Desktop Analytics とはWhat is Desktop Analytics?

Desktop Analytics は、Configuration Manager に統合されているクラウドベースのサービスです。Desktop Analytics is a cloud-based service that integrates with Configuration Manager. そのサービスでは、Windows クライアントの更新準備に関して豊富な情報に基づく意思決定をするために役立つ分析情報やインテリジェンスが提供されます。The service provides insight and intelligence for you to make more informed decisions about the update readiness of your Windows clients. 組織からのデータと、Microsoft クラウド サービスに接続された何百万ものデバイスから収集されたデータが結合されます。It combines data from your organization with data aggregated from millions of devices connected to Microsoft cloud services.

Configuration Manager で Desktop Analytics を使用すると、次のことができます。Use Desktop Analytics with Configuration Manager to:

  • 組織で実行されているアプリのインベントリを作成しますCreate an inventory of apps running in your organization

  • Windows 10 の最新の機能更新プログラムとのアプリの互換性を評価しますAssess app compatibility with the latest Windows 10 feature updates

  • 互換性の問題を明らかにし、クラウド対応のデータ分析情報に基づく軽減策の提案を受け取りますIdentify compatibility issues, and receive mitigation suggestions based on cloud-enabled data insights

  • 最小のデバイス セットでアプリケーションとドライバー資産全体を表すパイロット グループを作成しますCreate pilot groups that represent the entire application and driver estate across a minimal set of devices

  • パイロット デバイスおよび運用管理デバイスに Windows 10 を展開しますDeploy Windows 10 to pilot and production-managed devices

Azure portal での Desktop Analytics ホーム ページのスクリーンショット

注意

Desktop Analytics は、2020 年 1 月 31 日に廃止された Windows Analytics の後継です。Desktop Analytics is a successor of Windows Analytics, which retired on January 31, 2020.

Desktop Analytics には、Windows Analytics の機能が組み込まれています。The capabilities of Windows Analytics are combined in the Desktop Analytics service. また、Desktop Analytics は、Configuration Manager といっそう密接に統合されています。Desktop Analytics is also more tightly integrated with Configuration Manager. 詳細については、Windows Analytics のお客様向けの FAQ に関するページを参照してください。For more information, see the FAQ for Windows Analytics customers.

利点Benefits

多くのお客様は、Windows 10 の最新情報の取得と維持に関する課題を抱えています。Many customers have challenges with getting and staying current with Windows 10. 主な課題は、アプリケーションをテストすることです。The primary challenge is testing applications. 通常、このプロセスは手動で行われます。This process is typically manual. IT 管理者とアプリケーション所有者にとって、既存アプリケーションを継続的に分析するのは時間のかかる作業です。It's time-consuming for IT administrators and application owners to continually analyze existing applications. その後、発生した問題を修復します。Then remediate any issues that arise.

Desktop Analytics を使うと、次のようなメリットがあります。Desktop Analytics provides the following benefits:

  • デバイスとソフトウェアのインベントリ: アプリや Windows のバージョンなどの主要要因のインベントリ。Device and software inventory: Inventory of key factors such as apps and versions of Windows.

  • パイロットの識別: 要因が最も広範にカバーされる最小のデバイス セットの識別。Pilot identification: Identification of the smallest set of devices that provide the widest coverage of factors. それは、Windows のアップグレードと更新プログラムのパイロットにとって最も重要なファクターに注目しています。It focuses on the factors that are most important to a pilot of Windows upgrades and updates. パイロットを確実に成功させることで、迅速かつ自信を持って、運用環境での広範な展開に進むことができます。Making sure the pilot is more successful allows you to proceed more quickly and confidently to broad deployments in production.

  • 問題の識別: サービスでは、集計された市場データと、ユーザーの環境からのデータを使用して、Windows を最新の状態に維持することに関する潜在的な問題が予測されます。Issue identification: Using aggregated market data along with data from your environment, the service predicts potential issues to getting and staying current with Windows. その後、可能性のある軽減策が提案されます。It then suggests potential mitigations.

  • Configuration Manager の統合: サービスにより、既存のオンプレミス インフラストラクチャがクラウド対応になります。Configuration Manager integration: The service cloud-enables your existing on-premises infrastructure. このデータと分析を使用して、デバイスに Windows を展開し、管理します。Use this data and analysis to deploy and manage Windows on your devices.

[前提条件]Prerequisites

Desktop Analytics を使用するには、環境が次の前提条件を満たしていることを確認してください。To use Desktop Analytics, make sure your environment meets the following prerequisites.

技術面Technical

  • グローバル管理者のアクセス許可を持つアクティブなグローバル Azure サブスクリプション。An active global Azure subscription, with Global Admin permissions. Microsoft アカウントはサポートされていません。Microsoft Accounts aren't supported.

    重要

    現在、Desktop Analytics では、Azure AD テナントに Office 365 サービスをデプロイする必要があります。Desktop Analytics currently requires that you deploy an Office 365 service in your Azure AD tenant. この要件は将来的にはなくなります。This won't be a requirement in the future.

  • Configuration Manager バージョン 1902 および更新プログラムのロールアップ (4500571) 以降。Configuration Manager, version 1902 with update rollup (4500571) or later. 詳しくは、Configuration Manager の更新に関する記事をご覧ください。For more information, see Update Configuration Manager.

    注意

    Desktop Analytics では、Azure Active Directory (Azure AD) テナントと Configuration Manager 階層ごとに、1 つの商用 ID がサポートされています。Desktop Analytics supports one Commercial ID per Azure Active Directory (Azure AD) tenant and Configuration Manager hierarchy. 環境内に複数の階層がある場合は、異なる商用 ID と Azure AD テナントを使用します。If you have multiple hierarchies in your environment, use different Commercial IDs and Azure AD tenants.

  • Windows 7、Windows 8.1、または Windows 10 が実行されているデバイスDevices running Windows 7, Windows 8.1, or Windows 10

    • 最新の更新プログラムをインストールします。Install the latest updates. 詳しくは、「デバイスの更新」をご覧ください。For more information, see Update devices.

    • デバイスには、Configuration Manager クライアント バージョン 1902 および更新プログラムのロールアップ (4500571) 以降も必要です。Devices also need to have the Configuration Manager client, version 1902 with update rollup (4500571) or later. 詳しくは、Configuration Manager の更新に関する記事をご覧ください。For more information, see Update Configuration Manager.

    注意

    Desktop Analytics では、Windows 10 の長期サービス チャネル (LTSC) へのアップグレードはサポートされていません。Desktop Analytics doesn't support upgrades to Windows 10 long-term servicing channel (LTSC). 詳しくは、サービスとしての Windows の概要に関する記事をご覧ください。For more information, see Windows as a service overview.

    Desktop Analytics は、インプレース アップグレードのシナリオを最適にサポートするように設計されています。Desktop Analytics is designed to best support the in-place upgrade scenario. 32 ビットから 64 ビット アーキテクチャなど、大幅な変更を行う必要がある場合は、イメージング シナリオを使用します。If you need to make major changes, such as from 32-bit to 64-bit architecture, use an imaging scenario. これらの従来の OS 展開シナリオでは、Desktop Analytics の分析情報が依然として有益ですが、インプレース アップグレード固有のガイダンスは無視してかまいません。Desktop Analytics insights are still valuable in these classic OS deployment scenarios, but you can ignore the in-place upgrade specific guidance. 詳しくは、「Configuration Manager を使用して、エンタープライズ オペレーティング システムを展開するシナリオ」をご覧ください。For more information, see Scenarios to deploy enterprise operating systems with Configuration Manager.

  • Windows 診断データ。Windows diagnostics data. 詳細については、以下の記事を参照してください。For more information, see the following articles:

  • デバイスから Microsoft パブリック クラウドへのネットワーク接続。Network connectivity from devices to the Microsoft public cloud. 詳しくは、データ共有を有効にする方法に関する記事をご覧くださいFor more information, see How to enable data sharing

重要

Microsoft は、お客様のプライバシーを管理するためのツールとリソースを提供するために強力なコミットメントを行っています。Microsoft has a strong commitment to providing the tools and resources that put you in control of your privacy. その結果、Microsoft は、ヨーロッパの国 (EEA およびスイス) にあるデバイスから次のデータを収集しません。As a result, Microsoft doesn't collect the following data from devices located in European countries (EEA and Switzerland):

  • Windows 8.1 デバイスからの Windows 診断データWindows diagnostic data from Windows 8.1 devices
  • Windows 7 のアプリ使用状況データApp usage data for Windows 7

ライセンスとコストLicensing and costs

  • アクティブなグローバル Azure サブスクリプション。An active global Azure subscription.

    注意

    Configuration Manager の同等のサブスクリプションのほとんどには、Azure AD も含まれています。Most of the equivalent subscriptions for Configuration Manager also include Azure AD. 例については、Microsoft 365 のプランEnterprise Mobility + Security のライセンスに関する記事を参照してください。For example, see Microsoft 365 plans and Enterprise Mobility + Security licensing.

  • Desktop Analytics に登録されているデバイスには、有効な Configuration Manager ライセンスが必要です。Devices enrolled in Desktop Analytics need a valid Configuration Manager license. 詳細については、Configuration Manager のライセンスに関するページを参照してください。For more information, see Configuration Manager licensing.

  • このデバイスのユーザーには、次のライセンスのいずれかが必要です。Users of the device need one of the following licenses:

    • Windows 10 Enterprise E3 または E5 (Microsoft 365 F1、E3、または E5 に含まれます)Windows 10 Enterprise E3 or E5 (included in Microsoft 365 F1, E3, or E5)

    • Windows 10 Education A3 または A5 (Microsoft 365 A3 または A5 に含まれます)Windows 10 Education A3 or A5 (included in Microsoft 365 A3 or A5)

    • Windows Virtual Desktop Access E3 または E5Windows Virtual Desktop Access E3 or E5

注意

これらのライセンス サブスクリプションのコスト以外に、Azure Log Analytics で Desktop Analytics を使用するための追加料金は発生しません。Beyond the cost of these license subscriptions, there's no additional cost for using Desktop Analytics within Azure Log Analytics. Desktop Analytics によって取り込まれるデータ型は、Log Analytics データ インジェストおよびリテンション期間の料金がいずれも無料となります。The data types ingested by Desktop Analytics are free from any Log Analytics data ingestion and retention charges. このデータはまた、課金対象外のデータ型であるため、Log Analytics の日次データ インジェスト上限の影響下にありません。As non-billable data types, this data is also not subject to any Log Analytics daily data ingestion cap. 詳細については、Log Analytics の使用状況とコストに関するページを参照してください。For more information, see Log Analytics usage and costs.

次のステップNext steps

次のチュートリアルでは、Desktop Analytics と Configuration Manager の使用を開始する詳細な手順が説明されています。The following tutorial provides a step-by-step guide to getting started with Desktop Analytics and Configuration Manager: