サーバーServer

このトピックでは、Azure と Windows Server を対象に、RMS サーバーの目的と機能について説明します。This topic describes the purpose and functions of the RMS Server; for Azure and Windows Server.

Azure RMS - Azure Rights Management サービス使用の詳細については、「クラウド ベース RMS でのサービス アプリケーション使用の有効化」を参照してください。Azure RMS - For information on using the Azure Rights Management service, see Enable your service application to work with cloud based RMS.

重要

Azure RMS を介してアプリケーションを開発し、テストすることをお勧めします。We recommend developing and testing your application via Azure RMS.

Windows Server - RMS オンプレミス サーバーでは、Windows Server 2008 以降、RMS サービスをロールとして追加することで、そのインストールと構成ができます。Windows Server - For RMS on premise servers, beginning with Windows Server 2008, you can install and configure the RMS service by adding it as a role. 以前のオペレーティング システムにサービスをインストールするには、Microsoft ダウンロード センターから Microsoft Windows Rights Management サービス Service Pack 2 をダウンロードします。To install the service on prior operating systems, download it from the Microsoft download center at Microsoft Windows Rights Management Services with Service Pack 2.

インストールされる多くの Web サービスの中でも、Windows Server の RMS サーバーの場合、アプリケーション開発にとっては次のサービスが重要です。Of the many web services installed, the following are important for application development for RMS Server on Windows Server.

サービスService 説明Description
AdministrationAdministration RMS を管理することができる管理 Web サイトをホストします。Hosts the Administration website that enables you to manage RMS. このサービスは、ルート証明サーバーとライセンス サーバーで動作します。The service runs on root certification servers and on licensing servers. Active Directory Rights Management サービス スクリプト API を使用して管理スクリプトを記述できます。You can use the Active Directory Rights Management Services Scripting API to write administration scripts.
アカウント証明書Account Certification RMS 証明書階層内のコンピューターを識別するコンピューター証明書と、ユーザーを特定のコンピューターに関連付ける Rights Account Certificate を作成します。Creates machine certificates that identify computers in the RMS certificate hierarchy and rights account certificates that associate users with specific computers. 詳細については、「Activating a Computer (コンピューターのアクティブ化)」と「Activating a User (ユーザーのアクティブ化)」を参照してください。For more information, see Activating a Computer and Activating a User.

このサービスは、ルート証明サーバーで動作します。This service runs on the root certification server.

ライセンスLicensing 使用許諾を発行します。Issues an end-user license. このサービスは、ルート証明サーバーとライセンス サーバーで動作します。The service runs on root certification servers and on licensing servers.
発行Publishing 発行ライセンスを作成します。発行ライセンスにより定義されるポリシーが使用許諾に列挙されます。Creates an issuance license which define the policies that can be enumerated in an end-user license. 詳細については、「Creating an Issuance License (発行ライセンスの作成)」を参照してください。For more information, see Creating an Issuance License.

このサービスは、ルート証明サーバーとライセンス サーバーで動作します。The service runs on root certification servers and on licensing servers.

事前証明Pre-certification サーバーがユーザーに代わって Rights Account Certificate を要求できるようにします。Enables a server to request a rights account certificate on behalf of a user. このサービスは、ルート証明サーバーとライセンス サーバーで動作します。The service runs on root certification servers and on licensing servers.
サービス ロケーターService Locator アカウント証明サービス、ライセンス サービス、および発行サービスの URL を Active Directory に提供し、RMS クライアントがこれらのサービスを検出できるようにします。Provides the URL of the account certification, licensing, and publishing services to Active Directory so that they can be discovered by RMS clients. このサービスは、ルート証明サーバーとライセンス サーバーで動作します。The service runs on root certification servers and on licensing servers.