Azure DevOps の Web ポータルナビゲーションWeb portal navigation in Azure DevOps

Azure DevOps Services | Azure DevOps Server 2020 | Azure DevOps Server 2019 | TFS 2018 - TFS 2017Azure DevOps Services | Azure DevOps Server 2020 | Azure DevOps Server 2019 | TFS 2018 - TFS 2017

Azure DevOps の web ポータルは、一連のサービスと、管理ページと、検索ボックスなどのタスク固有のいくつかの機能を中心に編成されています。The web portal for Azure DevOps is organized around a set of services, as well as administrative pages and several task-specific features such as the search box. サービスラベルは、Azure DevOps Services または Azure DevOps のどちらを使用するかによって異なります。The service labels differ depending on whether you work from Azure DevOps Services or Azure DevOps on-premises and it's version.

重要

Azure DevOps コンテンツバージョンセレクターからバージョンを選択します。

プラットフォームで利用可能なコンテンツを表示するには、目次の上にあるバージョンセレクターから、この記事の正しいバージョンを選択してください。To view the content available for your platform, make sure that you select the correct version of this article from the version selector which is located above the table of contents. 機能のサポートは、Azure DevOps Services で作業しているか、Team Foundation Server (TFS) から名前が変更された Azure DevOps Server のオンプレミスバージョンであるかによって異なります。Feature support differs depending on whether you are working from Azure DevOps Services or an on-premises version of Azure DevOps Server, renamed from Team Foundation Server (TFS).
使用しているオンプレミスのバージョンについては、「使用しているプラットフォーム/バージョンを確認する」を参照してください。To learn which on-premises version you are using, see What platform/version am I using?

各サービスには、いくつかの機能と機能タスクをサポートする1つ以上のページが用意されています。Each service provides you with one or more pages which support a number of features and functional tasks. ページ内では、特定の成果物を選択したり、アイテムを追加したりするためのオプションを選択できます。Within a page, you may then have a choice of options to select a specific artifact or add an artifact.

Azure DevOps Server の web ポータルは — 、概要ボードリポジトリパイプラインTest Plansアーティファクト などの一連のサービスに — 加え、管理ページと、検索ボックスなどのタスク固有の機能の一部で構成されています。The web portal for Azure DevOps Server is organized around a set of services—such as, Overview, Boards, Repos, Pipelines, Test Plans, and Artifacts— as well as administrative pages and several task-specific features such as the search box. 各サービスには、いくつかの機能と機能タスクをサポートする1つ以上のページが用意されています。Each service provides you with one or more pages which support a number of features and functional tasks. ページ内では、特定の成果物を選択したり、アイテムを追加したりするためのオプションを選択できます。Within a page, you may then have a choice of options to select a specific artifact or add an artifact.

各サービスには、いくつかの機能と機能タスクをサポートする1つ以上のページが用意されています。Each service provides you with one or more pages which support a number of features and functional tasks. ページ内では、特定の成果物を選択したり、アイテムを追加したりするためのオプションを選択できます。Within a page, you may then have a choice of options to select a specific artifact or add an artifact.

Team Foundation Server (TFS) の web ポータルは — 、ダッシュボードコード作業ビルドとリリース、 — 管理ページ、検索ボックスなどのタスク固有のいくつかの機能などの一連のアプリケーションを中心に編成されています。The web portal for Team Foundation Server (TFS) is organized around a set of applications—such as, Dashboards, Code, Work, Build and Release—as well as administrative pages and several task-specific features such as the search box. 各サービスには、いくつかの機能と機能タスクをサポートする1つ以上のページが用意されています。Each service provides you with one or more pages which support a number of features and functional tasks. ページ内では、特定の成果物を選択したり、アイテムを追加したりするためのオプションを選択できます。Within a page, you may then have a choice of options to select a specific artifact or add an artifact.

Web ポータルを使用して稼働させるために必要な情報を次に示します。Here's what you need to know to get up and running using the web portal.

注意

ユーザーインターフェイスには、有効になっているサービスのみが表示されます。Only those services that are enabled will appear in the user interface. たとえば、 ボード が無効になっている場合、 ボード または 作業 と、そのサービスに関連付けられているすべてのページが表示されません。For example, if Boards is disabled, then Boards or Work and all pages associated with that service won't appear. サービスを有効または無効にするには、「 Azure DevOps サービスを有効または無効にする」を参照してください。To enable or disable a service, see Turn an Azure DevOps service on or off.

ボードリポジトリ、その他のサービス内のページ などのサービス を選択し — ます。You select services—such as Boards, Repos, and Pipelines—from the sidebar and pages within those services.

縦のサイドバー

コード作業ビルド、リリース などのサービスを、 — 水平バーとそれらのサービス内のページから選択します。You select a service—such as Code, Work, and Build and Release—from the horizontal bar and pages within those services.

水平ナビゲーション

これで、ユーザーインターフェイスがどのように構造化されているかを理解できました。次は、使用を開始します。Now that you have an understanding of how the user interface is structured, it's time to get started using it. ご覧のとおり、さまざまな機能が用意されています。As you can see, there are a lot of features and functionality.

必要なものがコードリポジトリとバグ追跡ソリューションだけである場合は、 Git の使用 を開始し、 バグを管理します。If all you need is a code repository and bug tracking solution, then start with the Get started with Git and Manage bugs.

作業の計画と追跡を開始するには、「 アジャイルツールについて」を参照してください。To start planning and tracking work, see About Agile tools.

Web ポータル、ユーザーアカウント、およびライセンスに接続するConnect to the web portal, user accounts and licensing

—最新バージョンの Edge、Chrome、Safari、Firefox など、サポートされている web ブラウザーを使用して web ポータルに接続します。You connect to the web portal through a supported web browser—such as the latest versions of Edge, Chrome, Safari, or Firefox. プロジェクトに追加されたユーザーのみが接続できます。Only users who have been added to a project can connect. これは通常、組織の所有者によって行われます。This is typically done by the organization owner.

5つのアカウントユーザーは、Visual Studio サブスクライバーと利害関係者として無料です。Five account users are free as are Visual Studio subscribers and stakeholders. その後、 他のユーザーに対して支払う必要があります。After that, you need to pay for more users. ライセンスの詳細については、「 Azure DevOps の価格」を参照してください。Find out more about licensing from Azure DevOps pricing.

制限付きアクセスは、無制限の数の関係者が無料で利用できます。Limited access is available to an unlimited number of stakeholders for free. 詳細については、「 利害関係者としての作業」を参照してください。For details, see Work as a Stakeholder.

—最新バージョンの Edge、Chrome、Safari、Firefox など、サポートされている web ブラウザーを使用して web ポータルに接続します。You connect to the web portal through a supported web browser—such as the latest versions of Edge, Chrome, Safari, or Firefox. プロジェクトに追加されたユーザーのみが接続できます。Only users who have been added to a project can connect. これは通常、プロジェクト管理者グループのメンバーによって行われます。This is typically done by a member of the Project Administrators group.

制限付きアクセスは、無制限の数の関係者が無料で利用できます。Limited access is available to an unlimited number of stakeholders for free. 詳細については、「 利害関係者としての作業」を参照してください。For details, see Work as a Stakeholder. ほとんどの通常の共同作成者には、TFS クライアントアクセスライセンス (CAL) が必要です。Most regular contributors must have a TFS client access license (CAL). すべての Visual Studio サブスクリプションには、TFS CAL が含まれています。All Visual Studio subscriptions include a TFS CAL. 詳細については、「 TFS の価格」を参照してください。Find out more about licensing from TFS pricing.

Web ポータルの更新Refresh the web portal

データが想定どおりに表示されない場合は、まず web ブラウザーを最新の情報に更新します。If data doesn't appear as expected, the first thing to try is to refresh your web browser. クライアントを更新すると、ローカルキャッシュが別のクライアントまたはサーバーで行われた変更によって更新されます。Refreshing your client updates the local cache with changes that were made in another client or the server. 現在表示しているページまたはオブジェクトを更新するには、ページを更新するか、  更新アイコン 更新 アイコンを選択します (使用可能な場合)。To refresh the page or object you're currently viewing, refresh the page or choose the Refresh icon Refresh icon if available.

エラーの発生を防ぐために、次のような場合はクライアント アプリケーションを更新する必要があります。To avoid potential errors, you should refresh your client application under the following circumstances:

  • プロセスの変更が行われますProcess changes are made
  • 作業項目の種類の定義の追加、削除、名前変更、または更新Work item type definitions are added, removed, renamed or updated
  • 区分パスまたはイテレーションパスの追加、削除、名前変更、または更新Area or iteration paths are added, removed, renamed or updated
  • ユーザーがセキュリティグループに追加されるか、セキュリティグループから削除されるか、またはアクセス許可が更新されます。Users are added to or removed from security groups or permissions are updated
  • チームメンバーが新しい共有クエリを追加するか、共有クエリの名前を変更します。A team member adds a new shared query or changes the name of a shared query
  • ビルド定義が追加または削除されますA build definition is added or deleted
  • チームまたはプロジェクトの追加または削除A team or project is added or deleted

Web ポータルと Visual Studio の違いDifferences between the web portal and Visual Studio

ソースコード、作業項目、および両方のクライアントからのビルドにアクセスできますが、一部のタスク固有のツールは web ブラウザーまたは IDE でのみサポートされていますが、両方ではサポートされていません。Although you can access source code, work items, and builds from both clients, some task-specific tools are only supported in the web browser or an IDE, but not in both. サポートされているタスクは、Git または TFVC リポジトリにチームエクスプローラーから接続するかどうかによって異なります。Supported tasks differ depending on whether you connect to a Git or TFVC repository from Team Explorer.


Web ポータルWeb portal

Visual StudioVisual Studio



注意

Visual Studio 2019 に新しい Git ツールが追加され、Git リポジトリに接続するときのエクスペリエンスが向上しました。Visual Studio 2019 now includes a new Git tool that provides an improved experience when connecting to a Git repository. このツールを有効にすると、Git リポジトリに接続しているときに、チームエクスプローラーツールが実質的に無効になります。When you enable this tool, the Team Explorer tool is effectively disabled when connected to a Git repository. 新しいツールを入手するには、 Visual Studio 2019 バージョン 16.6をダウンロードします。You can acquire the new tool by downloading Visual Studio 2019 version 16.6. 新しいツールを有効にして使用するには、「 Visual Studio での Git エクスペリエンス (プレビュー)」を参照してください。To enable and use the new tool, see Git experience in Visual Studio (Preview).

リソースResources