MediaCollection オブジェクト

Mediacollection オブジェクトを使用すると、多数のメディア項目のコレクションを整理できます。 再生リストを自動的に生成するようにクエリを実行できます。

Mediacollection オブジェクトは、次のメソッドをサポートしています。

メソッド 説明
add 新しいメディア項目または再生リストをライブラリに追加します。
createQuery 新しい Query オブジェクトを作成します。
getAll ライブラリ内のすべてのメディア項目を含む 再生リスト オブジェクトを取得します。
getAttributeStringCollection 指定したメディアの種類に含まれる、指定した属性のすべての値のセットを表す StringCollection オブジェクトを取得します。
getByAlbum 指定したアルバムのメディア項目を格納している 再生リスト オブジェクトを取得します。
getByAttribute 指定した値を持つ、指定した属性を持つメディア項目を格納している 再生リスト オブジェクトを取得します。
getByAttributeAndMediaType 指定した属性とメディアの種類を持つメディアオブジェクトを含む再生リストオブジェクトを取得します。
getByAuthor 指定した作成者によってメディア項目を格納している 再生リスト オブジェクトを取得します。
getByGenre 指定したジャンルのメディア項目を格納している 再生リスト オブジェクトを取得します。
getByName 指定した名前のメディア項目を格納している 再生リスト オブジェクトを取得します。
getMediaAtom 使用可能なプロパティのセット内で、指定したプロパティが存在する位置のインデックスを取得します。
getPlaylistByQuery クエリ条件に一致するメディアオブジェクトを含む再生リストオブジェクトを取得します。
getStringCollectionByQuery クエリ条件に一致する文字列を含む StringCollection オブジェクトを取得します。
isDeleted 指定したメディア項目が [削除済み項目] フォルダーにあるかどうかを示す値を取得します。
remove メディアコレクションから項目を削除します。
setDeleted 指定されたメディア項目を [削除済み項目] フォルダーに移動します。

Mediacollection のオブジェクトには、次のプロパティを使用してアクセスします。

Object プロパティ
プレーヤー mediaCollection 場合

関連項目

スクリプトのオブジェクトモデルリファレンス