クラウド監視ガイド: 監視プラットフォームの概要Cloud monitoring guide: Monitoring platforms overview

Microsoft では、2 つの製品からさまざまな監視機能を提供しています。オンプレミス向けに設計された後クラウドに拡張された System Center Operations Manager と、クラウド向けに設計されたがオンプレミス システムも監視できる Azure Monitor です。Microsoft provides a range of monitoring capabilities from two products: System Center Operations Manager, which was designed for on-premises and then extended to the cloud, and Azure Monitor, which was designed for the cloud but can also monitor on-premises systems. これら 2 つのオファリングでは、アラート、サービス稼働時間の追跡、アプリケーションとインフラストラクチャの正常性の監視、診断、分析などのコア監視サービスが提供されます。These two offerings deliver core monitoring services, such as alerting, service uptime tracking, application and infrastructure health monitoring, diagnostics, and analytics.

多くの組織は、異種環境を管理するため、DevOps の俊敏性とクラウドのイノベーションに向けた最新のプラクティスを採用しています。Many organizations are embracing the latest practices for DevOps agility and cloud innovations to manage their heterogenous environments. それでも、これらのワークロードを監視する方法について適切で信頼できる意思決定を下すことができるか、懸念も抱いています。Yet they are also concerned about their ability to make appropriate and responsible decisions about how to monitor those workloads.

この記事では、Microsoft の監視プラットフォームの概要を説明し、それぞれがコア監視機能を提供するしくみを理解できるようにします。This article provides a high-level overview of our monitoring platforms to help you understand how each delivers core monitoring functionality.

System Center Operations Manager のストーリーThe story of System Center Operations Manager

Microsoft は 2000 年に Microsoft Operations Manager 2000 で運用管理の分野に参入しました。In 2000, we entered the operations management field with Microsoft Operations Manager 2000. 2007 年には、その製品のリエンジニア バージョンである System Center Operations Manager を導入しました。In 2007, we introduced a reengineered version of the product, System Center Operations Manager. これは、Windows サーバーの単純な監視にとどまらず、異種プラットフォーム、ネットワーク デバイス、その他のアプリケーションやサービスの依存関係を含むサービスおよびアプリケーションの、堅牢なエンドツーエンドの監視に注力したものでした。It moved beyond simple monitoring of a Windows server and concentrated on robust, end-to-end service and application monitoring, including heterogenous platforms, network devices, and other application or service dependencies. これは、業界において IBM Tivoli や HP Operations Manager と同じクラスに属する、確立されたエンタープライズ レベルのオンプレミス環境向け監視プラットフォームでした。It's an established, enterprise-grade monitoring platform for on-premises environments, in the same class as IBM Tivoli or HP Operations Manager in the industry. それが、Azure、アマゾン ウェブ サービス (AWS)、およびその他のクラウド プロバイダーで実行されているコンピューティングとプラットフォームのリソースの監視をサポートするように拡大してきました。It has grown to support monitoring compute and platform resources running in Azure, Amazon Web Services (AWS), and other cloud providers.

Azure Monitor のストーリーThe story of Azure Monitor

2010 年に Azure がリリースされた時点では、クラウド サービスの監視は Azure Diagnostics エージェントによって提供されていました。これは、Azure リソースから診断データを収集する方法を提供するものでした。When Azure was released in 2010, monitoring of cloud services was provided with the Azure Diagnostics agent, which provided a way to collect diagnostics data from Azure resources. この機能は、エンタープライズクラスの監視プラットフォームではなく、一般的な監視ツールと見なされていました。This capability was considered a general monitoring tool rather than an enterprise-class monitoring platform.

Application Insights は、クラウド、モバイル、IoT デバイスが急増する業界の変化と DevOps プラクティスの導入に合わせて移行するために導入されました。Application Insights was introduced to shift with changes in the industry where proliferation of cloud, mobile, and IoT devices was growing and the introduction of DevOps practices. Operations Manager でのアプリケーション パフォーマンス監視から Azure のサービスに拡大し、さまざまな言語で記述された Web アプリケーションの監視機能を豊富に提供します。It grew from Application Performance Monitoring in Operations Manager to a service in Azure, where it delivers rich monitoring of web applications written in a variety of languages. 2015 年、Visual Studio 向けの Application Insights のプレビューが発表され、これは後に、単に Application Insights と呼ばれるようになりました。In 2015, the preview of Application Insights for Visual Studio was announced and later, it became known as just Application Insights. このサービスでは、アプリケーションのパフォーマンス、要求と例外、トレースに関する詳細が収集されます。It collects details about application performance, requests and exceptions, and traces.

2015 年には、Azure Operational Insights が一般公開されました。In 2015, Azure Operational Insights was made generally available. これが Azure、オンプレミス、またはその他のクラウド環境にあるコンピューターのデータを収集して検索する Log Analytics 分析サービスを提供し、System Center Operations Manager に接続しました。It delivered the Log Analytics analysis service that collected and searched data from machines in Azure, on-premises, or other cloud environments, and connected to System Center Operations Manager. セキュリティ監査、正常性評価、アラート管理などのシナリオ用に、クエリおよび分析ロジック、視覚化、データ収集ルールのコレクションが含まれているインテリジェンス パックが提供され、あらかじめパッケージ化されたさまざまな管理および監視の構成が用意されました。Intelligence packs were offered that delivered a variety of prepackaged management and monitoring configurations that contained a collection of query and analytic logic, visualizations, and data collection rules for such scenarios as security auditing, health assessments, and alert management. その後、Azure Operational Insights は Log Analytics と呼ばれるようになりました。Later, Azure Operational Insights became known as Log Analytics.

2016 年、Azure Monitor のプレビューが Microsoft Ignite カンファレンスで発表されました。In 2016, the preview of Azure Monitor was announced at the Microsoft Ignite conference. それにより、フレームワークの使用を開始した任意の Azure サービスからプラットフォームのメトリック、リソース診断ログ、サブスクリプションレベルのアクティビティ ログ イベントを収集するための共通フレームワークが提供されました。It provided a common framework to collect platform metrics, resource diagnostics logs, and subscription-level activity log events from any Azure service that started using the framework. 以前は、各 Azure サービスに独自の監視方法がありました。Previously, each Azure service had its own monitoring method.

2018 年の Ignite カンファレンスでは、元は独立した機能を持って開発された複数の異なるサービスを含むように Azure Monitor ブランドを拡張したことを発表しました。At the 2018 Ignite conference, we announced that the Azure Monitor brand expanded to include several different services originally developed with independent functionality:

  • Azure プラットフォームのリソースのみを対象に、プラットフォームのメトリック、リソース診断ログ、およびアクティビティ ログを収集する、オリジナルの Azure MonitorThe original Azure Monitor, for collecting platform metrics, resource diagnostics logs, and activity logs for Azure platform resources only.
  • アプリケーション監視のための Application InsightsApplication Insights, for application monitoring.
  • ログ データの収集と分析のための主要な場所である Log AnalyticsLog Analytics, the primary location for collecting and analyzing log data.
  • 前に説明した他の各サービスのアラート メカニズムを統合した新しい統合アラート サービスA new unified alerting service, which brought together alert mechanisms from each of the other services mentioned earlier.
  • 仮想ネットワーク内のリソースの監視、診断、メトリック表示のための Azure Network WatcherAzure Network Watcher, for monitoring, diagnosing, and viewing metrics for resources in a virtual network.

Operations Management Suite (OMS) のストーリーThe story of Operations Management Suite (OMS)

2015 年から 2018 年 4 月まで、Operations Management Suite (OMS) は、ライセンス目的で以下の Azure 管理サービスをバンドルしたものでした。From 2015 until April 2018, Operations Management Suite (OMS) was a bundling of the following Azure management services for licensing purposes:

  • Application InsightsApplication Insights
  • Azure AutomationAzure Automation
  • Azure BackupAzure Backup
  • Operational Insights (後に Log Analytics にブランド変更)Operational Insights (later rebranded as Log Analytics)
  • Site RecoverySite Recovery

OMS に含まれていたサービスの機能は、OMS が廃止されても変更されず、The functionality of the services that were part of OMS did not change when OMS was discontinued. Azure Monitor の下で再編されました。They were realigned under Azure Monitor.

インフラストラクチャの要件Infrastructure requirements

Operations ManagerOperations Manager

Operations Manager には、管理グループをサポートするための重要なインフラストラクチャとメンテナンスが必要であり、それは機能の基本単位です。Operations Manager requires significant infrastructure and maintenance to support a management group, which is a basic unit of functionality. 管理グループは少なくとも、1 台以上の管理サーバー、運用およびレポート作成用のデータ ウェアハウス データベースをホストする SQL Server インスタンス、エージェントで構成されます。At a minimum, a management group consists of one or more management servers, a SQL Server instance, hosting the operational and reporting data warehouse database, and agents. 管理グループの設計の複雑さは、監視するワークロードの範囲、ワークロードをサポートするデバイスやコンピューターの数など、複数の要因によって決まります。The complexity of a management group design depends on multiple factors, such as the scope of workloads to monitor, and the number of devices or computers supporting the workloads. エンタープライズ監視プラットフォームの一般的な特徴として、高可用性とサイトの回復性が必要な場合に、インフラストラクチャの要件が大きく上がり、必要なメンテナンスも大幅に増加する可能性があります。If you require high availability and site resiliency, as is commonly the case with enterprise monitoring platforms, the infrastructure requirements and associated maintenance can increase dramatically.

Operations Manager 管理グループの図

Azure MonitorAzure Monitor

Azure Monitor は、サービスとしてのソフトウェア (SaaS) サービスです。そのため、それをサポートするインフラストラクチャは Azure で実行され、Microsoft によって管理されています。Azure Monitor is a software as a service (SaaS) offering, so its supporting infrastructure runs in Azure and is managed by Microsoft. これは、大規模に監視、分析、および診断を実行します。It's performs monitoring, analytics, and diagnostics at scale. すべての各国クラウドで利用できます。It is available in all national clouds. Azure Monitor をサポートするインフラストラクチャのコア部分 (コレクター、メトリックとログ ストア、分析) は、Microsoft によってメンテナンスされます。Core parts of the infrastructure (collectors, metrics and logs store, and analytics) that support Azure Monitor are maintained by Microsoft.

Azure Monitor の図

データ コレクションData collection

Operations ManagerOperations Manager

エージェントAgents

Operations Manager では、Windows コンピューターにインストールされたエージェントからのみ、データが直接収集されます。Operations Manager collects data directly only from agents that are installed on Windows computers. Operations Manager SDK からのデータを受け入れることができますが、このアプローチは通常、監視データの収集ではなく、カスタム アプリケーションによって製品を拡張するパートナーのために使用されます。It can accept data from the Operations Manager SDK, but this approach is typically used for partners that extend the product with custom applications, not for collecting monitoring data. Linux コンピューターやネットワーク デバイスなどの他のソースからのデータ収集は、これらの他のデバイスにリモートからアクセスする Windows エージェントで実行される特別なモジュールを使用して行うことができます。It can collect data from other sources, such as Linux computers and network devices, by using special modules that run on the Windows agent that remotely accesses these other devices.

Operations Manager エージェントの図

Operations Manager エージェントでは、ローカル コンピューター上のイベント ログ、カスタム ログ、パフォーマンス カウンターなどの複数のデータ ソースからの収集が可能です。The Operations Manager agent can collect from multiple data sources on the local computer, such as the event log, custom logs, and performance counters. スクリプトを実行することもできます。スクリプトにより、ローカル コンピューターから、または外部ソースからデータを収集できます。It can also run scripts, which can collect data from the local computer or from external sources. 他の方法では収集できないデータを収集するために、または、他の方法では監視できないさまざまなリモート デバイスからデータを収集するために、カスタム スクリプトを作成できます。You can write custom scripts to collect data that can't be collected by other means, or to collect data from a variety of remote devices that can't otherwise be monitored.

管理パックManagement packs

Operations Manager は、ワークフロー (ルール、モニター、およびオブジェクト検出) を使用してすべての監視を実行します。Operations Manager performs all monitoring with workflows (rules, monitors, and object discoveries). これらのワークフローは管理パックにパッケージ化されて、エージェントに配置されます。These workflows are packaged together in a management pack and deployed to agents. 管理パックは、事前定義されたルールとモニターを含むさまざまな製品やサービスで使用できます。Management packs are available for a variety of products and services, which include predefined rules and monitors. 独自のアプリケーションやカスタム シナリオ用に独自の管理パックを作成することもできます。You can also author your own management pack for your own applications and custom scenarios.

監視構成Monitoring configuration

管理パックには、何百ものルール、モニター、およびオブジェクト検出ルールを含めることができます。Management packs can contain hundreds of rules, monitors, and object discovery rules. エージェントは、これらすべての監視設定を、(検出ルールによって決定される) 該当するすべての管理パックから実行します。An agent runs all these monitoring settings from all the management packs that apply, which are determined by discovery rules. 各監視設定の各インスタンスは独立して実行され、収集したデータに対して直ちに作用します。Each instance of each monitoring setting runs independently and acts immediately on the data that it collects. この方法で、Operations Manager では、監視対象リソースのほぼリアルタイムのアラートと現在の正常性状態を実現することができています。This is how Operations Manager can achieve near-real-time alerting and the current health state of monitored resources.

たとえば、モニターによってパフォーマンス カウンターが数分ごとにサンプリングされます。For example, a monitor might sample a performance counter every few minutes. そのカウンターがしきい値を超えると、すぐにそのターゲット オブジェクトの正常性状態が設定され、それによって直ちに管理グループでアラートがトリガーされます。If that counter exceeds a threshold, it immediately sets the health state of its target object, which immediately triggers an alert in the management group. スケジュールされたルールを使用して、特定のイベントが作成されるのを監視し、そのイベントがローカル イベント ログ内に作成されたらすぐに、アラートを発生させることができます。A scheduled rule might watch for a particular event to be created and immediately fire an alert when that event is created in the local event log.

これらの監視設定は互いに分離されており、個々のデータ ソースから機能するため、Operations Manager には複数のソース間でデータを関連付けることについての課題があります。Because these monitoring settings are isolated from each other and work from the individual sources of data, Operations Manager has challenges correlating data between multiple sources. また、収集された後のデータに対応することは困難です。It's also difficult to react to data after it's been collected. Operations Manager データベースにアクセスするワークフローを実行することはできますが、このシナリオは一般的ではなく、通常は限られた数の特殊目的のワークフローのために使用されます。You can run workflows that access the Operations Manager database, but this scenario isn't common, and it's typically used for a limited number of special purpose workflows.

Operations Manager 管理グループの図

Azure MonitorAzure Monitor

データ ソースData sources

Azure Monitor では、Azure のインフラストラクチャとプラットフォームのリソース、Windows コンピューターと Linux コンピューター上のエージェント、Azure ストレージ内に収集された監視データなど、さまざまなソースからデータが収集されます。Azure Monitor collects data from a variety of sources, including Azure infrastructure and platform resources, agents on Windows and Linux computers, and monitoring data collected in Azure storage. 任意の REST クライアントで API を使用して Azure Monitor にログ データを書き込むことができ、お使いの Web アプリケーション用にカスタム メトリックを定義できます。Any REST client can write log data to Azure Monitor by using an API, and you can define custom metrics for your web applications. 一部のメトリックデータは、その用途に応じて異なる場所にルーティングできます。Some metric data can be routed to different locations, depending on its usage. たとえば、データを "可能な限り迅速な" アラートに使用したり、他のログ データと組み合わせた長期的な傾向分析検索に使用したりできます。For example, you might use the data for "fast-as-possible" alerting or for long-term trend analysis searches in conjunction with other log data.

監視ソリューションと分析情報Monitoring solutions and insights

監視ソリューションは、Azure Monitor のログ プラットフォームを利用して、特定のアプリケーションまたはサービスの監視が提供します。Monitoring solutions use the logs platform in Azure Monitor to provide monitoring for a particular application or service. 通常はエージェントまたは Azure サービスからのデータ収集が定義され、そのデータを分析するためのログ クエリとビューが提供されます。They typically define data collection from agents or from Azure services, and provide log queries and views to analyze that data. 通常、アラート ルールは提供されません。つまり、収集されたデータに基づいて独自のアラート基準を定義する必要があります。They typically don't provide alert rules, which means that you must define your own alert criteria based on collected data.

分析情報には、Azure Monitor for Containers や Azure Monitor for VMs のように、Azure Monitor のログとメトリックのプラットフォームが利用され、Azure portal で、アプリケーションまたはサービス用にカスタマイズされた監視エクスペリエンスが提供されます。Insights, such as Azure Monitor for containers and Azure Monitor for VMs, use the logs and metrics platform of Azure Monitor to provide a customized monitoring experience for an application or service in the Azure portal. 収集されたデータのカスタマイズされた分析に加えて、正常性の監視とアラートの条件が提供されることもあります。They might provide health monitoring and alerting conditions, in addition to customized analysis of collected data.

監視構成Monitoring configuration

Azure Monitor では、データ収集は、そのデータに対して実行されるアクションから分離されています。これにより、クラウド環境で分散マイクロサービスがサポートされます。Azure Monitor separates data collection from actions taken against that data, which supports distributed microservices in a cloud environment. 複数のソースからのデータが共通のデータ プラットフォームに統合され、その収集されたデータに基づいて、分析、視覚化、アラートの各機能が提供されます。It consolidates data from multiple sources into a common data platform, and provides analysis, visualization, and alerting capabilities based on the collected data.

Azure Monitor によって収集されたデータは、ログまたはメトリックとして保存され、Azure Monitor のさまざまな機能はどちらかに依存します。Data collected by Azure Monitor is stored as either logs or metrics, and different features of Azure Monitor rely on either. メトリックには、ほぼリアルタイムのアラートと問題の迅速な検出に最適な、時系列の数値が含まれています。Metrics contain numerical values in time series that are well suited for near-real-time alerting and quick detection of issues. ログにはテキストまたは数値データが含まれており、複雑な分析を実行する場合に特に役立つ強力な言語を使用してクエリを実行できます。Logs contain text or numerical data and can be queried using a powerful language especially useful for performing complex analysis.

Azure Monitor ではデータ収集とそのデータに対するアクションが分離されているため、多くの場合に、ほぼリアルタイムのアラートを提供できない可能性があります。Because Azure Monitor separates data collection from actions against that data, it might be unable to provide near-real-time alerting in many cases. ログ データのアラートを実行するために、アラートで定義された定期的なスケジュールでクエリが実行されます。To alert on log data, queries are run on a recurring schedule defined in the alert. この動作により、Azure Monitor では監視対象のすべてのソースからのデータを簡単に関連付けることが可能となっており、さまざまな方法で対話的にデータを分析できます。This behavior allows Azure Monitor to easily correlate data from all monitored sources, and you can interactively analyze data in a variety of ways. これは、根本原因分析を行い、問題が起きる可能性がある他の箇所を特定するために特に役立ちます。This is especially helpful for doing root cause analysis and identifying where else an issue might occur.

正常性の監視Health monitoring

Operations ManagerOperations Manager

Operations Manager の管理パックには、監視対象アプリケーションのコンポーネントとそれらの関係を記述するサービス モデルが含まれています。Management Packs in Operations Manager include a service model that describes the components of the application being monitored and their relationship. エージェント上のデータとスクリプトに基づいて、各コンポーネントの現在の正常性状態がモニターによって識別されます。Monitors identify the current health state of each component based on data and scripts on the agent. 正常性状態はロールアップされるため、監視対象のコンピューターとアプリケーションの正常性状態の概要をすぐに確認できます。Health states roll up so that you can quickly view the summarized health state of monitored computers and applications.

Azure MonitorAzure Monitor

Azure Monitor では、サービス コンポーネントの現在の正常性状態を示すモニターのサービス モデルを実装するための、ユーザーが定義可能な方法は提供されていません。Azure Monitor doesn't provide a user-definable method of implementing a service model or monitors that indicate the current health state of any service components. 監視ソリューションは Azure Monitor の標準機能に基づいているため、状態レベルの監視は提供されません。Because monitoring solutions are based on standard features of Azure Monitor, they don't provide state-level monitoring. Azure Monitor の以下の機能が役に立つ場合があります。The following features of Azure Monitor can be helpful:

  • Application Insights: Web アプリケーションの複合マップを構築し、各アプリケーション コンポーネントまたは依存関係についての正常性状態を提供します。Application Insights: Builds a composite map of your web application, and provides a health state for each application component or dependency. これにはアラートの状態と、アプリケーションのより詳細な診断へのドリルダウンが含まれます。This includes alerts status and drill-down to more detailed diagnostics of your application.

  • Azure Monitor for VMs: Windows および Linux の仮想マシンを監視するときに、Operations Manager と同様の正常性監視エクスペリエンスがゲスト Azure VM に対して提供されます。Azure Monitor for VMs: Delivers a health-monitoring experience for the guest Azure VMs, similar to that of Operations Manager, when it monitors Windows and Linux virtual machines. 可用性とパフォーマンスの観点から、主なオペレーティング システム コンポーネントの正常性が評価され、現在の正常性状態が判断されます。It evaluates the health of key operating system components from the perspective of availability and performance to determine the current health state. ゲスト VM で、リソース使用率、ディスク領域の容量、またはオペレーティング システムのコア機能に関連する問題が継続的に発生していると判断されると、この状態について注意を促すためのアラートが生成されます。When it determines that the guest VM is experiencing sustained resource utilization, disk-space capacity, or an issue related to core operating system functionality, it generates an alert to bring this state to your attention.

  • コンテナーに対する Azure Monitor: Azure Kubernetes Service または Azure Container Instances のパフォーマンスと正常性が監視されます。Azure Monitor for containers: Monitors the performance and health of Azure Kubernetes Service or Azure Container Instances. この機能により、Kubernetes で使用可能なコントローラー、ノード、およびコンテナーから、メモリやプロセッサのメトリックが Metrics API 経由で収集されます。It collects memory and processor metrics from controllers, nodes, and containers that are available in Kubernetes through the Metrics API. コンテナー ログ、コンテナーに関するインベントリ データ、それらのイメージも収集されます。It also collects container logs and inventory data about containers and their images. 収集されたパフォーマンス データに基づく事前定義済みの正常性基準は、リソースのボトルネックや容量の問題が存在するかどうかを特定するのに役立ちます。Predefined health criteria that are based on the collected performance data help you identify whether a resource bottleneck or capacity issue exists. 全体的なパフォーマンスや、特定の種類の Kubernetes オブジェクト (ポッド、ノード、コントローラー、またはコンテナー) のパフォーマンスを理解することもできます。You can also understand the overall performance, or the performance from a specific Kubernetes object type (pod, node, controller, or container).

データを分析するAnalyze data

Operations ManagerOperations Manager

Operations Manager には、収集された後にデータを分析するための基本的な 4 つの方法が用意されています。Operations Manager provides four basic ways to analyze data after it has been collected:

  • ヘルス エクスプローラー: どのモニターが正常性状態の問題を特定しているかを検出し、そのモニターに関する知識とそれに関連するアクションの考えられる原因を確認するために役立ちます。Health Explorer: Helps you discover which monitors are identifying a health state issue and review knowledge about the monitor and possible causes for actions related to it.

  • ビュー: 収集されたデータの事前定義済みの視覚化 (パフォーマンス データのグラフや、監視対象コンポーネントとそれらの現在の正常性状態の一覧など) を提供します。Views: Offers predefined visualizations of collected data, such as a graph of performance data or a list of monitored components and their current health state. ダイアグラム ビューは、アプリケーションのサービス モデルを視覚的に表したものです。Diagram views visually present the service model of an application.

  • レポート: Operations Manager データ ウェアハウスに格納されている履歴データを集計できます。Reports: Allow you to summarize historical data that's stored in the Operations Manager data warehouse. ビューとレポートの基になるデータをカスタマイズできます。You can customize the data that views and reports are based on. ただし、収集されたデータの複雑な分析や対話型の分析を可能にする機能はありません。However, there is no feature to allow for complex or interactive analysis of collected data.

  • Operations Manager コマンド シェル: Windows PowerShell を一連の追加コマンドレットで拡張し、収集されたデータをクエリおよび視覚化することができます。Operations Manager Command Shell: Extends Windows PowerShell with an additional set of cmdlets, and can query and visualize collected data. これには、PowerShell でネイティブに行うか、Operations Manager の HTML ベースの Web コンソールを使用して行う、グラフを始めとする視覚化が含まれます。This includes graphs and other visualizations, natively with PowerShell, or with the Operations Manager HTML-based web console.

Azure MonitorAzure Monitor

Azure Monitor の強力な分析エンジンを利用して、ログ データを対話的に操作したり、他の監視データと組み合わせて傾向分析やその他のデータ分析を実行したりできます。With the powerful Azure Monitor analytics engine, you can interactively work with log data and combine them with other monitoring data for trending and other data analysis. ビューとダッシュボードを使用すると、Azure portal からさまざまな方法でクエリ データを視覚化し、Power BI にインポートすることができます。Views and dashboards allow you to visualize query data in a variety of ways from the Azure portal, and import it into Power BI. 監視ソリューションには、クエリおよび収集したデータを表示するビューが含まれます。Monitoring solutions include queries and views to present the data they collect. Application Insights、Azure Monitor for VMs、Azure Monitor for Containers などの分析情報には、対話型の監視シナリオをサポートするためにカスタマイズされた視覚化が含まれます。Insights such as Application Insights, Azure Monitor for VMs, and Azure Monitor for containers include customized visualizations to support interactive monitoring scenarios.

アラートAlerting

Operations ManagerOperations Manager

Operations Manager では、パフォーマンスのしきい値に達したとき、および監視対象コンポーネントの正常性状態が変化したときに、事前定義されたイベントに応じてアラートが作成されます。Operations Manager creates alerts in response to predefined events, when a performance threshold is met, and when the health state of a monitored component changes. これにはアラートの完全な管理が含まれており、アラートの解決方法を設定したり、アラートをさまざまなオペレーターまたはシステム エンジニアに割り当てたりできます。It includes the complete management of alerts, allowing you to set their resolution and assign them to various operators or system engineers. どのアラートでプロアクティブな通知を送信するかを指定する通知ルールをご自分で設定できます。You can set notification rules that specify which alerts will send proactive notifications.

管理パックには、監視対象アプリケーション内でのさまざまな重大な状況に対するさまざまな定義済みのアラート ルールが含まれています。Management packs include various predefined alerting rules for different critical conditions in the application being monitored. ご自身の環境の特定の要件に合わせて、これらのルールを調整するか、カスタム ルールを作成することができます。You can tune these rules or create custom rules to the particular requirements of your environment.

Azure MonitorAzure Monitor

Azure Monitor では、しきい値を超過したメトリックや、スケジュールされたクエリの結果に基づくアラートを作成できます。With Azure Monitor, you can create alerts based on a metric crossing a threshold, or based on a scheduled query result. メトリックに基づくアラートでは、ほぼリアルタイムの結果を達成できますが、スケジュールされたクエリでは、データ インジェストとインデックス付けの速度に応じて、応答時間がより長くなります。Although alerts based on metrics can achieve near-real-time results, scheduled queries have a longer response time, depending on the speed of data ingestion and indexing. Azure Monitor のログ クエリ アラートを使用すると、特定のエージェントに限定されるのではなく、複数のワークスペースに格納されているすべてのデータにわたってデータを分析することができます。Instead of being limited to a specific agent, log query alerts in Azure Monitor let you analyze data across all data stored in multiple workspaces. これらのアラートには、クロスワークスペース クエリを使用することで、特定の Application Insights アプリケーションからのデータも含められます。These alerts also include data from a specific Application Insights application by using a cross-workspace query.

監視ソリューションにはアラート ルールを含めることができますが、通常は独自の要件に基づいてアラート ルールを作成します。Although monitoring solutions can include alert rules, you ordinarily create them based on your own requirements.

WorkflowsWorkflows

Operations ManagerOperations Manager

Operations Manager の管理パックには、何百もの特有のワークフローが含まれており、収集するデータとそのデータに対して実行するアクションの両方が定められています。Management packs in Operations Manager contain hundreds of individual workflows, and they determine both what data to collect and what action to perform with that data. たとえば、あるルールでは、数分ごとにパフォーマンス カウンターがサンプリングされ、分析のために結果が保存されます。For example, a rule might sample a performance counter every few minutes, storing its results for analysis. モニターを使用して同じパフォーマンス カウンターをサンプリングし、その値をしきい値と比較して、監視対象オブジェクトの正常性状態を判断することができます。A monitor might sample the same performance counter and compare its value to a threshold to determine the health state of a monitored object. 別のルールでスクリプトを実行し、エージェント コンピューター上のデータを収集および分析して、特定の値が返された場合にアラートを発生させることもできます。Another rule might run a script to collect and analyze some data on an agent computer, and then fire an alert if it returns a particular value.

Operations Manager のワークフローは相互に独立しており、このことが、複数の監視対象オブジェクトにわたる分析を困難にしています。Workflows in Operations Manager are independent of each other, which makes analysis across multiple monitored objects difficult. これらの監視シナリオは、収集後のデータに基づいている必要があります。それは可能ですが困難な場合があり、一般的ではありません。These monitoring scenarios must be based on data after it's collected, which is possible but can be difficult, and it isn't common.

Azure MonitorAzure Monitor

Azure Monitor では、データ収集は、そのデータから実施されるアクションと分析から分離されています。Azure Monitor separates data collection from actions and analysis taken from that data. エージェントやその他のデータ ソースは、ログ データを Log Analytics ワークスペースに書き込み、メトリック データをメトリック データベースに書き込みます。そのデータの分析はまったく行われず、その利用方法は認識されません。Agents and other data sources write log data to a Log Analytics workspace and write metric data to the metric database, without any analysis of that data or knowledge of how it might be used. Monitor は、格納されたデータに基づいてアラートやその他のアクションを実行します。これにより、すべてのソースのデータにわたって分析を実行できるようになっています。Monitor performs alerting and other actions from the stored data, which allows you to perform analysis across data from all sources.

ベース プラットフォームを拡張するExtend the base platform

Operations ManagerOperations Manager

Operations Manager では、すべての監視ロジックは管理パックに実装されています。管理パックは、独自に作成するか、Microsoft またはパートナーから入手します。Operations Manager implements all monitoring logic in a management pack, which you either create yourself or obtain from us or a partner. 管理パックをインストールすると、さまざまなエージェント上のアプリケーションまたはサービスのコンポーネントが自動的に検出され、適切なルールとモニターが展開されます。When you install a management pack, it automatically discovers components of the application or service on different agents, and deploys appropriate rules and monitors. 管理パックには、インフラストラクチャ サービスまたはアプリケーションをサポートする完全な監視を提供するため、正常性の定義、アラート ルール、パフォーマンスとイベントの収集ルール、ビューが含まれます。The management pack contains health definitions, alert rules, performance and event collection rules, and views, to provide complete monitoring that supports the infrastructure service or application.

Operations Manager SDK を使用すると、Operations Manager をサードパーティ製の監視プラットフォームや IT サービス管理 (ITSM) ソフトウェアと統合できます。The Operations Manager SDK enables Operations Manager to integrate with third-party monitoring platforms or IT service management (ITSM) software. SDK は、ネットワーク デバイスの監視をサポートするため、および Squared Up HTML5 ダッシュボードや Microsoft Office Visio との統合などのカスタム プレゼンテーション エクスペリエンスを提供するためにも、一部のパートナー管理パックによって使用されます。The SDK is also used by some partner management packs to support monitoring network devices and deliver custom presentation experiences, such as the Squared Up HTML5 dashboard or integration with Microsoft Office Visio.

Azure MonitorAzure Monitor

Azure Monitor では、構成をほとんどしないかまったくしなくても、Azure リソースからメトリックとログが収集されます。Azure Monitor collects metrics and logs from Azure resources, with little to no configuration. 監視ソリューションによって、アプリケーションまたはサービスを監視するためのロジックが追加されますが、それらのソリューションは Monitor の標準のログ クエリおよびビュー内で引き続き使用できます。Monitoring solutions add logic for monitoring an application or service, but they still work within the standard log queries and views in Monitor. Application Insights や Azure Monitor for VMs などの情報分析ツールでは、データの収集と処理に Monitor プラットフォームが使用されます。Insights, such as Application Insights and Azure Monitor for VMs, use the Monitor platform for data collecting and processing. データを視覚化して分析するための追加のツールも用意されています。They also provide additional tools to visualize and analyze the data. ログ クエリやアラートなどの Monitor のコア機能を使用して、情報分析ツールによって収集されたデータを他のデータと組み合わせることができます。You can combine data collected by insights with other data, by using core Monitor features such as log queries and alerts.

Monitor では、Azure または外部リソースから監視データや管理データを収集する方法がいくつかサポートされています。Monitor supports several methods to collect monitoring or management data from Azure or external resources. その後、メトリック ストアまたはログ ストアからデータを抽出し、ITSM または監視ツールに転送することができます。You can then extract and forward data from the metric or log stores to your ITSM or monitoring tools. Azure Monitor REST API を使用して管理タスクを実行することもできます。Or you can perform administrative tasks by using the Azure Monitor REST API.

次のステップNext steps