Windows Virtual Desktop の最新情報What's new in Windows Virtual Desktop?

Windows Virtual Desktop は定期的に更新されます。Windows Virtual Desktop updates on a regular basis. この記事では、以下について説明します。This article is where you'll find out about:

  • 最新の更新プログラムThe latest updates
  • 新機能New features
  • 既存の機能の強化Improvements to existing features
  • バグの修正Bug fixes

この記事は毎月更新されます。This article is updated monthly. こちらを頻繁に確認して、新しい更新プログラムに関する最新情報を入手してください。Make sure to check back here often to keep up with new updates.

2020 年 12 月December 2020

2020 年 12 月における変更点は次のとおりです。Here's what changed in December 2020:

Windows Virtual Desktop 向けの Azure MonitorAzure Monitor for Windows Virtual Desktop

Windows Virtual Desktop 向けの Azure Monitor のパブリック プレビューが利用可能になりました。The public preview for Azure Monitor for Windows Virtual Desktop is now available. この新機能には、Azure Monitor ブックを基盤とする堅牢なダッシュボードが含まれており、IT プロフェッショナルが Windows Virtual Desktop 環境を理解するうえで役立ちます。This new feature includes a robust dashboard built on top of Azure Monitor Workbooks to help IT professionals understand their Windows Virtual Desktop environments. 詳細については、ブログのお知らせをご覧ください。Check out the announcement on our blog for more details.

Azure Resource Manager テンプレートの変更点Azure Resource Manager template change

最新の更新プログラムでは、ホスト プールを作成およびプロビジョニングするための Azure Resource Manager テンプレートからすべてのパブリック IP アドレス パラメーターを削除しました。In the latest update, we've removed all public IP address parameter from the Azure Resource Manager template for creating and provisioning host pools. デプロイを安全に保つために、Windows Virtual Desktop にはパブリック IP を使用しないことを強くお勧めします。We highly recommend you avoid using public IPs for Windows Virtual Desktop to keep your deployment secure. デプロイがパブリック IP に依存している場合は、代わりにプライベート IP を使用するように再構成する必要があります。そうしないと、デプロイが適切に機能しません。If your deployment relied on public IPs, you'll need to reconfigure it to use private IPs instead, otherwise your deployment won't work properly.

MSIX アプリのアタッチのパブリック プレビューMSIX app attach public preview

MSIX アプリのアタッチは、今月にパブリック プレビューが開始されたもう 1 つのサービスです。MSIX app attach is another service that began its public preview this month. MSIX アプリのアタッチは、Windows Virtual Desktop セッション ホスト VM に MSIX アプリケーションを動的に提供するサービスです。MSIX app attach is a service that dynamically presents MSIX applications to your Windows Virtual Desktop Session host VMs. 詳細については、ブログのお知らせをご覧ください。Check out the announcement on our blog for more details.

画面キャプチャ保護Screen capture protection

今月は、画面キャプチャ保護のパブリック プレビューも開始されました。This month also marked the beginning of the public preview for screen capture protection. この機能を使用することで、機密情報がクライアント エンドポイントでキャプチャされるのを防ぐことができます。You can use this feature to prevent sensitive information from being captured on the client endpoints. このページに移動して、画面キャプチャ保護をお試しください。Give screen capture protection a try by going to this page.

組み込みのロールBuilt-in roles

管理者のアクセス許可を付与するための、Windows Virtual Desktop 用の新しい組み込みロールが追加されました。We've added new built-in roles for Windows Virtual Desktop for admin permissions. 詳細については、「Windows Virtual Desktop の組み込みロール」を参照してください。For more information, see Built-in roles for Windows Virtual Desktop.

アプリケーション グループの制限の引き上げApplication group limit increase

Azure Active Directory テナントあたりのアプリケーション グループの既定の上限値を 200 グループに増やしました。We've increased the default application group limit per Azure Active Directory tenant to 200 groups.

2020 年 12 月のクライアント更新Client updates for December 2020

次のクライアントの新しいバージョンがリリースされました。We've released new versions of the following clients:

  • AndroidAndroid
  • macOSmacOS
  • WindowsWindows

クライアントの更新の詳細については、「クライアント更新」をご覧ください。For more information about client updates, see Client updates.

2020 年 11 月November 2020

Azure portal での操作Azure portal experience

Azure portal のユーザー エクスペリエンスの 2 つのバグを修正しました。We've fixed two bugs in the Azure portal user experience:

  • "VM の追加" ワークフローで、デスクトップ アプリケーションのフレンドリ名が上書きされなくなりました。The Desktop application friendly name is no longer overwritten on the "Add VM" workflow.
  • セッション ホストがスケール セットに含まれている場合、[セッション ホスト] タブが読み込まれるようになりました。The session host tab will now load if session hosts are part of scale sets.

FSLogix クライアント バージョン 2009FSLogix client, version 2009

多くの修正と機能強化が行われた新しいバージョンの FSLogix クライアントがリリースされました。We've released a new version of the FSLogix client with many fixes and improvements. 詳細については、ブログ記事をご覧ください。Learn more at our blog post.

RDP Shortpath パブリック プレビューRDP Shortpath public preview

RDP Shortpath では、ポイント対サイト VPN、サイト間 VPN、ExpressRoute を使用した、Windows Virtual Desktop セッション ホストへの直接接続が導入されています。RDP Shortpath introduces direct connectivity to your Windows Virtual Desktop session host using point-to-site and site-to-site VPNs and ExpressRoute. また、URCP トランスポート プロトコルも導入されています。It also introduces the URCP transport protocol. RDP Shortpath は、ユーザー エクスペリエンスを向上させるために、待ち時間とネットワーク ホップを削減するように設計されています。RDP Shortpath is designed to reduce latency and network hops in order to improve user experience. 詳細については、Windows Virtual Desktop の RDP Shortpath に関する記事を参照してください。Learn more at Windows Virtual Desktop RDP Shortpath.

Az.DesktopVirtualization、バージョン 2.0.1Az.DesktopVirtualization, version 2.0.1

Windows Virtual Desktop コマンドレットのバージョン 2.0.1 がリリースされました。We've released version 2.0.1 of the Windows Virtual Desktop cmdlets. この更新には、MSIX アプリのアタッチを管理できるコマンドレットが含まれています。This update includes cmdlets that will let you manage MSIX App Attach. 新しいバージョンは、PowerShell ギャラリーでダウンロードできます。You can download the new version at the PowerShell gallery.

Azure Advisor の更新Azure Advisor updates

Windows Virtual Desktop での近接ガイダンスに関する新しい推奨事項と、深さ優先の負荷分散ホスト プールにおけるパフォーマンスの最適化に関する新しい推奨事項が Azure Advisor に追加されました。Azure Advisor now has a new recommendation for proximity guidance in Windows Virtual Desktop, and a new recommendation for optimizing performance in depth-first load balanced host pools. 詳細については、Azure Web サイトを参照してください。Learn more at the Azure website.

2020 年 10 月October 2020

2020 年 10 月における変更点は次のとおりです。Here's what changed in October 2020:

パフォーマンスの向上Improved performance

  • 次の Azure 地域での接続の待ち時間を短縮することで、パフォーマンスを最適化しました。We've optimized performance by reducing connection latency in the following Azure geographies:
    • スイスSwitzerland
    • カナダCanada

エクスペリエンス予測ツールを使用して、これらの地域のユーザー エクスペリエンス品質を見積もることができるようになりました。You can now use the Experience Estimator to estimate the user experience quality in these areas.

Azure Government クラウドの提供Azure Government Cloud availability

Azure Government クラウドの一般提供が開始されました。The Azure Government Cloud is now generally available. 詳細については、ブログ記事をご覧ください。Learn more at our blog post.

Windows Virtual Desktop Azure portal の更新Windows Virtual Desktop Azure portal updates

Windows Virtual Desktop Azure portal が更新されました。We've made some updates to the Windows Virtual Desktop Azure portal:

  • ユーザーが [セッション] タブを開くことができなくなる resourceID エラーを修正しました。Fixed a resourceID error that prevented users from opening the "Sessions" tab.
  • [セッション ホスト] タブの UI を合理化しました。Streamlined the UI on the "Session hosts" tab.
  • RDP のプロパティの [既定値]、[ユーザビリティ]、[既定値に戻す] の各設定を修正しました。Fixed the "Defaults," "Usability," and "Restore defaults" settings under RDP properties.
  • すべてのタブで "削除" 機能に一貫性を持たせました。Made "Remove" and "Delete" functions consistent across all tabs.
  • ポータルで、"アプリの追加" ワークフローのアプリ名が検証されるようになりました。The portal now validates app names in the "Add an app" workflow.
  • セッション ホストのエクスポート データが列に配置されない問題を修正しました。Fixed an issue where the session host export data wasn't aligned in the columns.
  • ポータルでユーザー セッションを取得できない問題を修正しました。Fixed an issue where the portal couldn't retrieve user sessions.
  • 仮想マシンが別のリソース グループに作成されたときに発生するセッション ホストの取得の問題を修正しました。Fixed an issue in session host retrieval that happened when the virtual machine was created in a different resource group.
  • アクティブなセッションと切断されたセッションの両方を一覧表示するように [セッション ホスト] タブを更新しました。Updated the "Session host" tab to list both active and disconnected sessions.
  • [アプリケーション] タブにページが含まれるようになりました。The "Applications" tab now has pages.
  • [アプリケーションの一覧] タブに、"コマンド ラインが必要" というテキストが正しく表示されない問題を修正しました。Fixed an issue where the "requires command line" text didn't display correctly in the "Application list" tab.
  • ドイツ語版の Shared Image Gallery を使用しているときに、ポータルでホスト プールまたは仮想マシンをデプロイできない問題を修正しました。Fixed an issue when the portal couldn't deploy host pools or virtual machines while using the German-language version of the Shared Image Gallery.

2020 年 10 月のクライアント更新Client updates for October 2020

クライアントの新しいバージョンがリリースされました。We've released new versions of the clients. 詳細については、次の記事を参照してください。See these articles to learn more:

他のクライアントの詳細については、「クライアント更新」をご覧ください。For more information about the other clients, see Client updates.

2020 年 9 月September 2020

2020 年 9 月における変更点は次のとおりです。Here's what changed in September 2020:

  • 次の Azure 地域での接続の待ち時間を短縮することで、パフォーマンスを最適化しました。We've optimized performance by reducing connection latency in the following Azure geographies:
    • ドイツGermany
    • 南アフリカ (検証環境のみ)South Africa (for validation environments only)

エクスペリエンス予測ツールを使用して、これらの地域のユーザー エクスペリエンス品質を見積もることができるようになりました。You can now use the Experience Estimator to estimate the user experience quality in these areas.

  • Windows Virtual Desktop 用 Windows デスクトップ クライアントのバージョン 1.2.1364 がリリースされました。We released version 1.2.1364 of the Windows Desktop client for Windows Virtual Desktop. この更新では、次の変更を行いました。In this update, we made the following changes:

    • シングル サインオン (SSO) が Windows 7 で動作しなかった問題を修正しました。Fixed an issue where single sign-on (SSO) didn't work on Windows 7.
    • Teams のメディア最適化を有効にしているユーザーが、別のアプリでオーディオ ストリームを排他モードで開いている場合に、Teams の会議に通話または参加しようとしたときにクライアントが切断される原因となっていた問題を修正しました。Fixed an issue that caused the client to disconnect when a user who enabled media optimization for Teams tried to call or join a Teams meeting while another app had an audio stream open in exclusive mode.
    • Teams のメディア最適化が有効になっているときに、Teams でオーディオまたはビデオ デバイスを列挙できなかった問題を修正しました。Fixed an issue where Teams didn't enumerate audio or video devices when media optimization for Teams was enabled.
    • "設定にサポートが必要ですか?"Added a "Need help with settings?" リンクをデスクトップの設定ページに追加しました。link to the desktop settings page.
    • ハイコントラストの濃色テーマの使用時に発生する "サブスクライブ" ボタンの問題を修正しました。Fixed an issue with the "Subscribe" button that happened when using high-contrast dark themes.
  • ユーザーからの多大な支援によって、Microsoft Store リモート デスクトップ クライアントの 2 つの重大な問題を修正することができました。Thanks to the tremendous help from our users, we've fixed two critical issues for the Microsoft Store Remote Desktop client. クライアントの段階的リリースを世界中の多くのユーザーに拡げるなかで、引き続きフィードバックを確認しながら問題を修正していきます。We'll continue to review feedback and fix issues as we broaden our phased release of the client to more users worldwide.

  • Azure portal でお客様のデプロイに VM を追加するワークフローの一環として、VM の場所、イメージ、リソース グループ、プレフィックス名、ネットワーク構成を変更できるようにする新機能が追加されました。We've added a new feature that lets you change VM location, image, resource group, prefix name, network config as part of the workflow for adding a VM to your deployment in the Azure portal.

  • IT 担当者は、Microsoft エンドポイント マネージャーを使用して、ハイブリッド Azure Active Directory 参加済み Windows 10 Enterprise VM を管理できるようになりました。IT Pros can now manage hybrid Azure Active Directory-joined Windows 10 Enterprise VMs using Microsoft Endpoint Manager. 詳細については、こちらのブログ記事を参照してください。To learn more, see our blog post.

2020 年 8 月August 2020

2020 年 8 月における変更点は次のとおりです。Here's what changed in August 2020:

  • 次の Azure リージョンで、パフォーマンスの向上により接続の待ち時間が短縮されています。We've improved performance to reduce connection latency in the following Azure regions:

    • イギリスUnited Kingdom
    • フランスFrance
    • ノルウェーNorway
    • 韓国South Korea

    エクスペリエンス予測ツールを使用すると、これらの変更がユーザーに与える影響を大まかに理解できます。You can use the Experience Estimator to get a general idea of how these changes will affect your users.

  • Microsoft Store リモート デスクトップ クライアント (v10.2.1522+) の一般提供が開始されました。The Microsoft Store Remote Desktop Client (v10.2.1522+) is now generally available! このバージョンの Microsoft Store リモート デスクトップ クライアントは、Windows Virtual Desktop と互換性があります。This version of the Microsoft Store Remote Desktop Client is compatible with Windows Virtual Desktop. また、ユーザー エクスペリエンスを向上させるために、更新された UI flows も導入されました。We've also introduced refreshed UI flows for improved user experiences. この更新には、流暢なデザイン、ライト モードとダーク モード、およびその他の多くの興味深い変更が含まれています。This update includes fluent design, light and dark modes, and many other exciting changes. また、クライアントが書き直され、基になるリモート デスクトップ プロトコル (RDP) エンジンに、iOS、macOS、および Android クライアントと同じものが使用されるようになりました。We've also rewritten the client to use the same underlying remote desktop protocol (RDP) engine as the iOS, macOS, and Android clients. これにより、すべてのプラットフォームに新しい機能をより迅速に提供できます。This lets us deliver new features at a faster rate across all platforms. クライアントをダウンロードして、お試しください。Download the client and give it a try!

  • Teams デスクトップ クライアント (バージョン 1.3.00.21759) でチャット、チャネル、予定表に UTC タイム ゾーンのみが表示されていた問題が修正されました。We fixed an issue in the Teams Desktop client (version 1.3.00.21759) where the client only showed the UTC time zone in the chat, channels, and calendar. 更新されたクライアントでは、代わりにリモート セッションのタイム ゾーンが表示されるようになりました。The updated client now shows the remote session's time zone instead.

  • Azure Advisor が Windows Virtual Desktop の一部になりました。Azure Advisor is now a part of Windows Virtual Desktop. Azure portal から Windows Virtual Desktop にアクセスすると、お使いの Windows Virtual Desktop 環境を最適化するための推奨事項を確認できます。When you access Windows Virtual Desktop through the Azure portal, you can see recommendations for optimizing your Windows Virtual Desktop environment. Azure Advisor の詳細情報。Learn more at Azure Advisor.

  • Azure CLI で Windows Virtual Desktop (az desktopvirtualization) がサポートされ、Windows Virtual Desktop のデプロイを自動化できるようになりました。Azure CLI now supports Windows Virtual Desktop (az desktopvirtualization) to help you automate your Windows Virtual Desktop deployments. 拡張コマンドの一覧については、「desktopvirtualization」をご覧ください。Check out desktopvirtualization for a list of extension commands.

  • Windows Virtual Desktop の Azure Resource Manager インターフェイスとの完全な互換性が確保されるようにデプロイ テンプレートが更新されました。We've updated our deployment templates to make them fully compatible with the Windows Virtual Desktop Azure Resource Manager interfaces. このテンプレートは GitHub で見つけることができます。You can find the templates on GitHub.

  • Windows Virtual Desktop US Gov ポータルがパブリック プレビューになりました。The Windows Virtual Desktop US Gov portal is now in public preview. 詳細については、こちらのお知らせを参照してください。To learn more, see our announcement.

2020 年 7 月July 2020

Azure Resource Management 統合を使用した Windows Virtual Desktop の一般提供が 7 月に開始されました。July was when Windows Virtual Desktop with Azure Resource Management integration became generally available.

この新しいリリースでの変更点は次のとおりです。Here's what changed with this new release:

  • "Fall 2019 リリース" は、"Windows Virtual Desktop (クラシック)" という名称に変わり、今後は "Spring 2020 リリース" が "Windows Virtual Desktop" という名称になります。The "Fall 2019 release" is now known as "Windows Virtual Desktop (Classic)," while the "Spring 2020 release" is now just "Windows Virtual Desktop." 詳細については、こちらのブログ記事を参照してください。For more information, check out this blog post.

新機能の詳細については、こちらのブログ記事を参照してください。To learn more about new features, check out this blog post.

自動スケーリング ツールの更新Autoscaling tool update

プレビュー段階だった自動スケーリング ツールの最新バージョンが一般提供となりました。The latest version of the autoscaling tool that was in preview is now generally available. このツールは、Azure Automation アカウントと Azure Logic Apps を使用して、ホスト プール内のセッション ホスト仮想マシン (VM) を自動的にシャットダウン、再起動することで、インフラストラクチャ コストを抑えています。This tool uses an Azure automation account and the Azure Logic App to automatically shut down and restart session host virtual machines (VMs) within a host pool, reducing infrastructure costs. 詳細については、「Azure Automation を使用してセッション ホストをスケーリングする」を参照してください。Learn more at Scale session hosts using Azure Automation.

Azure portalAzure portal

Azure portal から Windows Virtual Desktop で次のことを行えるようになりました。You can now do the following things with the Azure portal in Windows Virtual Desktop:

  • 個人用デスクトップ セッション ホストに直接ユーザーを割り当てるDirectly assign users to personal desktop session hosts
  • ホスト プールの検証環境の設定を変更するChange the validation environment setting for host pools

診断Diagnostics

Log Analytics ワークスペース向けに、あらかじめ構築されたいくつかのクエリを新たにリリースしました。We've released some new prebuilt queries for the Log Analytics workspace. それらのクエリにアクセスするには、 [ログ] に移動し、 [カテゴリ][Windows Virtual Desktop] を選択します。To access the queries, go to Logs and under Category, select Windows Virtual Desktop. 詳細については、「診断機能に Log Analytics を使用する」を参照してください。Learn more at Use Log Analytics for the diagnostics feature.

Android 用リモート デスクトップ クライアントの更新Update for Remote Desktop client for Android

Android 用リモート デスクトップ クライアントで、新たに Windows Virtual Desktop 接続がサポートされます。The Remote Desktop client for Android now supports Windows Virtual Desktop connections. バージョン 10.0.7 以降の Android クライアントには、ユーザー エクスペリエンスを改良した新しい UI が備わっています。Starting with version 10.0.7, the Android client features a new UI for improved user experience. また、このクライアントは、Windows Virtual Desktop ワークスペースをサブスクライブする際に、Android デバイス上で Microsoft Authenticator と連携することによって条件付きアクセスが可能となります。The client also integrates with Microsoft Authenticator on Android devices to enable conditional access when subscribing to Windows Virtual Desktop workspaces.

以前のバージョンのリモート デスクトップ クライアントは、今後 "Remote Desktop 8" と呼ばれます。The previous version of Remote Desktop client is now called “Remote Desktop 8." 以前のバージョンのクライアントにあった既存の接続は、新しいクライアントにシームレスに移行されます。Any existing connections you have in the earlier version of the client will be transferred seamlessly to the new client. 新しいクライアントは、基になる RDP コア エンジンが、すべてのプラットフォームの中で新機能がいち早くリリースされた iOS や macOS クライアントと同じものに書き換えられています。The new client has been rewritten to the same underlying RDP core engine as the iOS and macOS clients, faster release of new features across all platforms.

Teams の更新Teams update

Windows Virtual Desktop 用の Microsoft Teams に対して機能強化が行われました。We've made improvements to Microsoft Teams for Windows Virtual Desktop. 特筆すべき点として、Windows Virtual Desktop では新たに、Windows デスクトップ クライアント向けのオーディオとビデオの最適化がサポートされました。Most importantly, Windows Virtual Desktop now supports audio and video optimization for the Windows Desktop client. ユーザーが通話や会議でオーディオまたはビデオを使用する際にユーザー間に直接パスを作成することで、転送による待ち時間が短縮されます。Redirection improves latency by creating direct paths between users when they use audio or video in calls and meetings. 距離が短いほどホップ数が少なくなるため、通話時の表示と音が滑らかになります。Less distance means fewer hops, which makes calls look and sound smoother. Windows Virtual Desktop で Teams を使用する方法に関するページを参照してください。Learn more at Use Teams on Windows Virtual Desktop.

2020 年 6 月June 2020

先月、Azure Resource Manager 統合を使用した Windows Virtual Desktop をプレビューとして導入しました。Last month, we introduced Windows Virtual Desktop with Azure Resource Manager integration in preview. この更新プログラムには、多くの魅力的な新機能が用意されています。This update has lots of exciting new features we'd love to tell you about. ここでは、このバージョンの Windows Virtual Desktop について説明します。Here's what's new for this version of Windows Virtual Desktop.

Windows Virtual Desktop が Azure Resource Manager と統合Windows Virtual Desktop is now integrated with Azure Resource Manager

Windows Virtual Desktop が Azure Resource Manager と統合されました。Windows Virtual Desktop is now integrated into Azure Resource Manager. 最新の更新プログラムでは、すべての Windows Virtual Desktop オブジェクトが Azure Resource Manager リソースになりました。In the latest update, all Windows Virtual Desktop objects are now Azure Resource Manager resources. また、この更新プログラムは、Azure ロールベースのアクセス制御 (Azure RBAC) とも統合されています。This update is also integrated with Azure role-based access control (Azure RBAC). 詳細については、「Azure Resource Manager とは」を参照してください。See What is Azure Resource Manager? to learn more.

この変更による効果は次のとおりです。Here's what this change does for you:

  • Windows Virtual Desktop が Azure portal と統合されました。Windows Virtual Desktop is now integrated with the Azure portal. つまり、ポータルで直接すべてを管理できるため、PowerShell、Web アプリ、サードパーティ製のツールは必要ありません。This means you can manage everything directly in the portal, no PowerShell, web apps, or third-party tools required. 開始するには、Azure portal でのホスト プールの作成に関するチュートリアルを参照してください。To get started, check out our tutorial at Create a host pool with the Azure portal.

  • この更新プログラムより前は、RemoteApp とデスクトップを個々のユーザーにしか発行できませんでした。Before this update, you could only publish RemoteApps and Desktops to individual users. Azure Resource Manager を使用すると、Azure Active Directory グループにリソースを発行できるようになりました。With Azure Resource Manager, you can now publish resources to Azure Active Directory groups.

  • 以前のバージョンの Windows Virtual Desktop には、テナントまたはホスト プールに割り当てることができる組み込み管理者ロールが 4 つありました。The earlier version of Windows Virtual Desktop had four built-in admin roles that you could assign to a tenant or host pool. これらのロールは、Azure ロールベースのアクセス制御 (Azure RBAC) に組み込まれました。These roles are now in Azure role-based access control (Azure RBAC). これらのロールは、すべての Windows Virtual Desktop Azure Resource Manager オブジェクトに適用することができます。これにより、完全な多機能な委任モデルを作成できます。You can apply these roles to every Windows Virtual Desktop Azure Resource Manager object, which lets you have a full, rich delegation model.

  • この更新プログラムでは、ホスト プールを拡張するために Azure Marketplace または GitHub テンプレートを繰り返し実行する必要がなくなりました。In this update, you no longer need to run Azure Marketplace or the GitHub template repeatedly to expand a host pool. ホスト プールを拡張するために必要なのは、Azure portal で対象のホスト プールに移動し、 [+ 追加] を選択して追加のセッション ホストをデプロイすることだけです。All you need to expand a host pool is to go to your host pool in the Azure portal and select + Add to deploy additional session hosts.

  • ホスト プールのデプロイは、Azure Shared Image Gallery と完全に統合されました。Host pool deployment is now fully integrated with the Azure Shared Image Gallery. Shared Image Gallery は、イメージのバージョン管理を含む仮想マシン (VM) イメージ定義を格納する、別の Azure サービスです。Shared Image Gallery is a separate Azure service that stores virtual machine (VM) image definitions, including image versioning. また、グローバル レプリケーションを使用して、イメージをコピーし、ローカル デプロイ用に他の Azure リージョンに送信することもできます。You can also use global replication to copy and send your images to other Azure regions for local deployment.

  • 従来 PowerShell または診断サービス Web アプリを通じて実行されていた監視機能は、Azure portal の Log Analytics に移動されました。Monitoring functions that used to be done through PowerShell or the Diagnostics Service web app have now moved to Log Analytics in the Azure portal. また、レポートを視覚化するための 2 つのオプションも用意されました。You also now have two options to visualize your reports. Kusto クエリを実行し、Workbooks を使用すると、ビジュアル レポートを作成できます。You can run Kusto queries and use Workbooks to create visual reports.

  • Windows Virtual Desktop を使用するために Azure Active Directory (Azure AD) の同意を完了する必要がなくなりました。You're no longer required to complete Azure Active Directory (Azure AD) consent to use Windows Virtual Desktop. この更新プログラムでは、Azure サブスクリプションの Azure AD テナントによってユーザーが認証され、管理者に Azure RBAC 制御が提供されます。In this update, the Azure AD tenant on your Azure subscription authenticates your users and provides Azure RBAC controls for your admins.

PowerShell のサポートPowerShell support

この更新プログラムでは、Azure PowerShell Az モジュールに新しい AzWvd コマンドレットが追加されました。We've added new AzWvd cmdlets to the Azure PowerShell Az Module with this update. この新しいモジュールは、.NET Core で実行される PowerShell Core でサポートされます。This new module is supported in PowerShell Core, which runs on .NET Core.

このモジュールをインストールするには、「Windows Virtual Desktop 用 PowerShell モジュールを設定する」の手順に従ってください。To install the module, follow the instructions in Set up the PowerShell module for Windows Virtual Desktop.

また、使用可能なコマンドの一覧は、AzWvd PowerShell リファレンスで確認できます。You can also see a list of available commands at the AzWvd PowerShell reference.

新機能の詳細については、こちらのブログ記事を確認してください。For more information about the new features, check out our blog post.

追加のゲートウェイAdditional gateways

接続の待ち時間を短縮するために、南アフリカに新しいゲートウェイ クラスターが追加されました。We've added a new gateway cluster in South Africa to reduce connection latency.

Windows Virtual Desktop での Microsoft Teams (プレビュー)Microsoft Teams on Windows Virtual Desktop (Preview)

Windows Virtual Desktop 用の Microsoft Teams に対していくつかの機能強化が行われました。We've made some improvements to Microsoft Teams for Windows Virtual Desktop. 最も重要なこととして、Windows Virtual Desktop では、オーディオやビジュアルによる通話の転送がサポートされるようになりました。Most importantly, Windows Virtual Desktop now supports audio and visual redirection for calls. ユーザーがオーディオまたはビデオを使用して通話する際にユーザー間に直接パスを作成することで、転送による待ち時間が短縮されます。Redirection improves latency by creating direct paths between users when they call using audio or video. 距離が短いほどホップ数が少なくなるため、通話時の表示と音が滑らかになります。Less distance means fewer hops, which makes calls look and sound smoother.

詳細については、こちらのブログ記事を参照してください。To learn more, see our blog post.

クライアント更新Client updates

Windows Virtual Desktop およびリモート デスクトップ サービスに関するクライアント向けの更新プログラムについては、次の記事を参照してください。Check out these articles to learn about updates for our clients for Windows Virtual Desktop and Remote Desktop Services:

次のステップNext steps

今後の計画については、Microsoft 365 Windows 仮想デスクトップ ロードマップに関するページを参照してください。Learn about future plans at the Microsoft 365 Windows Virtual Desktop roadmap.