App Service on Linux のドキュメント

App Service on Linux は、Linux プラットフォーム上で Web アプリをネイティブに実行できるようにするサービスであり、現在パブリック プレビューの段階にあります。 このサービスを利用すれば、特定の種類のアプリケーションのアプリケーション互換性を高め、別の Linux プラットフォームでホストされている既存の Web アプリを Azure App Service に簡単に移行できるようになります。

Linux の Web アプリを作成できるのは、Linux に対応している App Service プラン内のみです。この App Service プランでは、Linux ベースの Web アプリのみホストできます。

App Service on Linux のパブリック プレビューの価格は、通常価格の 50% です。この価格は、お使いの App Service プランで使用されたコンピューティング時間を半分にして計算されます。

パブリック プレビュー期間中は、SLA は提供されません。