Visual Studio でアプリを MSIX としてパッケージ化するPackage your app as an MSIX in Visual Studio

Visual Studio を使用すると、MSIX パッケージを簡単に生成できます。これは、開発中のアプリケーションのパッケージ化に推奨されるツールです。Visual Studio makes it easy to generate MSIX packages and is the recommended tool for packaging applications in development. デスクトップ アプリ (Windows フォーム、WPF、Win32 など) では、Windows アプリケーション パッケージ プロジェクトを使用して MSIX パッケージを生成できます。Desktop apps (Windows Forms, WPF, Win32 etc.) can use the Windows Application Packaging Project to generate an MSIX package. ユニバーサル Windows プラットフォーム (UWP) アプリでは、既定のプロジェクトの種類に組み込まれた MSIX パッケージを生成できます。Universal Windows Platform (UWP) apps have the ability to generate MSIX packages built into their default project type. デスクトップ アプリケーションの MSIX パッケージを生成するには、最初に Windows アプリケーション パッケージ プロジェクトをソリューションに追加する必要があります。To generate an MSIX package for a desktop application, you first need to add the Windows Application Packaging Project to your solution. この手順は、UWP アプリでは必要ありません。This step is not required for UWP apps.

トピックTopic 説明Description
Visual Studio でパッケージ化するためにデスクトップ アプリを設定するSetup your desktop app for packaging in Visual Studio このセクションでは、Visual Studio で Windows アプリケーション パッケージ プロジェクトを使用してパッケージ化するためにデスクトップ アプリケーション (Winforms、WPF、Win32 など) を設定する方法について説明します。This section discusses how to setup your desktop application (Winforms, WPF, Win32 etc.) for packaging using the Windows Application Packaging Project in Visual Studio.
Visual Studio でデスクトップ アプリや UWP アプリをパッケージ化するPackaging a desktop or UWP app in Visual Studio このセクションでは、Visual Studio 内でデスクトップ アプリまたは UWP アプリの MSIX パッケージを生成する方法を説明します。This section discusses how to generate MSIX packages for your desktop or UWP apps in Visual Studio.
パッケージ化されたアプリケーションの拡張Extending your packaged application このセクションでは、拡張機能やオプション パッケージを使用して、アプリケーションを拡張する方法を説明します。This section discusses how to extend your application using extensions and optional packages.