Azure DevOps のプロジェクトに接続するConnect to a project in Azure DevOps

Azure DevOps Services |Azure DevOps Server 2020 |Azure DevOps Server 2019 |TFS 2018-TFS 2013Azure DevOps Services | Azure DevOps Server 2020 | Azure DevOps Server 2019 | TFS 2018 - TFS 2013

プロジェクトに接続してコードを共有し、アプリをビルドし、作業を追跡し、チームメンバーとの共同作業を行う方法について説明します。Learn how to connect to a project to share code, build apps, track work, and collaborate with team members. 次のいずれかのクライアントを使用できます。You can use any of the following clients:

プロジェクトでは、計画から展開までソフトウェアプロジェクトを管理するプロセスとデータストレージを定義します。A project defines a process and data storage in which you manage your software projects from planning to deployment. プロジェクトに接続するときに、組織またはプロジェクトコレクションに接続します。When you connect to a project, you connect to an organization or project collection. 1つ以上のプロジェクトをコレクション内で定義できます。One or more projects may be defined within a collection. 少なくとも1つのプロジェクトが必要です。There must be at least one project. 詳細については、「 プロジェクトについて」および「組織のスケーリング」を参照してください。For more information, see About projects and scaling your organization.

前提条件Prerequisites

  • プロジェクトがまだない場合は、プロジェクトを 作成します。If you don't have a project yet, create one.

  • チームを追加する必要がある場合は、「 チームの追加」を参照してください。If you need to add a team, see Add teams. プロジェクトにアクセスできない場合は、 チームに招待してください。If you don't have access to the project, get invited to the team.

  • これらの各クライアントから、コンテキストを別のプロジェクトに切り替え、別のユーザーとして接続することができます。From each of these clients, you can switch context to a different project and connect as a different user. リモートで作業する場合は、 Azure DevOps プロキシサーバーに接続するようにクライアントを構成します。If you work remotely, configure your client to connect to an Azure DevOps Proxy Server.

  • コードベースの使用を開始するには、 Git を設定 するか、 TFVC を設定します。To get started with a code base, set up Git or set up TFVC.

Web ポータルからの接続Connect from the web portal

  1. セキュリティグループのメンバーでない場合は、プロジェクト管理者に依頼してください。If you're not a member of a security group, ask your Project Administrator to add you.

  2. ブラウザーを開き、次の形式で URL を入力します。Open a browser and enter a URL that uses the following form:

    https://dev.azure.com/OrganizationName/ProjectName 
    http://ServerName/DefaultCollection/ProjectName

    たとえば、 FabrikamPrime という名前のサーバーに接続するには、「」と入力 http://FabrikamPrime/DefaultCollection します。For example, to connect to the server named FabrikamPrime, type: http://FabrikamPrime/DefaultCollection.

    http://ServerName:8080/tfs/DefaultCollection/ProjectName

    たとえば、 FabrikamPrime という名前のサーバーに接続するには、「」と入力 http://FabrikamPrime:8080/tfs/DefaultCollection します。For example, to connect to the server named FabrikamPrime, type: http://FabrikamPrime:8080/tfs/DefaultCollection.

    既定のポートは 8080 です。The default Port is 8080. 既定値を使用しない場合は、サーバーのポート番号とディレクトリを指定します。If you don't use default values, specify the port number and directory for your server.

  3. サーバーに初めてアクセスすると、[Windows Id] ダイアログボックスが表示されます。When you access the server for the first time, a Windows Identity dialog box appears. 資格情報を入力し、[ OK] を選択します。Enter your credentials and choose OK.

    ヒント

    [アカウントを 記憶 する] を選択した場合、次回接続するときに資格情報を入力する必要はありません。If you select Remember me, you won't have to enter your credentials the next time you connect.

  4. プロジェクト、チーム、または関心のあるページを選択します。Choose your project, team, or page of interest.

    [プロジェクトの概要] ページで、サービスの上にマウスポインターを移動し、目的のページを選択します。From the project summary page, hover over a service and then choose the page you want. 別のプロジェクトを選択するには、[ Azure DevOps] を選択します。To choose another project, choose Azure DevOps. Azure DevOps のロゴAzure DevOps logo

    サービスの選択ページ、水平ナビゲーションChoose a service page, horizontal nav

    [プロジェクトの概要] ページで、サービスの上にマウスポインターを移動し、目的のページを選択します。From the project summary page, hover over a service and then choose the page you want. 別のプロジェクトを選択するには、To choose another project, choose the Azure DevOps のロゴ Azure DevOps のロゴ。Azure DevOps logo.

    サービスの選択ページ、水平ナビゲーションChoose a service page, horizontal nav

    使用可能なリンクのセットからプロジェクトまたはチームを選択するか、[ 参照 ] を選択してすべてのプロジェクトとチームにアクセスします。Choose your project or team from the set of available links, or choose Browse to access all projects and teams.

    Web ポータル、TFS、概要

各ページと実行できるタスクの詳細については、「 Web ポータルのナビゲーション」を参照してください。To learn more about each page and the tasks you can do, see Web portal navigation.

別の資格情報でサインインするSign in with different credentials

  1. 自分の名前と関連付けられているコンテキスト メニューから、Windows セキュリティを開きます。Open Windows Security from the context menu associated with your name.

    ユーザープロファイルメニューのリンクとしてサインイン

  2. 資格情報を入力します。Enter your credentials.

    TFS にアクセスするには、ユーザー名およびパスワードを入力

  1. プロファイルメニューを開き、[ サインアウト] を選択します。Open your profile menu and choose Sign out.

    サインアウトするSign out

  2. [ サインイン ] を選択し、資格情報を入力します。Choose Sign in and enter your credentials.

チームエクスプローラーから web ポータルを開きます。Open the web portal from Team Explorer

ホームページから web ポータルを開きます。Open the web portal from the home page.

Web ポータルに接続する

Visual Studio またはチーム エクスプローラーから接続するConnect from Visual Studio or Team Explorer

まだインストールしていない場合は、 Visual Studio のバージョンをダウンロードしてインストールします。If you haven't already, download and install a version of Visual Studio.

Azure DevOps セキュリティグループのメンバーでない場合は、 1 つに追加します。If you're not a member of an Azure DevOps security group, get added to one. チームメンバーに確認してください。Check with a team member. 接続先のサーバー、プロジェクトコレクション、およびプロジェクトの名前が必要になります。You'll need the names of the server, project collection, and project to connect to.

Visual Studio 2019Visual Studio 2019

  1. チームエクスプローラーの [ 接続の管理 ] ボタンを選択して、[ 接続 ] ページを開きます。Select the Manage Connections button in Team Explorer to open the Connect page. [ プロジェクトに接続 ] をクリックして、接続するプロジェクトを選択します。Choose Connect to a Project to select a project to connect to.

    プロジェクトへの接続

    [プロジェクトへの接続] には、接続できるプロジェクトと、それらのプロジェクトのリポジトリが表示されます。Connect to a Project shows the projects you can connect to, along with the repos in those projects.

    [プロジェクトへの接続] ダイアログボックス

  2. Azure DevOps Services でプロジェクトに接続するには、[ Azure DevOps Server の追加 ] を選択します。Select Add Azure DevOps Server to connect to a project in Azure DevOps Services. サーバーの URL を入力し、[ 追加] を選択します。Enter the URL to your server and select Add.

    ALM _ exl _ addserver

  3. 一覧からプロジェクトを選択し、[ 接続] を選択します。Select a project from the list and select Connect.

サインイン資格情報の変更Change sign-in credentials

Visual Studio 2019Visual Studio 2019

  1. [ 接続] で、[ プロジェクトに接続 ] リンクを選択して、別の資格情報でサインインします。From Connect, choose the Connect to a Project link to sign in with different credentials.

    別の資格情報でサインインします。

  2. 別のユーザーを選択するか、別の資格情報を使用してプロジェクトにアクセスするには 、[アカウントの追加 ] を選択します。Select a different user or select Add an account to access a project using different credentials.

    別の資格情報を使用して VS に接続し、サインインする

  3. Azure DevOps プロジェクトに関連付けられているアカウント (有効な Microsoft アカウントまたは GitHub アカウント) を使用してサインインします。Sign in using an account that is associated with an Azure DevOps project, either a valid Microsoft account or GitHub account.

別の Visual Studio 資格情報を使用するUse different Visual Studio credentials

現在の Windows ユーザーアカウントとは異なる資格情報を使用して Visual Studio を実行できます。You can run Visual Studio with credentials different from your current Windows user account. お使いのバージョンの Visual Studio の Program Files (86) フォルダーの下にある devenv.exe を検索します。Find devenv.exe under the Program Files (86) folder for your version of Visual Studio.

[Shift] を選択し、[ devenv.exe を右クリックして、[ 別のユーザーとして実行] を選択します。Select Shift and right-click devenv.exe, then select Run as different user.

Visual Studio devenv.exe のコンテキストメニュー

Visual Studio のユーザーアカウントとライセンスUser accounts and licensing for Visual Studio

プロジェクトに接続するには、ユーザーアカウントがプロジェクトに追加されている必要があります。To connect to a project, you need your user account added to the project. 組織の所有者 (Azure DevOps Services)またはプロジェクト管理者は、通常、ユーザーアカウントを追加します。The organization owner (Azure DevOps Services) or a Project Administrator usually does adds user accounts.

Azure DevOps Services では、最初の5つのアカウントユーザーに無料でアクセスできます。Azure DevOps Services provides access to the first five account users free. その後、 他のユーザーに対して支払う必要があります。After that, you need to pay for more users.

オンプレミスの TFS では、各ユーザーアカウントに TFS クライアントアクセスライセンス (CAL) が必要です。For on-premises TFS, each user account must have a TFS client access license (CAL). すべての Visual Studio サブスクリプションと有料 Azure DevOps Services ユーザーには、TFS CAL が含まれています。All Visual Studio subscriptions and paid Azure DevOps Services users include a TFS CAL. ライセンスの詳細については、 Team Foundation Server の価格に関するページを参照してください。Find out more about licensing from the Team Foundation Server pricing page.

また、「 利害関係者としての作業」で説明されているように、選択した機能へのアクセスが制限されている関係者にアクセス権を付与することもできます。You can also provide access to Stakeholders in your organization who have limited access to select features as described in Work as a Stakeholder.

Azure DevOps プロキシサーバーに接続するように Visual Studio を構成するConfigure Visual Studio to connect to Azure DevOps Proxy Server

リモートチームが Azure DevOps Proxy サーバー を使用してファイルをキャッシュしている場合は、そのプロキシサーバー経由で接続し、team Foundation バージョン管理でファイルをダウンロードするように Visual Studio を構成できます。If your remote team uses a Azure DevOps Proxy Server to cache files, you can configure Visual Studio to connect through that proxy server and download files under Team Foundation version control.

  1. 最初に、 前のセクションで説明したように Azure DevOps Server に接続していることを確認します。First, make sure that you've connected to Azure DevOps Server as described in the previous section.

  2. Visual Studio の [ツール] メニューの [オプション] をクリックし、[ソース管理 > プラグインの選択] を選択します。From the Visual Studio Tools menu, select Options, then select Source Control > Plug-in Selection. [ Visual Studio Team Foundation Server] を選択します。Select Visual Studio Team Foundation Server.

    [プラグインの選択] ページの [オプション] ダイアログ ボックス

  3. Visual Studio Team Foundation Server には、Azure DevOps プロキシサーバーの名前とポート番号を入力します。For Visual Studio Team Foundation Server, enter the name and port number for the Azure DevOps Proxy Server. [ SSL 暗号化 (https) を使用して接続する] を選択します。Select Use SSL encryption (https) to connect.

    VS TFVC プロキシ構成ページの [オプション] ダイアログ ボックス

    管理者が TFS プロキシに割り当てたポート番号を必ず指定してください。Make sure you specify the port number that your administrator assigned to TFS Proxy.

ファイルの種類を比較ツールまたはマージツールに関連付ける方法については、「ファイル 比較ツールを使用 したファイルの種類の関連付け」または「ファイルの 種類とマージツールの関連付け」を参照してください。To associate a file type with a compare or merge tool, see Associate a file type with a file-comparison tool or Associate a file type with a merge tool.

他のクライアントは Azure DevOps への接続をサポートしていますか?What other clients support connection to Azure DevOps?

Web ブラウザー、Visual Studio、Eclipse、Excel、および Project を介して接続するだけでなく、次のクライアントからプロジェクトに接続することができます。Besides connecting through a web browser, Visual Studio, Eclipse, Excel, and Project you can connect to a project from these clients:

要件とクライアントの互換性Requirements and client compatibility

クライアントがサポートしているよりも新しいバージョンの Azure DevOps Server に接続する場合、一部のタスクまたは機能は使用できません。Some tasks or features aren't available when you connect to a later version of Azure DevOps Server than your client supports. 詳細については、「 クライアントの互換性」を参照してください。For more information, see client compatibility.

プラットフォームのバージョンを確認するDetermine your platform version

フィードバックとサポートを参照してください。See Feedback and support.

次のステップNext steps

詳細については、以下を参照してください。Learn more about how to:

必要なのがコードリポジトリとバグ追跡ソリューションだけである場合は、「 Azure Repos の概要 」と「 バグの管理」をご覧ください。If all you need is a code repository and bug tracking solution, then start with the Get Started with Azure Repos and Manage bugs.

作業の計画と追跡を開始するには、「 作業の計画と追跡のためのアジャイルツールの概要」を参照してください。To start planning and tracking work, see Get started with Agile tools to plan and track work.