Azure Logic Apps を使用した B2B ソリューションの統合アカウントの作成と管理Create and manage integration accounts for B2B solutions by using Azure Logic Apps

Azure Logic Apps を使用してエンタープライズ統合および B2B ソリューションをビルドする前に、統合アカウントを作成する必要があります。これは、ロジック アプリ ワークフローで定義して使用する統合成果物のためのセキュリティで保護され、スケーラブルで管理可能なコンテナーを提供する個別の Azure リソースです。Before you can build enterprise integration and B2B solutions by using Azure Logic Apps, you need to create an integration account, which is a separate Azure resource that provides a secure, scalable, and manageable container for the integration artifacts that you define and use with your logic app workflows.

たとえば、取引先、契約、マップ、スキーマ、証明書、バッチ構成などの B2B 成果物を作成、保存、管理できます。For example, you can create, store, and manage B2B artifacts, such as trading partners, agreements, maps, schemas, certificates, and batch configurations. また、ロジック アプリでこれらの成果物を操作し、Logic Apps B2B コネクタを使用できるようにするには、お使いのロジック アプリとご自分の統合アカウントをリンクさせる必要があります。Also, before your logic app can work with these artifacts and use the Logic Apps B2B connectors, you must link your integration account to your logic app. 統合アカウントとロジック アプリは、どちらも同じ場所またはリージョンに存在する必要があります。Both your integration account and logic app must exist in the same location or region.

ヒント

統合サービス環境内で統合アカウントを作成するには、「ISE で統合アカウントを作成する」を参照してください。To create an integration account inside an integration service environment, see Create integration accounts in an ISE.

このトピックでは、次のタスクの実行方法について説明します。This topic shows you how to perform these tasks:

  • 統合アカウントの作成Create your integration account.
  • ロジック アプリへの統合アカウントのリンクLink your integration account to a logic app.
  • 統合アカウントの価格レベルを変更する。Change the pricing tier for your integration account.
  • ロジック アプリから統合アカウントのリンクを解除する。Unlink your integration account from a logic app.
  • 別の Azure リソース グループまたはサブスクリプションへの統合アカウントの移動Move your integration account to another Azure resource group or subscription.
  • 統合アカウントの削除Delete your integration account.

前提条件Prerequisites

統合アカウントを作成するCreate integration account

このタスクでは、このセクションの手順に従って Azure portal を使用するか、Azure PowerShell、または Azure CLI のいずれかを使用できます。For this task, you can use either the Azure portal by following the steps in this section, Azure PowerShell, or Azure CLI.

  1. Azure アカウントの資格情報で Azure Portal にサインインします。Sign in to the Azure portal with your Azure account credentials.

  2. Azure のメイン メニューで [リソースの作成] を選択します。On the main Azure menu, select Create a resource. 検索ボックスにフィルターとして「統合アカウント」と入力し、 [統合アカウント] を選択します。In the search box, enter "integration account" as your filter, and select Integration Account.

    新しい統合アカウントの作成

  3. [統合アカウント][作成] を選択します。Under Integration Account, select Create.

    [追加] を選択して統合アカウントを作成

  4. 統合アカウントに関する次の情報を指定します。Provide this information about your integration account:

    統合アカウントの詳細の指定

    プロパティProperty 必須Required Value 説明Description
    NameName はいYes <integration-account-name><integration-account-name> 統合アカウントの名前。文字、数字、ハイフン (-)、アンダースコア (_)、かっこ (())、およびピリオド (.) のみを含めることができます。Your integration account's name, which can contain only letters, numbers, hyphens (-), underscores (_), parentheses ((, )), and periods (.). この例では、"Fabrikam-Integration" を使用します。This example uses "Fabrikam-Integration".
    サブスクリプションSubscription はいYes <Azure サブスクリプション名><Azure-subscription-name> Azure サブスクリプションの名前The name for your Azure subscription
    リソース グループResource group はいYes <Azure-resource-group-name><Azure-resource-group-name> 関連するリソースを整理するために使用する Azure リソース グループの名前。The name for the Azure resource group to use for organizing related resources. この例では、"FabrikamIntegration-RG" という名前の新しいリソース グループを作成します。For this example, create a new resource group with the name "FabrikamIntegration-RG".
    Pricing TierPricing Tier はいYes <pricing-level><pricing-level> 統合アカウントの価格レベル。後で変更できます。The pricing tier for the integration account, which you can change later. この例では [Free] を選択します。For this example, select Free. 詳細については、以下のトピックを参照してください。For more information, see these topics:

    - Logic Apps の価格モデル- Logic Apps pricing model

    - Logic Apps の制限と構成- Logic Apps limits and configuration

    - Logic Apps の価格- Logic Apps pricing

    LocationLocation はいYes <Azure-region><Azure-region> 統合アカウント メタデータの保存先となるリージョン。The region where to store your integration account metadata. ロジック アプリと同じ場所を選択するか、統合アカウントと同じ場所でロジック アプリを作成します。Either select the same location as your logic app, or create your logic apps in the same location as your integration account. この例では、[米国西部] を使用します。For this example, use "West US".

    メモ:統合サービス環境 (ISE) 内で統合アカウントを作成するには、その ISE を場所として選択します。Note: To create an integration account inside an integration service environment (ISE), select that ISE as the location. 詳細については、「ISE で統合アカウントを作成する」を参照してください。For more information, see Create integration accounts in an ISE.

    Log AnalyticsLog Analytics いいえNo Off、OnOff, On この例では、 [Off] の設定のままにします。Keep the Off setting for this example.
  5. 完了したら、 [作成] をクリックします。When you're finished, select Create.

    デプロイが完了すると、Azure によって統合アカウントが開かれます。After deployment completes, Azure opens your integration account.

    Azure によって開かれた統合アカウント

  6. ロジック アプリで統合アカウントを使用するには、次の手順に従って、事前に統合アカウントとロジック アプリをリンクします。Before your logic app can use your integration account, follow the next steps to link your integration account and logic app together.

ロジック アプリに B2B 成果物が含まれている統合アカウントへのアクセスを付与するには、最初に統合アカウントとロジック アプリをリンクさせる必要があります。To give your logic apps access to an integration account that contains your B2B artifacts, you must first link your integration account to your logic app. ロジック アプリと統合アカウントはどちらも、同じリージョンに存在している必要があります。Both logic app and integration account must exist in the same region. このタスクを完了するには、Azure portal を使用します。To complete this task, you can use the Azure portal. Visual Studio を使用していて、お使いのロジック アプリが Azure リソース グループ プロジェクトに含まれている場合は、Visual Studio を使用してロジック アプリを統合アカウントにリンクさせることができます。If you use Visual Studio and your logic app is in an Azure Resource Group project, you can link your logic app to an integration account by using Visual Studio.

  1. Azure Portal で、ご利用のロジック アプリを探して選択します。In the Azure portal, find and open your logic app.

  2. Azure portalで、既存のロジック アプリを開くか、新しいロジック アプリを作成します。In the Azure portal, open an existing logic app or create a new logic app.

  3. ロジック アプリのメニューの [設定] で、 [ワークフロー設定] を選択します。On your logic app's menu, under Settings, select Workflow settings. [統合アカウント] の下で、 [統合アカウントを選択してください] の一覧を開きます。Under Integration account, open the Select an Integration account list. ロジック アプリにリンクする統合アカウントを選択します。Select the integration account to link to your logic app.

    統合アカウントを選択する

  4. リンクを終了するには、 [保存] を選択します。To finish linking, select Save.

    統合アカウントを選択する

    統合アカウントが正常にリンクされると、Azure によって確認メッセージが表示されます。After your integration account is successfully linked, Azure shows a confirmation message.

    Azure による正常なリンクの確認

これで、ロジック アプリが、統合アカウントと B2B コネクタで成果物を使用できるようになりました (XML 検証、フラット ファイルのエンコードまたはデコードなど)。Now your logic app can use the artifacts in your integration account plus the B2B connectors, such as XML validation and flat file encoding or decoding.

価格レベルの変更Change pricing tier

統合アカウントの制限を引き上げるために、より高い価格レベルにアップグレードすることができます (使用可能な場合)。To increase the limits for an integration account, you can upgrade to a higher pricing tier, if available. たとえば、Free レベルから Basic レベルまたは Standard レベルにアップグレードできます。For example, you can upgrade from the Free tier to the Basic tier or Standard tier. また、使用可能な場合は、下位レベルにダウングレードすることもできます。You can also downgrade to a lower tier, if available. 価格情報の詳細については、次のトピックを参照してください。For more information pricing information, see these topics:

価格レベルのアップグレードUpgrade pricing tier

この変更を行うには、このセクションの手順に従って Azure portal を使用するか、Azure CLI のいずれかを使用できます。To make this change, you can use either the Azure portal by following the steps in this section or the Azure CLI.

Azure ポータルAzure portal

  1. Azure アカウントの資格情報で Azure Portal にサインインします。Sign in to the Azure portal with your Azure account credentials.

  2. Azure のメイン検索ボックスに、フィルターとして「統合アカウント」と入力し、 [統合アカウント] を選択します。In the main Azure search box, enter "integration accounts" as your filter, and select Integration accounts.

    統合アカウントの検索

    Azure で、Azure サブスクリプションのすべての統合アカウントが表示されます。Azure shows all the integration accounts in your Azure subscriptions.

  3. [統合アカウント] で、移動する統合アカウントを選びます。Under Integration accounts, select the integration account that you want to move. 統合アカウント メニューで、 [概要] を選択します。On your integration account menu, select Overview.

    統合アカウント メニューで、[概要] を選択

  4. [概要] ウィンドウで、 [価格レベルのアップグレード] を選択します。これにより、利用可能な上位レベルがすべて一覧表示されます。On the Overview pane, select Upgrade pricing tier, which lists any available higher tiers. レベルを選択すると、変更がすぐに反映されます。When you select a tier, the change immediately takes effect.

Azure CLIAzure CLI

  1. Azure CLI の前提条件をインストールします (まだインストールしていない場合)。If you haven't done so already, install the Azure CLI prerequisites.

  2. Azure portal で、Azure Cloud Shell 環境を開きます。In the Azure portal, open the Azure Cloud Shell environment.

    Azure Cloud Shell を開く

  3. コマンド プロンプトで az resource コマンドを入力し、skuName を目的の上位レベルに設定します。At the command prompt, enter the az resource command, and set skuName to the higher tier that you want.

    az resource update --resource-group {ResourceGroupName} --resource-type Microsoft.Logic/integrationAccounts --name {IntegrationAccountName} --subscription {AzureSubscriptionID} --set sku.name={SkuName}
    

    たとえば、Basic レベルの場合は、skuNameStandard に設定できます。For example, if you have the Basic tier, you can set skuName to Standard:

    az resource update --resource-group FabrikamIntegration-RG --resource-type Microsoft.Logic/integrationAccounts --name Fabrikam-Integration --subscription XXXXXXXXXXXXXXXXX --set sku.name=Standard
    

価格レベルのダウングレードDowngrade pricing tier

この変更を行うには、Azure CLI を使用します。To make this change, use the Azure CLI.

  1. Azure CLI の前提条件をインストールします (まだインストールしていない場合)。If you haven't done so already, install the Azure CLI prerequisites.

  2. Azure portal で、Azure Cloud Shell 環境を開きます。In the Azure portal, open the Azure Cloud Shell environment.

    Azure Cloud Shell を開く

  3. コマンド プロンプトで、az resource コマンドを入力し、skuName を目的のレベルに設定します。At the command prompt, enter the az resource command and set skuName to the lower tier that you want.

    az resource update --resource-group <resourceGroupName> --resource-type Microsoft.Logic/integrationAccounts --name <integrationAccountName> --subscription <AzureSubscriptionID> --set sku.name=<skuName>
    

    たとえば、Standard レベルを使用している場合は、skuNameBasic に設定できます。For example, if you have the Standard tier, you can set skuName to Basic:

    az resource update --resource-group FabrikamIntegration-RG --resource-type Microsoft.Logic/integrationAccounts --name Fabrikam-Integration --subscription XXXXXXXXXXXXXXXXX --set sku.name=Basic
    

ロジック アプリを別の統合アカウントにリンクする場合、またはロジック アプリで統合アカウントの使用を止める場合は、Azure Resource Explorer を使用してリンクを削除します。If you want to link your logic app to another integration account, or no longer use an integration account with your logic app, delete the link by using Azure Resource Explorer.

  1. ブラウザー ウィンドウを開き、Azure Resource Explorer (https://resources.azure.com) にアクセスします。Open your browser window, and go to Azure Resource Explorer (https://resources.azure.com). 同じ Azure アカウントの資格情報でサインインします。Sign in with the same Azure account credentials.

    Azure リソース エクスプローラー

  2. ロジック アプリを検索して選択できるように、検索ボックスにロジック アプリの名前を入力します。In the search box, enter your logic app's name so that you can find and select your logic app.

    ロジック アプリの検索と選択

  3. エクスプローラーのタイトル バーで、 [読み取り/書き込み] を選択します。On the explorer title bar, select Read/Write.

    "読み取り/書き込み" モードを有効にする

  4. [データ] タブで、 [編集] を選択します。On the Data tab, select Edit.

    [データ] タブで、[編集] を選択

  5. エディターで、integrationAccount オブジェクトを見つけて、そのプロパティを削除します。形式は以下のとおりです。In the editor, find the integrationAccount object, and delete that property, which has this format:

    {
       // <other-attributes>
       "integrationAccount": {
          "name": "<integration-account-name>",
          "id": "<integration-account-resource-ID>",
          "type": "Microsoft.Logic/integrationAccounts"  
    },
    

    例:For example:

    "integrationAccount" オブジェクトの検索

  6. [データ] タブで [Put] を選択して変更を保存します。On the Data tab, select Put to save your changes.

    変更を保存するために [Put] を選択

  7. Azure portal で、ご利用のロジック アプリを探して選択します。In the Azure portal, find and select your logic app. アプリのワークフロー設定で、統合アカウント プロパティが空になっていることを確認します。Under your app's Workflow settings, check that the Integration account property now appears empty.

    統合アカウントがリンクされていないことを確認

統合アカウントの移動Move integration account

統合アカウントを別の Azure リソース グループまたは Azure サブスクリプションに移動できます。You can move your integration account to another Azure resource group or Azure subscription. リソースを移動すると、Azure によって新しいリソース ID が作成されるため、代わりに新しい ID を使用し、移動したリソースに関連付けられているスクリプトまたはツールを更新してください。When you move resources, Azure creates new resource IDs, so make sure that you use the new IDs instead and update any scripts or tools associated with the moved resources. サブスクリプションを変更する場合は、既存のリソース グループまたは新しいリソース グループも指定する必要があります。If you want to change the subscription, you must also specify an existing or new resource group.

このタスクでは、このセクションの手順に従って Azure portal を使用するか、Azure CLI のいずれかを使用できます。For this task, you can use either the Azure portal by following the steps in this section or the Azure CLI.

  1. Azure アカウントの資格情報で Azure Portal にサインインします。Sign in to the Azure portal with your Azure account credentials.

  2. Azure のメイン検索ボックスに、フィルターとして「統合アカウント」と入力し、 [統合アカウント] を選択します。In the main Azure search box, enter "integration accounts" as your filter, and select Integration accounts.

    統合アカウントの検索

    Azure で、Azure サブスクリプションのすべての統合アカウントが表示されます。Azure shows all the integration accounts in your Azure subscriptions.

  3. [統合アカウント] で、移動する統合アカウントを選びます。Under Integration accounts, select the integration account that you want to move. 統合アカウント メニューで、 [概要] を選択します。On your integration account menu, select Overview.

    統合アカウント メニューで、[概要] を選択

  4. [リソース グループ] または [サブスクリプション名] の横にある [変更] を選択します。Next to either Resource group or Subscription name, select change.

    リソース グループまたはサブスクリプションの変更

  5. 移動する関連リソースを選択します。Select any related resources that you also want to move.

  6. 選択した内容に基づいて、次の手順に従ってリソース グループまたはサブスクリプションを変更します。Based on your selection, follow these steps to change the resource group or subscription:

    • リソース グループ: [リソース グループ] の一覧から、移動先のリソース グループを選択します。Resource group: From the Resource group list, select the destination resource group. または、別のリソース グループを作成するには、 [新しいリソース グループの作成] を選択します。Or, to create a different resource group, select Create a new resource group.

    • サブスクリプション: [サブスクリプション] の一覧から、移動先のサブスクリプションを選択します。Subscription: From the Subscription list, select the destination subscription. [リソース グループ] の一覧から、移動先のリソース グループを選択します。From the Resource group list, select the destination resource group. または、別のリソース グループを作成するには、 [新しいリソース グループの作成] を選択します。Or, to create a different resource group, select Create a new resource group.

  7. 移動したリソースに関連付けられているスクリプトやツールは、新しいリソース ID で更新されるまで機能しないことを理解していることを確認するために、[確認] ボックスを選択してから、 [OK] を選択します。To acknowledge your understanding that any scripts or tools associated with the moved resources won't work until you update them with the new resource IDs, select the confirmation box, and then select OK.

  8. 完了したら、すべてのスクリプトを移動したリソースの新しいリソース ID で必ず更新してください。After you finish, make sure that you update any and all scripts with the new resource IDs for your moved resources.

統合アカウントの削除Delete integration account

このタスクでは、このセクションの手順に従って Azure portal を使用するか、Azure CLI、または Azure PowerShell のいずれかを使用できます。For this task, you can use either the Azure portal by following the steps in this section, Azure CLI, or Azure PowerShell.

  1. Azure アカウントの資格情報で Azure Portal にサインインします。Sign in to the Azure portal with your Azure account credentials.

  2. Azure のメイン検索ボックスに、フィルターとして「統合アカウント」と入力し、 [統合アカウント] を選択します。In the main Azure search box, enter "integration accounts" as your filter, and select Integration accounts.

    統合アカウントの検索

    Azure で、Azure サブスクリプションのすべての統合アカウントが表示されます。Azure shows all the integration accounts in your Azure subscriptions.

  3. [統合アカウント] で、削除する統合アカウントを選びます。Under Integration accounts, select the integration account that you want to delete. 統合アカウント メニューで、 [概要] を選択します。On your integration account menu, select Overview.

    統合アカウント メニューで、[概要] を選択

  4. [概要] ウィンドウで、 [削除] を選択します。On the Overview pane, select Delete.

    [概要] ウィンドウで、[削除] を選択

  5. 統合アカウントを削除することを確認するために [はい] を選択します。To confirm that you want to delete your integration account, select Yes.

    削除を確定するために [はい] を選択

次の手順Next steps