PipelineComponentInfos クラス

定義

PipelineComponentInfo オブジェクトのコレクションが含まれます。 このクラスは継承できません。

public ref class PipelineComponentInfos sealed : Microsoft::SqlServer::Dts::Runtime::DTSReadOnlyCollectionBase
public sealed class PipelineComponentInfos : Microsoft.SqlServer.Dts.Runtime.DTSReadOnlyCollectionBase
type PipelineComponentInfos = class
    inherit DTSReadOnlyCollectionBase
Public NotInheritable Class PipelineComponentInfos
Inherits DTSReadOnlyCollectionBase
継承
PipelineComponentInfos

フィールド

m_unmanagedColl

アンマネージ コレクションです。

(継承元 DTSReadOnlyCollectionBase)

プロパティ

Count

DTSReadOnlyCollectionBase インスタンスに含まれる要素の数を取得します。

(継承元 DTSReadOnlyCollectionBase)
IsSynchronized

DTSReadOnlyCollectionBase へのアクセスが同期されている (スレッド セーフである) かどうかを示す値を取得します。

(継承元 DTSReadOnlyCollectionBase)
Item[Object]

PipelineComponentInfo オブジェクトをコレクションから返します。

SyncRoot

DTSReadOnlyCollectionBase へのアクセスを同期するために使用できるオブジェクトを取得します。

(継承元 DTSReadOnlyCollectionBase)

メソッド

Contains(Object)

例外をスローすることなく、インデックスを使用してコレクション内の項目にアクセスできるかどうかを示すブール値を返します。

CopyTo(Array, Int32)

DTSReadOnlyCollectionBase 全体を、互換性のある 1 次元配列の、指定したインデックスから始まる位置にコピーします。

(継承元 DTSReadOnlyCollectionBase)
CreateManagedObject(Object)

アンマネージド オブジェクトからマネージド オブジェクトを作成します。

(継承元 DTSReadOnlyCollectionBase)
GetCount()

コレクション内のオブジェクトの数を取得します。

(継承元 DTSReadOnlyCollectionBase)
GetEnumerator()

PipelineComponentInfoEnumerator コレクションに対する繰り返し処理で使用する PipelineComponentInfos 列挙子を返します。

GetManagedEnumerator(Object)

アンマネージド列挙子からマネージド列挙子を取得します。

(継承元 DTSReadOnlyCollectionBase)

適用対象