柔軟な需要処理Elastic demand handling

この例では、季節的需要がある期間およびその他の通信需要が高い期間に、高速で信頼性の高いサービス品質を実現する方法を説明します。This example shows how to achieve fast and reliable service quality during seasonal and other high-traffic demand periods. このアプローチは、次の管理に使用することができます。This approach can be used to manage:

  • トラフィックや売り上げのバーストに対し、インフラストラクチャを管理することなく、柔軟にスケーリングして対応するElastic scaling handles traffic and sales bursts without managing infrastructures
  • 高速で堅牢なユーザー エクスペリエンスを、世界中のどこからでも低遅延で提供するLow-latency data access from anywhere in the world for fast, robust user experiences
  • 複数のデータ センターにわたる高可用性High availability across multiple data centers

アーキテクチャArchitecture

アーキテクチャ図 SVG をダウンロードしてくださいArchitecture Diagram Download an SVG

Data FlowData Flow

このソリューションのデータ フローは次のとおりです。The data flows through the solution as follows:

  1. Azure Traffic Manager により、受信要求が Azure API Management ゲートウェイにルーティングされるAzure Traffic Manager routes incoming requests to Azure API management Gateway
  2. API ゲートウェイにより、セキュリティおよびその他のポリシーが満たされていることが確認された要求が、Azure Kubernetes Service で実行されているサービスにルーティングされるAPI Gateway ensures requests meet security and other policies, and then routes them to service running in Azure Kubernetes Service
  3. Azure Cosmos DB、Azure CDN、Azure Functions を使用するサービスにより、世界中のどこからでも必要に応じて低遅延でデータにアクセスできるようになるServices use Azure Cosmos DB, Azure CDN, and Azure Functions to achieve low-latency data access data as needed from anywhere in the world
  4. 需要の急増により現在の容量を超過した場合、AKS で仮想ノードを使用して、サービスが動的にスケールアップされるWhen demand spikes past current capacity, AKS uses virtual nodes to dynamically scale up the service

コンポーネントComponents

このシナリオでは、次のいくつかの Azure コンポーネントが実装されています。This scenario is implemented several Azure components:

  • Azure Kubernetes Service:フル マネージド Azure Kubernetes Service (AKS) では、コンテナー化されたアプリケーションを簡単に管理できますAzure Kubernetes Service: The fully managed Azure Kubernetes Service (AKS) makes deploying and managing containerized applications easy
  • Azure API Management:選択されたデータとサービスが外部に公開され、受信 API 呼び出しが管理されますAzure API Management: Selectively expose data and services to the outside world and manage incoming API calls
  • Azure Cosmos DB:ターンキー グローバル分散と透過的なマルチプライマリ レプリケーションを備えた、フル マネージド データベース サービスです。Azure Cosmos DB: A fully managed database service with turnkey global distribution and transparent multi-primary replication.
  • Azure Functions:複雑なオーケストレーションの問題も解決できる、イベント ドリブン型のサーバーレス コンピューティング プラットフォームですAzure Functions: An event-driven serverless compute platform that can also solve complex orchestration problems.
  • Azure Storage:Azure Storage には、耐久性と可用性が高く、非常にスケーラブルなクラウド ストレージ ソリューションがあり、オブジェクト、ファイル、ディスク、キュー、テーブル ストレージが含まれますAzure Storage: Azure Storage offers a durable, highly available, massively scalable cloud storage solution and includes object, file, disk, queue, and table storage.
  • Azure Traffic Manager:Azure のグローバル リージョンのサービスに、トラフィックを最適化して分散する DNS ベースのトラフィック ロード バランサーですAzure Traffic Manager: A DNS-based traffic load balancer for distributing traffic optimally to services across global Azure regions
  • Azure CDN:高帯域幅のコンテンツを配信するためのグローバル CDN ソリューションですAzure CDN: A global CDN solution for delivering high-bandwidth content.
  • Azure Notification Hub:任意のバックエンドから、任意のプラットフォームにプッシュ通知が送信されますAzure Notification Hub: Send push notifications to any platform from any back end.

次の手順Next Steps