepare to package a desktop application.

ソリューションに Windows アプリケーション パッケージ プロジェクトを設定するSetup the Windows Application Packaging Project in your solution

  1. Visual Studio で、デスクトップ アプリケーション プロジェクトが含まれたソリューションを開きます。In Visual Studio, open the solution that contains your desktop application project.

  2. ソリューションに Windows アプリケーション パッケージ プロジェクト プロジェクトを追加します。Add a Windows Application Packaging Project project to your solution.

    コードを追加する必要はありません。You won't have to add any code to it. プロジェクトを追加したのは単にパッケージを生成するためです。It's just there to generate a package for you. このプロジェクトを "パッケージ プロジェクト" と呼びます。We'll refer to this project as the "packaging project".

    パッケージ プロジェクト

  3. このプロジェクトの [ターゲット バージョン] を目的のバージョンに設定しますが、 [最小バージョン] は必ず [Windows 10 Anniversary Update] に設定してください。Set the Target Version of this project to any version that you want, but make sure to set the Minimum Version to Windows 10 Anniversary Update.

    パッケージ バージョンの選択ダイアログ ボックス

  4. ソリューション エクスプローラーで、パッケージ プロジェクトの下にある [アプリケーション] フォルダーを右クリックし、 [参照の追加] を選択します。In Solution Explorer, right-click the Applications folder under the packaging project and choose Add Reference.

    プロジェクト参照の追加

  5. デスクトップ アプリケーション プロジェクトを選択し、 [OK] ボタンをクリックします。Choose your desktop application project, and then choose the OK button.

    デスクトップ プロジェクト

    パッケージには複数のデスクトップ アプリケーションを含めることができますが、ユーザーがアプリ タイルを選択したときに起動できるのは 1 つだけです。You can include multiple desktop applications in your package, but only one of them can start when users choose your app tile. [アプリケーション] ノードで、ユーザーがアプリのタイルを選択したときに起動するアプリケーションを右クリックし、 [Set as Entry Point] (エントリ ポイントとして設定) を選びます。In the Applications node, right-click the application that you want users to start when they choose the app's tile, and then choose Set as Entry Point.

    エントリ ポイントの設定

  6. パッケージ プロジェクトをビルドし、エラーが表示されないことを確認します。Build the packaging project to ensure that no errors appear. エラーが発生した場合は、構成マネージャーを開き、プロジェクトが確実に同じプラットフォームを対象とするようにします。If you receive errors, open Configuration Manager and ensure that your projects target the same platform.

    構成マネージャー

  7. アプリ パッケージの作成ウィザードを使用して、MSIX パッケージまたはバンドル、あるいは .msixupload または .appxupload ファイル (Microsoft Store に発行する場合) を生成します。Use the Create App Packages wizard to generate an MSIX package/bundle or an .msixupload/.appxupload file (for Store publishing to the Store).

次の手順Next steps

Visual Studio でデスクトップ アプリをパッケージ化するPackage your desktop app in Visual Studio

Visual Studio でデスクトップ アプリまたは UWP アプリをパッケージ化する」をご覧ください。See Package a Desktop or UWP app in Visual Studio

デスクトップ アプリケーションの実行、デバッグ、またはテストRun, debug or test your desktop application

パッケージ化されたデスクトップ アプリケーションの実行、デバッグ、およびテスト」をご覧ください。See Run, debug, and test a packaged application

その他の資料Additional resources

ビデオVideo

 

UWP API を追加してデスクトップ アプリケーションを強化するEnhance your desktop application by adding UWP APIs

Windows 10 向けのデスクトップ アプリを強化する」をご覧ください。See Enhance your desktop application for Windows 10

UWP プロジェクトと Windows ランタイム コンポーネントを追加することによってデスクトップ アプリケーションを拡張するExtend your desktop application by adding UWP projects and Windows Runtime Components

最新の UWP コンポーネントによるデスクトップ アプリケーションの拡張」をご覧ください。See Extend your desktop application with modern UWP components.

アプリを配布するDistribute your app

パッケージ化されたデスクトップ アプリケーションを配布する」をご覧ください。See Distribute a packaged desktop application